ピカチュウのイラストレーターが描く可愛いマモニャンをキャラ弁に!

3月3日にLINEスタンプが発売されたことでも話題のマモニャン。みなさんはご存知だろうか? Twitterなどを中心に人気を集め始めている、癒やしのネコキャラである。また、ポケモンカードゲームのイラストレーターとして名高い姫野かげまる氏のデザインということでも注目のマモニャン。その魅力をいち早く紹介すべく、先日「教えて!goo」では「ポケモンを描く姫野かげまる先生の新キャラクター「マモニャン」のキャラ弁に挑戦!」という記事を紹介した。今回はマモニャン弁当の第2弾ということで、次はかわいらしい全身の姿をお弁当にしてみた。早速、その作り方を伝授しよう!

■少ない材料で手軽においしく♪

材料は、ご飯、海苔、ハム、おにぎり用昆布の4つのみ。あとは、好きなお弁当のおかずを用意すればOK。マモニャンの顔と胴体部分はご飯をそれぞれ握ってつなぎ合わせ、弁当箱の中央にセットする。その周りにはしっかりとおかずを詰めて固定し、ご飯を小さく握りながら耳は三角形に、手は楕円形に、足は丸めて作りくっつけていく。目と口は海苔、耳にはハム、口と手足のラインはおにぎり用昆布を使い、それぞれ配置したら完成だ。

詳しい手順は動画でチェック!


■マモニャンのかわいさは顔だけじゃない!?

マモニャンの顔のみをお弁当にしても十分に癒やされるが、マモニャンのかわいさはその全体のバランス感であったり、なんともいえないポージングだったりするところ。ぜひ余裕があれば、しっぽまで作ってあげたり、肉球がなぜかおしりに付いている愛くるしい後ろ姿バージョンなどにもチャレンジしてみては?

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

当記事は教えて!gooウォッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ