恋ダンスの演出家MIKIKO 今度は「55!ダンス」をプロデュース!

テレビファン

2017/4/6 00:04


 リオ五輪閉会式の演出や、大ブームを巻き起こしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」エンディングの「恋ダンス」を手がけた演出振付家のMIKIKOが、「雪印コーヒー」の発売55年を記念して作られた「五十五嵐ゴウの人生!」(通称:55!ムービー)で展開するダンスを演出。歌・ダンス・映像・演出すべてにおいて55にこだわり抜いた「55!ムービー」が5日公開された。

映像は数字の“5”を見ると、謎のヘルメットを被って変身してしまうゴウ(渡部秀)と、その幼なじみユキコ(都丸紗也華)が55に関連したダンスを披露するというもの。

ダンスを演出したMIKIKOは「ポイントはとにかく“5”の形を体現すること。うまく踊るコツは、歌詞やリズムを口ずさみながら踊るとメリハリが出てすてきに踊れると思います。気持ちよい振付をぜひ、踊ってみてください!」と“55!ダンス”のコツを明かした。

映像では隠れている「雪印コーヒー」を探して楽しめるほか、期間限定特設サイトで「BIN5(ビンゴ)」や、「雪印コーヒー」への思いを55文字にしたためて投稿するツイッター企画なども展開する。
https://youtu.be/NgN8w05qE4c

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス