桃色革命、ご当地アイドルとご当地ゆるキャラとともに大満足のツアーがスタート

GirlsNews

2017/4/8 22:19


アイドルグループ「桃色革命」の初となる全国ツアー「桃色革命ツアー2017春『革命元年』」が、群馬県高崎市のクラブジャマーズにてスタートした。

桜満開で迎えたツアー初日、会場も桜と同じピンク色のペンライトで彩られる中、児玉せりかさんは「群馬県はこれまで桃レボで来たことがない場所。そこでツアーの初日を迎えるとあって、とても不安もあったのですがお越し頂けて嬉しいです。今日がツアー初日。全9公演ありますが、このツアーで、これまで桃レボを見ることが出来なかった全国の方に桃レボの魅力を知ってもらえたらと思ってます。」と力強く宣言した。

3日前に行われた3rdワンマンライブでは、急性声帯炎により声が出なかった小桃音まいも復活し、元気よく挨拶。さらにはソロ時代の楽曲『恋愛サーキュレーション』もソロコーナーで披露するなど完全復活をアピールした。

伊倉結音が、群馬県のご当地キャラクター”ぐんまちゃん”と写真を撮ったことを話すと会場からは”似てる”という声も出るなどアットホームな雰囲気につつまれた会場も、終盤に行くにつれてヒートアアップしていった。

圧巻は小桃音まいソロ時代の楽曲『BANG BANG鼓笛サンバ』、そして『Dreamscape☆』を連続で披露したラストスパート。ゲストとして出演していたご当地アイドル”あかぎ団”メンバーも客席に乱入し、桃色革命ファンとともに、大いに盛り上がり、会場のボルテージは最高潮に達した。

アンコールでは、「この季節にぴったりの、私のソロ時代の楽曲です」という曲紹介の後、小桃音まいさんの3rdシングル『さくら、咲くころに。』をメンバーとともに披露した。最後の桜の花びらを拾う振付の部分は、本当の桜の花びらが用意され、春満開を感じさせるステージとなった。パートごとにメンバーが入れ替わり、小桃音とデュエットしていく形式に、小桃音さんは「ソロの時に1人で歌ってきた曲を、こうやってメンバーと目を合わせながら歌うのはとても不思議な気持ち。でも仲間がいるってとても嬉しいですね」とコメントした。

ツアーファイナルの5月28日の東京公演まで全国9都市をまわる桃色革命は、小桃音まいソロ時代の楽曲と桃色革命のオリジナル曲を携え、全国を巡ってゆく。

≪セットリスト≫

M1 きゃらめるめりー☆

M2 White Loop

M3 My dream is…

M4 Winkも届かない

M5 赤いフリージア(メロン記念日)※七瀬いづみソロ

M6 Butterfly(木村カエラ)※児玉せりかソロ

M7 恋愛サーキュレーション ※小桃音まいソロ

M8 わが愛は猫である(新曲)

M9 BANG BANG 鼓笛サンバ

M10 Dreamscape☆

EN1 さくら、咲くころに。

EN2 キメるぜ!マッチョでムーチョ!

EN3 Give me Bunny Love

EN4 満開REVOLUTION

桃色革命ツアー2017春「革命元年」

■日時・会場:

▶4月8日(土) 群馬/高崎Club JAMMERS(15:45開場/16:00開演) ☆ゲスト:あかぎ団

▶4月9日(日) 新潟/Live House 柳都SHOW!CASE!!(15:30開場/16:00開演) ☆ゲスト:ケミカル⇄リアクション

▶4月16日(日) 神奈川/Yokohama O-SITE(16:15開場/16:30開演) ☆ゲスト:寺嶋由芙

▶4月22日(土) 愛知/VERSUS東海ホール(17:45開場/18:00開演) ☆ゲスト:P.IDL NAGOYA

▶4月23日(日) 京都/京都VOXhall(16:30開場/17:00開演) ☆ゲスト:Yes Happy!

▶5月4日(祝/木)大阪/LIVE SQUARE 2nd LINE(17:45開場/18:00開演) ☆ゲスト:JK21R

▶5月5日(祝/金)兵庫/神戸VARIT(16:15開場/16:30開演) ☆ゲスト:Lovelys

▶5月7日(日) 北海道/札幌Sound Lab mole(15:15開場/15:30開演) ☆ゲスト:フルーティー

▶5月28日(日) 東京/表参道GROUND(15:00開場/15:30開演) ※当公演はワンマン形式

■料金:各3000円(別途1ドリンク)

■プレイガイド:

イープラス http://eplus.jp 発売中 ※札幌公演のみローソンチケットでも発売中

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ