相原勇、曙と婚約破棄騒動後20年ぶり対面で「裏切られた」


3月31日に放送された「今夜解禁!ザ・因縁」(TBS系)で、タレントの相原勇と元横綱で格闘家のが20年ぶりに対面した。

2人が顔を合わせるのは、1997年の婚約破棄騒動以来。別れに納得がいかず、「どうしてきちんと別れを告げてくれなかったの」と問いつめる相原に、曙が初めて真相を語った。

相原、曙との破局騒動を「一番信じていた人に一番裏切られた」


20年前、結婚秒読みと言われていた相原と曙。相原は2人で交わした「優勝したら結婚しよう」という約束を信じ、結婚に備えてすべてのレギュラー番組を降板した。

だが、1997年の5月場所で優勝を果たすも、曙は相原との結婚については触れず、その後のインタビューで「結婚するつもりはない」とコメント。相原の自宅には曙の代理人を名乗る人物が現れ、「結婚はなかったことにしてください」と一方的に絶縁を告げられた。

相原は「本人から別れを言われたことはない。一番信じていた人に一番裏切られた」と、未だに納得がいかない様子で当時を振り返った。

相原に問い詰められ、曙が「言っていいの?」「伝えたつもりだよ」


破局後20年間沈黙を守り、頑なに出演を拒んできた曙だが、今回ついに出演を受諾。かつての恋人・相原と20年ぶりに対面を果たした。

相原が「どうして20年前に、面と向かって別れを告げてくれなかったの?」と疑問をぶつけると、曙は「言っていいの?」と怒りを含んだ声で言い、「俺は別れを伝えたつもりだよ」と反論した。

曙は相原を幸せにする自信がなく、何度も別れ話をしたが、相原にはうまく伝わらなかった。曙は相原を傷つけるのを承知で、一方的とも取れる別れに踏み切ったという。

相原の結婚したいという気持ちに、「どれだけ応えようとしたと思ってんの?」と曙。当時、曙は度重なる怪我で成績が低迷し、引退説が流れるほどの危機だった。相撲に集中するため派手な行動は慎みたかったが、相原は逆に結婚を強くアピール。

曙は「俺が(調子が悪くて)相撲取れない時、なんで『結婚は置いといて頑張りましょう』って言えなかった?」「ちょっと待ってって言ったでしょ?」と、相原が自分を思いやってくれなかったことに対する不満を伝え、「そこで気持ちが切れた」と真相を語った。

曙は、現在の家族のためにも騒動に終止符を打ちたいと相原に伝えた。「自分の中ではもう終わってることだし、いい経験というのは失礼かもしれないけど、その経験があって今があると思っている」と断言。

相原が「今すごくすっきりしている。本当に会えてよかった」と笑いかけると、曙も笑顔で頷いた。相原は「ごめんね、嫌な思いさせたね」と謝り、今後は騒動について語らないことを約束した。

(担当・むぎちょこ)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ