「ナキフェス」今年も開催【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】

TOKYO HEADLINE

2017/4/10 15:00

 昨年秋に新宿で行われ、観客の涙で新宿の湿度を2%ほど上げたといわれる(そこまではいわれてないか…)「ナキフェス2017」が今年はよみうりランドで行われる(日時は近日公開)。このナキフェス、実は一人の女性が長い時間温めた企画で構成やブッキングなども一人でこなしたというから驚き。

「10年くらい前に、当時はテレビ局でADをしていて、忙しかったということもあるんですが“私、全然泣いてないな”って気づいたのがきっかけ。でもそれは私だけじゃないだろうと思ったんです。女性の社会進出が増えて、管理職になったら泣いている姿なんて見せられないじゃないですか。それなら “泣いてもいいんだよ”という場所を作ってあげたいと思ったんです。それが6~7年前。でもテレビの仕事をしながらでは難しいし、そのときはそんなにキャスティング能力もないので、とりあえず人脈作りに励みました。そして一昨年にフリーになったんですが“今しかない”と思って、昨年の3月に始動して11月にイベントを開催しました」とはナキフェスプロデューサーのmameさん。

お笑いと音楽と映像、そして朗読劇と「昔からやりたいと思っていたことを全部やった」というイベントは好評で、“今年も”となったのだが、これ以上大きな規模ではさすがに一人では困難となったときに友人から紹介されたのが今年イベントを主催する株式会社マイスタイルの久保田さん。

「一人でやっていたと聞いてびっくりしました。なんとしても応援したいと思って、一緒にやることになりました。イベントばかりではなく、4月5日から配信で“マイスタイル動画チャンネル”という番組を作って、さまざまなジャンルでナキフェスをPRしていこうと思っています」とは久保田さん。

昨年に続き、ブラザートムとザブングルの松尾陽介がMCを務め、出演者は順次発表されるという。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ