家にあるものでスキンケア出来る♪ 「手作りコスメ」レシピ

ビーズアップ

2017/3/12 09:00



肌トラブルの悩みは尽きないもの。女性ならいつでもきれいな自分を目指すために、日々努力していることでしょう。しかし、ケアアイテムを実際に購入するとなると費用もかかり気軽にトライできないのが難点。

今回は家にある身近なもので作る、手作りコスメのレシピをご紹介いたします。

寒い夜はミルクバスであったまる♪

まだまだ冷えるこの季節は、肌の乾燥も気になるところ。肌が乾燥してしまうと、メイクのノリが悪くなったり、カサつきで日常生活が困難になってしまうこともあります。そんなときは手作りミルクバスでリラックスしながら、保湿をしてみてはいかがでしょうか?

家庭で作れるミルクバスソルトは粉ミルクを使います。生の牛乳でも代用は可能ですが、長期保存を考えると粉ミルクの方が良いでしょう。粉ミルクを飲む赤ちゃんなどがいる家庭なら、お子様と一緒にミルクバスに浸かるのも良さそうですね。

【材料】
コーンスターチ 1カップ

粉ミルク 2カップ

お好みのエッセンシャルオイル
【作り方】
1.コーンスターチと粉ミルクを混ぜましょう。ビニール袋に入れて振れば、ムラなく混ざります。

2.お好みのエッセンシャルオイルを入れましょう。10滴くらい入れるとお風呂のお湯に混ぜた時に心地の良い香りが広がります。

3.これでバスソルトの完成です。湿気を避けるため密封できる容器に入れましょう。

4.週に2回程度、適量のバスソルトを入れたミルクバスに浸かりましょう。

気になるニキビにはオートミールパック

オートミールは、欧米諸国で一般的に食べられている主食の一種です。食物繊維はもちろん、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるため、ヘルシー志向の海外セレブの間ではオートミールを利用したダイエットもブームになりました。低GI食品と呼ばれ、食べてもすぐに血糖値が上がりづらいため食べ過ぎを防止してくれます。

このオートミールを使って、ニキビケアパックを作ることができます。食べて美味しくダイエットし、パックして美肌を目指すなどオートミールを活用してみませんか?
【材料】
調理したオートミールカップ 半分

卵の白身 1個分

レモン果汁 数滴

オリーブオイル 大さじ1杯
【作り方】
1.すべての材料を良く混ぜてペースト状にします。

2.できたペーストを顔に塗り20~30分置きます。

3.時間が経ったらよく洗い流し、保湿をすればOKです。

唇の乾燥にはアロエリップ

唇は粘膜の一種であり、皮膚とは違うため皮脂を蓄えておくようなことはできません。そのためつい乾燥しやすく、気付いた時にはひび割れてしまったり、皮がむけてしまいがちなのです。そんなときに作ってみたいのが、自家製アロエリップ。

アロエには消炎作用や保湿作用があり、乾燥でひりひりとした唇の炎症を和らげ、うるおしてくれます。
【材料】
・ココナッツオイル 大さじ半分

・ワセリン 大さじ1杯

・アロエベラジェル 大さじ1杯
【作り方】
1.すべての材料を耐熱容器に入れたら、レンジで2分間加熱します。

2.溶けたらよく混ぜ合わせ、小さなケースに入れます。これで持ち運び可能なオリジナルアロエリップバームの完成です。

意外にも身近なもので手作りのケアアイテムが作れることが分かりました。自家製ケアアイテムはどれも市販品に比べ、長期保存が効かないためお早めに使いきりましょう。

あなたにおすすめ