【マジかよ】あのお菓子と “線香” がまさかのコラボ! カメヤマ『コラボ・好物シリーズ』の香りを確かめてみた



お墓や仏壇のお供えとして、さらには芳香剤やヒーリンググッズとしてもおなじみのアイテムが『線香』だ。ここ最近、線香の大手メーカー「カメヤマ」のある商品が話題となっている。

話題の商品とは……有名菓子メーカーとのコラボ線香である! 不二家ミルキー、サクマドロップス、ボンタンアメなどなど、お馴染みのフレーバーが目白押し!! さらにパッケージもお菓子そのものというから見逃せない。

・カメヤマのミニ線香「コラボ・好物シリーズ」
カメヤマ株式会社は大阪に本社を置く、ローソクやお香、インテリア雑貨を扱う企業である。1927年創業という長い歴史を持つ同社は、国内有数のローソクメーカーだ。

そんなカメヤマの商品の中でも最近話題なのが、ミニ線香「コラボ・好物シリーズ」である。冒頭でもお伝えした通り、このシリーズはスイカやカレーのほか、不二家ミルキーやサクマドロップスなど、お馴染みのフレーバーとのコラボ商品だ。

同社の情報によると「お部屋のインセンス(お香)にもおすすめ」とのことだが……いったいどんな香りがするのだろうか? さっそくネットショップで購入し、確かめてみることにした。

・お馴染みのデザインそのままのパッケージ
今回注文したのは、不二家ミルキー、サクマドロップス、ボンタンアメ、いちごみるく、ハッカ油の5種類。いずれも希望小売価格は680円(税抜)だ。手元に届いた現物を見てまず驚くのが、パッケージのデザインである。

各メーカーとの公式コラボ商品ということで、何も知らずに渡されたら線香とは全く気づかないほど、あの “お馴染みのデザイン” そのまんま! きっとパッケージだけでも話しのネタになるに違いない。

・香りを確かめる
それでは香りを確認だ。まずは箱に入ったままの状態で嗅いでみると……普通の線香の香りに混ざって、それぞれの商品の香りが “ホワッ” っと感じられる。5種の中では、甘酸っぱい「いちごみるく」と、爽やかな「ハッカ油」が特に目立っていたが、香りはそれほど強くはない

続いて火をつけると……いずれもお菓子のはっきりした香りはせず、何となくわかる程度だ。強いて言えば、「いちごみるく」は甘い香りが強めのような気もしたが、基本的には “さりげなく” といった印象である

カメヤマの「コラボ・好物シリーズ」は、お菓子のフレーバーが控えめな分、飽きずに使える線香といえるだろう。いずれにせよ、焚くのが楽しみになるこの商品。興味のある方は購入して香りを確かめてみてはいかがだろうか?

参考リンク:カメヤマ株式会社「コラボ・好物シリーズ」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

あなたにおすすめ