『3月のライオン』公開に『声優アワード』受賞 神木隆之介がスゴすぎる

しらべぇ

2017/3/19 06:00




今年の邦画「最大の注目作」として、18日に前編が封切られた映画『3月のライオン』。

主演の神木隆之介(23)は、かつての天才子役の面影を残しつつも大きく成長。共演した豊川悦司(55)も、「座長」としての力量を高く評価していた。

原作の知名度、人気と実力を兼ね備えたキャスト、試写会の盛況ぶりなどから見ても、ヒットが期待できそうだ。

■『声優アワード』も追い風に?


そんな神木が、同じく18日、『第11回 声優アワード』の主演男優賞を受賞した。昨年、大ヒットを記録したアニメ映画『君の名は。』でヒロインの三葉を演じた上白石萌音の主演女優賞とのダブル受賞だ。

『サマーウォーズ』や『ハウルの動く城』、『借りぐらしのアリエッティ』などでも声優を務めた神木だが、俳優が本職というイメージも強いためかネットでは驚きの声も目立った。

■「神木隆之介」がツイッタートレンドに


『3月のライオン』の公開と『声優アワード』主演男優賞というニュースが重なったためか、「神木隆之介」は、ツイッターのトレンドワードにもランクイン。

映画を見たユーザーからは演技への高い評価が目立ち、今後もさらに注目が続きそうだ。

・合わせて読みたい→出演者たちの「神木隆之介愛」が止まらない! 映画『3月のライオン』が本日公開

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ