最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

史上初の試みでファン悲鳴? 嵐・相葉雅紀主演「貴族探偵」の期待度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

史上初の試みとなるドラマのPR スポットに反響


4月期から始まる、相葉雅紀さんが主演を務める月9の春ドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)。

今回、フジテレビでは史上初の試みとなるPRスポットが反響を呼んでいます。

このPRスポットは、3月1日より月~金曜日の平日毎日、午後3時50分~4時50分のどこかで「1日限定の相葉さん出演の5秒スポット」が放送されるというもの。

また、5秒という短いPR動画ながら、全部をつなげると「一つのストーリー」となるそうです。
ネット上では、早速動画に関する感想、毎回録画する人やうっかり忘れて悲鳴を上げる人など様々な反応で溢れていました。 ※このスポット動画は、YouTube内にある「フジテレビ番組動画」でまとめて見ることができます。

そして、気になるドラマの内容ですが、麻耶雄嵩氏の推理小説「貴族探偵」「族探偵対女探偵」を原作にしており、"主人公が推理をせずに謎を解く”という今までの推理小説とは異なる物語になっているそうです。

あらすじはというと…
相葉が演じるのは、本名不明で貴族を名乗り、探偵を趣味にする青年だが、彼が事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている間に、絶対的な忠誠心を持つ召使いたちが、捜査へ動き出す。 (※相葉雅紀が毎日登場! 新月9『貴族探偵』数十パターンの大規模スポット放送/マイナビニュースより)
とのことです。

嵐ファンと原作ファンの仲が良すぎてほっこり


人気がある作品の実写化には、物議を醸すことも多いなか「原作ファンから歓迎ムードで話題を集めている」とマイナビニュースが報じています。
嵐のファンが続々と「原作を買った」と感想をツイートしていることから、ミステリファンも「原作を読んでもらえて嬉しい」「嵐のCD買う」「嵐に足を向けて寝られない」と相乗効果が生まれている様子。なかなか類を見ない歓迎ムードで、4月スタート月9への期待が高まっている。 (※相葉雅紀主演の月9『貴族探偵』、原作ファンが歓迎ムードで「嵐のCD買う」/マイナビニュースより)
実際に、ネットでも双方のファンの暖かさが伝わるツイートが多く上がっていました。

「命がけで」ドラマ制作陣の意気込みがアツかった


「貴族探偵」のプロデューサーは、「命がけで楽しいドラマを作りたい」とその思いを語り、フジテレビの幹部も「並々ならぬ思いを込めて」などそのアツい意気込みが明らかになっています。

関連:相葉雅紀主演『貴族探偵』羽鳥P、月9に決意「命がけで楽しいドラマを」

その意気込みからも分かる通り、「月9」出演が15年ぶりとなる中山美穂さんをはじめ、仲間由紀恵さんや生瀬勝久さんなど豪華キャスト陣が脇を固めています。

嵐、「貴族探偵」主題歌をFNS特番で初披露


相葉さんが所属する嵐は、3月22日(水)放送の「2017 FNSうたの春まつり」(同局系)に出演することが決定。さらに、「貴族探偵」の主題歌となる「I'll be there」を初披露することも発表されています。

番組では、相葉さんをはじめとしたドラマキャストが出演するほか、嵐が担当した同局の「ドラマ主題歌特集」という企画が行われるとのことです。

「貴族探偵」の放送は4月17日(月)スタートともう少し先となりますが、すでに話題が盛りだくさんでドラマが待ちきれないファンも多いのではないでしょうか?

公式サイト:貴族探偵

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

(担当・せきたようたろう)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス