明日開幕プロ野球、実況アナウンサーのパ・リーグのツボ。台風の目・ロッテと涌井は押し切れるのか

エキレビ!

2017/3/30 10:00

WBCの熱も冷めやらぬ中、いよいよ今年もプロ野球・ペナントレースが開幕する。侍ジャパンの応援に熱中するあまり、オープン戦の状況を追えていないファンも多いのではないだろうか。そこで、TBSラジオ(AM954・FM90.5)「エキサイトベースボール」戸崎貴広アナ、文化放送(AM1134・FM91.6)「ライオンズナイター」松島茂アナ、ニッポン放送(AM1242・FM93)「ショウアップナイター」師岡正雄アナのお三方に、今年のプロ野球パ・リーグの注目点を語っていただく。


北海道日本ハムファイターズ×埼玉西武ライオンズ(@札幌ドーム)
─── まずは昨年の日本一球団・日本ハムと西武の開幕戦展望について、文化放送ライオンズナイター松島アナから見どころを語っていただければと。
松島:開幕投手は日本ハムが有原航平。栗山監督が2通の手紙をしたため、有原に渡して開幕の想いを託したという。対する西武は菊池雄星。なんといってもエース岸が抜けた西武ですから、菊池が柱になってやってくれないと。西武としてはアウェーですけど、負けられない試合になると思います。
師岡:有原はオープン戦で7失点したのがちょっとどうなのかなぁと。
戸崎:でも、キャンプで見た限り有原はすごかったなぁ。体も相当大きくなって、存在感は「おおぉ!」って感じですよ。
松島:キャンプでの評価は高かったですよね。優勝の陰の功労者の一人と言われていますし、潜在能力の高さは間違いない。ただ、日本ハムも去年の日本一チームにしては、先発陣が揃っていない印象があります。
師岡:大谷翔平がいつ戻ってこられるかだよね。
松島:そうですよね。大谷がやっぱりピッチャーでいないとけっこう薄い感じがするんですけどね、有原、高梨裕稔……あとは加藤貴之や新外国人のエスコバーとか。高梨は去年、10勝2敗で新人王。8つ貯金できましたからね。あの好成績を2年続けられるかどうか。
師岡:あと増井浩俊は今年、先発? 抑え? 去年はやっぱり増井が夏以降先発に回って10勝に届いたのが大きかったですから。
戸崎:大成功でしたよね。でも、今年は自らの希望でクローザーだと言っていました。
松島:先程、先発陣の厚みが…という話をしましたが、一方で後ろの陣容に関しては増井が戻ることで厚みがものすごいんです。宮西尚生がいて谷元圭介がいて、マーティンがいて。そこに斉藤佑樹が入るかちょっと分からないですけども。
戸崎:僕が思うのは、日本ハムと西武の開幕3連戦で日本ハムが2勝1敗か3連勝すれば、序盤戦を有利に進めていけるのでは。逆に西武はここで勝たないとズルズル行っちゃう可能性がある。それだけに、西武は雄星にかかってるんだよなぁ。
師岡:西武の先発陣は、雄星以外だと多和田真三郎と……。
戸崎:野上亮磨もいます。石川梨香さんとの結婚効果でね。あ、結婚という意味では、雄星もですよ。深津瑠美さんというTBSニュースバードでキャスターもやっていた方なんでね。頼みますよ! しかも、このオフにMLBに行きたいってことなんでしょ? 去年が12勝……15くらい勝ったら納得するよね。
松島:でも、二ケタは去年が初めて。ファンとしてはMLB行く前にもうちょっと日本で2ケタ勝利を、というのが願望です。あとはまぁ、なんだかんだでウルフはいいですよ。オープン戦でも彼らしい内野ゴロの山を築いていました。あとは十亀剣、高橋光成あたりが結果を出してくれないと。抑えはシュリッター、キャンデラリオという両新外国人選手が未知数なんですが、守護神の増田達至がいますし、何と言ってもWBCでも活躍した牧田和久がいます。あと、西武に関しては冷静に見ると打撃陣がケタ違いです。中村剛也いてメヒアいて……。
師岡:そうなんだよ、打撃陣はいいんだよな!
戸崎:浅村栄斗もいて、侍ジャパンでも活躍した秋山翔吾もいてね。ただ、気になるのはおかわり君の体調が一年間持つかどうか。
師岡:キャンプを見た限り、中村はすごく機嫌よく練習していた印象。ものすごく穏やかな、いい顔で練習してるなと思って。
松島:そうですね。中村って今まではヒットやホームランを打っても、広報コメントで「打てて良かったです」と淡白だったんですけど、今年は違うんですよ。たとえば前を打つ浅村が自分のヒットで2塁から返ってくると「アサ、ナイスラン!」と、今までにないコメントが返ってくるんです。それだけ体の状態がいいんだと思います。あとはその新キャプテン・浅村。口数はあまり多い方ではないんですけど、背中で引っ張っていってほしいですね。
師岡:浅村はもうやってくれる存在にならないと。チーム全体としても、攻撃力はあるんだから、あとはどれだけ守れるか。去年、失策多かったでしょ?
松島:多かったです。12球団ワーストの101失策!
戸崎:守備でいえば、森友哉が骨折してしまって、キャッチャーをどうするか。まあ、経験でいえば炭谷銀仁朗でしょうね。
松島:森がいつ帰ってくるかというのも非常に大きいと思います。キャッチャーとしてもそうですし、打者としても。全治が発表されてないのが気になります。
師岡:あと、西武で気になるのはショートを守るドラフト3位・源田壮亮。
松島:ショートは複数の選手が激しく争ってますが、その中でレギュラー候補は源田。名手・辻発彦新監督ということもあって、期するものはあると思います。課題はやっぱりバッティングじゃないですかね。
─── ハムの野手陣はいかがでしょうか。
師岡:ハムの野手陣は安定じゃない?
松島:陽岱鋼がいなくなっちゃいましたけど、18番を背負うことになった岡大海がいいところで使われてますし、レアードもいいですから、それほどマイナス要素もなく。オープン戦を見る限り横尾俊建がいいですよね。打率.361。ただ、去年のこの時期も注目されていながら、シーズンではほとんど出番がありませんでした。
戸崎:そうだよね、今だけ、とならないようにね。あとはやっぱり、日本ハムの場合は大谷をどう使うか次第なのかなぁ。


福岡ソフトバンクホークス×千葉ロッテマリーンズ(@ヤフオクドーム)
─── 毎年のように、優勝候補筆頭にあげられるのが昨年2位のソフトバンクです。
松島:ソフトバンクはやっぱり先発の軸がすごいですよね。
戸崎:余ってるでしょう。
師岡:余ってる。
松島:和田毅、武田翔太、バンデンハーク、そしてWBCベストナインの千賀滉大と4枚がビシっと揃っているチームなんてほかにいないですよね。摂津正や中田賢一も十分やれる力はあるので、ドラ1の田中正義を無理して開幕一軍にあげる必要はない。しばらくリハビリ組でじっくり体力強化に努めるようです。
師岡:あとは今年、東浜巨もいいですよね。
戸崎:工藤監督は2年目の高橋純平をシーズンずっと使っていくつもりみたいですね。
師岡:高橋はキャンプで見たけれども素晴らしく良かった。下半身もできてきたし、前でボールを離すとしなりがあって、楽しみだね。
松島:去年、中継ぎで活躍したスアレスがWBC(ベネズエラ代表)の怪我で前半戦厳しいという話ですから、それこそ高橋をまず中継ぎから始めるのかもしれないですね。森福も抜けたといっても、埋める投手はいくらでもいます。森唯斗とか五十嵐亮太。そして後ろにはサファテもいます。嘉弥真新也あたりも評価が高いですよね。
戸崎:どんどん出るねぇ。
─── そうなると現状、松坂がオープン戦最後で7回ノーヒットピッチングでも、使いどころがない、という。
松島:そうなりますね。ソフトバンクに課題があるとすれば、投手陣よりもホームランを打つ力がちょっと物足りない打撃陣かと。
師岡:去年イ・デホがいなくなってこんなにホームランが落ちるとは思わなかったっていうね。でも、だからこそのデスパイネ獲得。しっかり補強しているのがさすがです。でも、僕はロッテも面白いんじゃないかなと思ってるんですけど。
戸崎:私もロッテというか、伊東監督に期待しています。
松島:オープン戦絶好調ですよね。
戸崎:18戦13勝2敗3分。負けがわずかに2! デスパイネもナバーロもいなくなりましたけど、新外国人の二人がよく打つんですよ。ダフィーにパラデス。だからこの二人次第でしょう。本番入って全くダメ、という可能性もありますが。
松島:あと気になる点でいえば、セカンドに鈴木大地が回ってショートが中村奨吾か平沢大河かっていう。
戸崎:まだ平沢大河は厳しいかな。あとはキャッチャーの田村龍弘。WBCに選ばれてもいいくらいの存在ですから。伊東体制ではAクラス3回と安定はしていますが、さらに上を目指すには、田村が投手陣をどうリードするか。涌井秀章も結婚して調子がいいし、今年は台風の目だと思います。あとは、押し切れるかね。
松島:なるほど、押し切れるか! 
師岡:涌井ももちろんだけど、けっこう唐川侑己もいいでよ。
松島:他にもスタンリッジと、あとドラ1の佐々木千隼も良さそうですよね。
戸崎:佐々木で気になるのが、ちょっとシュート回転になること。DeNA戦で見たんですけども、解説の野村弘樹さんが「これじゃダメ」と手厳しかったです。
師岡:野村さんは大学時代からコーチとして佐々木を見ているからね。
松島:でも、僕は田中正義よりも佐々木の方が通用するような気がしています。


戸崎:ロッテもソフトバンクに負けず劣らず、投手陣が安定しているから、やっぱり課題は打撃力。そこは外国人次第かなぁ。ダフィーが果たしてオープン戦どおりに打てるのか? オープン戦は華々しかったもんね。始まって2試合でホームラン。
松島:山下バッティングコーチも好評価でした。インサイドで苦しむかもしれない、ということだったんですが、その話を聞いた翌日には、15cm下がるという対策をしていましたから。そうしたらまたホームラン3本。いやぁ、ロッテ、今年は面白いですよ。
師岡:台風の目になるんじゃないかなって思ってるんですけど、涌井次第ですね。押し切れるかどうか(笑)。
戸崎:去年10勝でしたっけ? 去年見た試合はなんだかユルい球が多くて、もっと以前のような速い球を投げて欲しいなと。
松島:もともと涌井って21、22歳の頃から「若年寄」と東尾修さんによく言われていて、変化球に頼る投球をしていたんですよね。そこに、フォークを解禁したり、カーブの精度を上げていこうとか、スタイルもいろいろ変えて新たに、という気持ちでやっているみたいですね。開幕投手はその涌井と、対するソフトバンクは和田。この投げ合いは楽しみです。


オリックス・バファローズ×東北楽天ゴールデンイーグルス(@京セラドーム大阪)
─── 去年の5位6位チームの開幕カードです。
松島:楽天は、岸孝之の加入が間違いなく大きいですよね。球界のエースクラスのピッチャーが入ってきたわけですから。残念ながら開幕投手の予定がインフルエンザで投げられなくなってしまいましたが、岸に関しては1年間やれるかどうか、というのが肝ですよね。
戸崎:去年も9勝。世の中みんな「岸!岸!」言うけど、優勝に導くような15勝できるかっていうと、体調的にもどうなのかな? というのはあります。
松島:そうですね。15勝できるピッチャーではないかもしれません。ゲームは作りますし、ある程度は勝つと思いますが。
師岡:楽天は、岸と則本昂大はいるけど、そこに続く投手というと……。
戸崎:安樂智大がいいとは聞きますけど、ちょっとね。
師岡:自分が見た神宮でのヤクルト戦は、あまり良くないな、と感じましたね。ボールは高いし、ヤクルトの凡打に助けられた印象。
松島:まぁ悪くてもそれなりにはまとめられるようになった、というのが首脳陣の評価みたいですね。ただ、右足のケガで開幕からしばらくは投げられないようです。
師岡:安楽以外だと、美馬学、塩見貴洋、釜田佳直、辛島航……その辺がもっとしっかりしないとなぁ。
松島:捕手にベテランの細川亨が入ったのが大きいといえば大きいですよね。嶋基宏に加えて細川がいると捕手の層は厚いのかなと。
師岡:細川がどれだけマスクを被るか。本人に話を聞くかぎり、まだまだ遠慮している部分もあるみたいなので、細川がもっと勝者のメンタリティみたいなものをチームに植え付けていければ面白いのかなと思いますね。
戸崎:対するオリックスは、開幕は金子千尋として、ほかに投手が……打撃陣はいいんですけども。今年は吉田正尚と、あとは中島裕之がいいですよ。去年の秋からキャンプ、オープン戦も見ましたけど、かなり良くなっています。
師岡:その中島がファーストを守って。ちょっと驚いたのは、捕手だった伊藤光がサードに移って若月健矢を正捕手に育てようと。だから本当、打線はメンバーが揃えば面白い。
松島:吉田正尚はちょっとオープン戦では振るいませんでしたけども、素材はすごいですもんね。173cmであのフルスイング!

戸崎:腰を痛めるのではないかと心配になるほど。ただ、確かに振れるけど、なかなか当たらない(※急性筋性腰痛のため、開幕戦欠場が決定)。T-岡田の方が結果的には打っている。
松島:あと、オリックスはたくさん補強した外国人投手がどうか。
師岡:コークは先発だよね、開幕ローテ。
松島:他の外国人はみんなリリーフらしいんですけど。
師岡:ヘルメン、ウエスト。この辺が後ろにまわるのか。ということは、先発は、金子、西勇輝、ディクソン、コーク……。
松島:あとは松葉貴大と、ドラ1の山岡泰輔もいます。
戸崎:山岡は絶対入ってくるだろうね。ただ、外国人の取り方も心配かなぁ。中継ぎか……。
松島:そうなんですよね。あとは、打者の新外国人・ロメロがハイアベレージをオープン戦で残していて。
師岡:ただ、長打力ありますか? オープン戦は本塁打1本に、二塁打1本。
松島:もう長距離砲はこりごりなんですかね? ここ数年、たくさん集めて機能しなかったですから。
師岡:クリーンナップが安定してないんだよな。
松島:そうなんです。糸井も去りましたから。糸井がいなくなったのは痛いですよね。
戸崎: 4番T-岡田、5番ロメロ。吉田がよければ3番だけど。
松島:中島のクリーンナップもあるんじゃないですか? Tはちょっと下位くらいの方がよく打ちますから。
師岡:あるある。あるでしょう。T-岡田をちょっと後ろに下げて中島を5番とか。でも、日本ハム、ソフトバンク、ロッテなんかと比べると、楽天とオリックスは現状、ちょっと厳しいかもしれないですね。

(オグマナオト)

のセ・リーグ編に続く)

あなたにおすすめ