ピクニックデートにぴったり!都内のおしゃれテイクアウトフード10選

じゃらんnews

2018/3/16 21:40


ハンバーガー

暖かくなってきて、いよいよ春を感じるようになりました。開放的な気分でピクニックデートをするのにいい時期ですね。ピクニックといえばお弁当。でも、本当はバスケットケースに手作りのお弁当を入れて持っていきたいところだけど、「忙しくて作る時間が無い」「料理がニガテだから…」という人もいることでしょう。

そこでオススメしたいのが「テイクアウトフード」。今日の記事では、見た目もおしゃれで美味しいテイクアウトフードを、近くの人気ピクニックスポットとあわせて紹介します。
井の頭恩賜公園でピクニックデートする時のオススメテイクアウトフード

まずは定番のピクニックスポット「井の頭恩賜公園」周辺のお店を紹介します。
ローズベーカリー 吉祥寺
ローズベーカリー 吉祥寺
内容充実のピクニックボックス
新鮮な野菜や穀物などにこだわり、素材の持ち味を引き出すシンプルでナチュラルな料理と、オリジナルの英国菓子を提供しているお店。写真のピクニックボックスは、メインの他デリ3種に野菜のキッシュ、カンパーニュ、ミニデザートと盛りだくさん!まさにピクニックデート向きですね。

店舗は、近くに井の頭公園がある事からグリーンを多くあしらい、自然の中で食事を楽しめる雰囲気なので、店内で食事をするのもオススメです。
ローズベーカリー 吉祥寺
TEL/0422-22-1506
住所/東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺1F
営業時間/平日 8:00-22:00、土日祝 9:00-22:00
定休日/不定休(アトレに準ずる)
アクセス/①JR中央線吉祥寺駅より徒歩0分②京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩0分
「ローズベーカリー 吉祥寺」の詳細はこちら
Village Vanguard DINER 吉祥寺
Village Vanguard DINER 吉祥寺
口の中でとろける味わいが魅力!
「ハンバーガーと音楽」をコンセプトにした店内は遊び心をくすぐりながらも、くつろいで食事を楽しめる大人の空間。その店舗コンセプトと同じく、大人の食事としてのハンバーガーを堪能できます。

写真は「米なすバーガー」。素揚げした米なすがアツアツで、特製ソース(ごまと豆板醤ベース)の相性が抜群!パティは細切肉と極粗挽き肉を独自の比率でブレンドした100%ビーフと、素材にこだわった逸品です。ボリュームたっぷりなので、たくさん食べる彼もきっと満足できちゃいます!
Village Vanguard DINER 吉祥寺(ヴィレッジヴァンガードダイナー キチジョウジ)
TEL/0422-22-1003
住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-20-1TYビル2F
営業時間/平日11:30-24:00、土日祝11:00-24:00
定休日/元旦
アクセス/JR中央線吉祥寺駅より徒歩10分
「Village Vanguard DINER 吉祥寺」の詳細はこちら
chai break
chai break
マフィンなどのお菓子もテイクアウト可能!
オススメは茶葉にこだわった「チャイ」。インドやスリランカの茶園で、現地の生産者と直接会話し、天候まで考えて茶園の「トップクオリティ」の茶葉のみを採用しているほどのこだわりです。決して気取らず、日常の中で楽しめるものを提供することを心がけている当店だからこそ、ピクニックにぴったりのドリンクやフードが揃っています。フードは軽食がメインなので、手作りのお弁当や他のフードにプラスアルファが欲しい時はぜひ。

店内も気軽に入れる雰囲気で、「丁寧であること」にこだわった接客は居心地バツグン!ピクニックデート帰りに寄っても素敵な時間を過ごせますよ。
chai break(チャイブレイク)
TEL/0422-79-9071
住所/東京都武蔵野市御殿山1-3-2
営業時間/平日9:00-19:00、土日祝8:00-19:00
定休日/火曜日
アクセス/JR中央線吉祥寺駅より徒歩5分
「chai break」の詳細はこちら
井の頭恩賜公園
井の頭恩賜公園
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13204ah3332024123/photo/
徳川家康は家臣の大久保忠行に命じ、江戸の飲料水を確保することを計画。水源を井の頭池とし、善福寺池や妙正寺池の水も併せて神田駿河台まで引こうとした。これが神田上水である。天正18(1590)年ころ着手し、慶長年間(1596-1614年)に日本最初の上水道としてほぼ完成。後の玉川上水とともに江戸時代の2大上水となった。井の頭池の東端には、取入口である石門が残る。

一方、周辺の林は幕府の御用林として保護されていた。明治維新後、民間所有をへて東京府が買い上げ、明治22(1889)年宮内省の御用林となる。大正2(1913)年帝室御料地から東京市に下賜、大正6(1917)年恩賜公園となり、日本初の郊外公園として一般公開された。現在の開園面積は387,773平方メートル、うち池は43,000平方メートルほどである。

大正14(1925)年、井の頭池は神田上水水源地として東京都に指定されたほか、弁財天やその周辺には、多数の三鷹市指定の文化財も点在している。近年、都市化の波は防ぎきれず、その昔「七井の池」といわれたほど池を満たしていた湧水も今は枯れてしまい、深層の地下水をポンプアップしている。しかし、池の周囲には木の種類も多く、グリーンアドベンチャーコースが設けられ、池には、留鳥や渡り鳥、特に水鳥の数が豊富で、バードウォッチングには最適である。桜の季節は特に人が多い。都市住民の水と緑のオアシスとなっている。
井の頭恩賜公園(イノカシラオンシコウエン)
住所/東京都三鷹市井の頭3丁目・4丁目 下連雀1丁目 牟礼4丁目
「井の頭恩賜公園」の詳細はこちら
中目黒公園でピクニックデートする時のオススメテイクアウトフード

次は「中目黒公園」周辺のお店です。このエリアならではのおしゃれなお店が多数!
Onigily Café
Onigily Café
見た目もおしゃれなおにぎりをテイクアウトできる!
和食派のふたりにオススメなのがココ。「女性が一人でもプラッとおしゃれに立ち寄れるおにぎり屋」がコンセプトで、毎日通える価格帯で本格おにぎりを提供しています。手頃においしいおにぎりを食べられるのが嬉しい!

お米は、食味ランキングで特A地区に指定された、おにぎりに最適な長野県・佐久産のこしひかりを使用。具材はあえて皆が親しみのある食材にひと手間加えたものが揃います。「出来るだけ新鮮なものを食べて欲しい」との想いで、作り置きは沢山しないようにしているこだわりも。
Onigily Café(オニギリー カフェ)
TEL/03-5708-5342
住所/東京都目黒区中目黒3-1-4 1F
営業時間/8:00-16:00
定休日/年末年始※それ以外は不定休
アクセス/東急東横線中目黒駅より徒歩4分
「Onigily Café」の詳細はこちら
FRENCH DELICATESSEN KAMIYA
シャルキュトリー
旨味たっぷりのシャルキュトリー
国産の豚肉や牛肉、ジビエ肉に熟成を施して仕上げたシャルキュトリー(肉加工品)が最大の特徴で、その凝縮した旨味は一度食べたら忘れられないほど!熟成肉やステーキ肉、調味料にフランス惣菜など幅広く販売していて、テイクアウトは平日ならランチボックス、週末にはホットドッグも提供。

目黒川から1本入った場所にあり、赤いテントと白い外壁が蔦で覆われた特徴的な外観がおしゃれ!思わずふらっと立ち寄りたくなるお店です。
FRENCH DELICATESSEN KAMIYA
TEL/03-6416-4591
住所/東京都目黒区青葉台3-17-7 1F
営業時間/11:00-19:00※祝日は18:00まで
定休日/月曜日※他不定休あり
アクセス/東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩10分、東急東横線中目黒駅より徒歩13分、東急バス41系統 大橋停留所より徒歩3分
「FRENCH DELICATESSEN KAMIYA」の詳細はこちら
フツウニフルウツ
フツウニフルウツ
パンとフルーツ、生クリームの相性はバツグン!
彩り豊かなフルーツサンド専門店。ふわりとした食感の食パンに、バナナ・オレンジ・キウイなど見てるだけで楽しくなっちゃうフルーツを挟んだサンドは必見!ランチとしても、デザートとしてもオススメです。

ドリンクで人気なのがフルウツミルク(フルーツのフレーバーミルク)で、サンドイッチともよく合います!店舗外観はアーティスティックで目を惹くおしゃれな雰囲気も魅力のお店です。
フツウニフルウツ
TEL/03-6451-0178
住所/東京都目黒区中目黒1-1-71
営業時間/10:00-18:00
定休日/月曜日
アクセス/東急東横線代官山駅より徒歩4分、中目黒駅より徒歩5分
「フツウニフルウツ」の詳細はこちら
中目黒公園
中目黒公園
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13110ah3332013798/photo/
中目黒駅近くの目黒川沿いに位置する中目黒公園は、平成14年3月に区立公園としてオープンしました。園内には四季折々の花や生き物が見られ、子どもから高齢者まで多くの人が利用するすがたを見ることができます。公園のビジターセンターとしての役割ももつ「花とみどりの学習館」は、環境に配慮したつくりになっており、花や緑についての学習ができるほか、公園ボランティア活動の拠点ともなっています。
中目黒公園(ナカメグロコウエン)
住所/東京都目黒区中目黒2-3-14
「中目黒公園」の詳細はこちら
新宿御苑でピクニックデートする時のオススメテイクアウトフード

次は新宿にいながら大自然が楽しめる「新宿御苑」周辺のお店を紹介します。
burger kitchen CHATTY CHATTY
ハンバーガー
バンズ、パティともにこだわりのハンバーガー
「甘くてもっちり」した白いバンズは都内のパン屋さんでフルオーダーメイド。毎日手ゴネでひとつひとつ作っているパティは、ジューシーでステーキのような味わいです。「たっぷり食べたい!」そんなふたりはぜひ。

テイクアウトの種類も豊富で、ハンバーガー以外にもサンドイッチ、スープ、サラダなど様々。アンティーク感のある店内もおしゃれで、フルオープンキッチンのカウンターは迫力満点です!
burger kitchen CHATTY CHATTY(バーガーキッチンチャッティチャッティ)
TEL/03-6457-7262
住所/東京都新宿区新宿1-12-1サンサーラ第三御苑104
営業時間/火~日曜日 11:00~23:00
定休日/月曜日
アクセス/東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅より徒歩2分、都営新宿線・東京メトロ副都心線新宿三丁目駅より徒歩5分
「burger kitchen CHATTY CHATTY」の詳細はこちら
Wa's sandwich
Wa's sandwich
ピクニックにぴったりの色鮮やかなサンドイッチ!
「和」がコンセプトのサンドイッチ専門店。国産小麦を粉からこねて作る自家製食パンに、具材はダシ香る卵や水菜など、和のものを多く使用しています。常時15種類を揃えているので、どれをセレクトするか考えるだけでも楽しい!

アクセス便利な新宿のエキナカなのも嬉しいところ。店舗は白くて清潔感のある雰囲気です。
Wa's sandwich(ワズ サンドイッチ)
TEL/03-5366-5725
住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F エキナカ
営業時間/8:00-22:00(2017年4月以降 土日祝は8:00-21:30)
定休日/無し
アクセス/JR新宿駅構内
「Wa's sandwich」の詳細はこちら
新宿御苑
新宿御苑
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13104ah2140016473/photo/
神宮外苑の西北部に所在し,明治12年5月新宿植物御苑となり戦後一般公開された国の庭園。旧正門(千駄ケ谷門)付近の整然としたフランス式庭園から,中央の広々とした大芝生(イギリス式自然風景園)を経て,池泉回遊型の日本式風景園に至るスケールの大きな名園で,土・日曜ともなれば都民のオアシスとしてにぎわいをみせている。
新宿御苑(シンジュクギョエン)
住所/東京都新宿区内藤町11
「新宿御苑」の詳細はこちら
代々木公園でピクニックデートする時のオススメテイクアウトフード

最後は広大な敷地が魅力の「代々木公園」周辺のお店です。
NATA de Cristiano
NATA de Cristiano
看板商品の「パステル・デ・ナタ」
日本では新しい「パステル・デ・ナタ」は、サクサクとした食感が楽しめるポルトガル式の玉子タルトです。少し塩気があるパイ生地に玉子クリームを流し込み、強火のオーブンで外はサックリ中はトロリと焼き上げるのが特徴。併設の工房で作り、美味しさを保つためにしっかりと冷まして提供するというこだわりも!

他にも、チキンパイやカステラなど、ポルトガル由来のフードをたくさん取り揃えている当店。ポルトガルのタイル「アズレージョ」の青を基調としたかわいらしい店構えも必見です!
NATA de Cristiano(ナタ・デ・クリスチアノ)
TEL/03-6804-9723
住所/東京都渋谷区富ヶ谷1-14-16 スタンフォードコート103
営業時間/10:00-19:30
定休日/無し(臨時休業あり)
アクセス/東京メトロ千代田線代々木公園駅より徒歩3分、小田急線代々木八幡駅より徒歩3分
「NATA de Cristiano」の詳細はこちら
AND THE FRIET - HARAJUKU
AND THE FRIET - HARAJUKU
どの品種も魅力的な芋で作られたフレンチフライ
本場ベルギーから輸入するなど厳選した芋を、こだわりの製法とスタイルで提案してくれるフレンチフライ専門店です。周りがカリッと、中はホクホクで、冷めても美味しいのでテイクアウト向き!

芋の品種とディップをお好みで選んで注文できるので、ちょっとしたオーダーメイド感も楽しめます。天然植物性オイルを独自にブレンドしたオイルを使用しているので、低カロリーでヘルシー!
AND THE FRIET - HARAJUKU(アンド ザ フリット - ハラジュク)
TEL/03-6434-7568
住所/東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F
営業時間/11:00-21:00
定休日/ラフォーレ原宿に準ずる
アクセス/東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前(原宿)駅より徒歩1分、JR原宿駅より徒歩5分
「AND THE FRIET - HARAJUKU」の詳細はこちら
代々木公園
代々木公園
出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13113ah3330043477/photo/
東京オリンピックの選手村跡地を利用して、1967年に代々木公園が開園。 原宿駅・代々木公園駅など複数の駅に隣接し、アクセスが良いのも魅力のひとつです。 およそ東京ドーム11個分の敷地を持つ、水と緑に恵まれた森林公園には、日本では数少ない屋外バスケットボールコートがあり、首都圏各地から利用者が集まってきます。

また、自転車の貸し出しも行っており、サイクリングロードでは、大人用・子供用・2人乗り用のタンデムと色々な自転車で楽しむことができます。また、サイクリングをしながら年間を通して様々な花を見ることも。 売店やケータリングカーも充実。デートでも、家族連れでも快適に過ごすことが可能です。
代々木公園(ヨヨギコウエン)
住所/東京都渋谷区代々木神園町2-1
「代々木公園」の詳細はこちら
ピクニックデートの必需品!これだけは忘れないで!
Living Links
ピクニックデートに行く前に持ち物を確認して!
いかがでしたか?色んな種類のテイクアウトフードがあってワクワクしてきたら、ぜひ彼をピクニックデートに誘ってみてくださいね!

最後に、ピクニックデートで忘れないように持っていきたいものをリストアップしてみました。当日の確認事項として参考にしてください。

【ピクニックデートの必需品】
・レジャーシート
・ゴミ捨て用の袋
・ウェットティッシュ
・虫よけスプレー
・日焼け止め
・タオル
・飲み物
・お弁当(テイクアウトフードを買うなら無くてOK!)

以上が揃っていれば、「ヤバイ!●●が無くて困った!」なんてことにはならないでしょう。
特にレジャーシートは絶対に必要です。写真のように収納袋があるタイプを用意すると持ち運びもラクなのでオススメです。
商品の詳細はこちら
※2017年2月21日時点の情報です

プラスアルファとして、バドミントンなどの遊び道具があるとよりピクニックデートを楽しめます!遊んで体を動かすなら、制汗スプレーも持って行くといいですね。

※この記事は2017年2月時点での情報です

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス