『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作トレーラー公開<動画あり>

このほどファン待望の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作のトレーラーが、人気番組で公開された。撮影の最中は、主人公「キャプテン・ジャック・スパロウ」を演じる俳優ジョニー・デップが怪我をし撮影先のオーストラリアからアメリカに一時帰国するなどトラブルも発生。しかしトレーラーではこれまでと変わらぬジャック・スパロウの姿、そして迫力満点の映像も存分に堪能できる。

今年夏に日本でも公開となる映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のトレーラーが公開された。これを独占でいち早く公開したのはアメリカの大人気トーク番組『The Ellen DeGeneres Show』で、しばらくは「ずいぶん太って劣化した?」などと批判されたジョニー・デップも、シリーズ初期と全く変わらぬスタイルでお馴染みの姿を見せている。

また今回の作品には、俳優オーランド・ブルームも出演。またスペイン出身の俳優でペネロペ・クルスの夫でもあるハビエル・バルデムも出演し、凄味のある悪役を熱演している。

しかしこの作品を撮影中(2015年)、ジョニーは当時の妻アンバー・ハードとかなりもめていたもよう。この時ジョニーはアンバーとオーストラリアの別荘に滞在していたが、ジョニーはアンバーと彼女の共演者の浮気を疑い激昂。荒れ狂った末に指先がスパッと切れ落ち、治癒後の今も少々変形したままである。

「この怪我とジョニーの不在が映画撮影に与える影響は少ない」とも当初は伝えられたが、怪我は予想外に深刻で「指にピンを挿入する治療を要した」と報じられた。その結果スケジュールに少なからず遅れが出たというが、4月にはジョニーが現場に復帰し撮影も再び開始。ジョニーにとっては苦い思い出もできてしまったが、これまで通り非常に面白い映画に仕上がっているもようだ。ちなみに同作品の公開はアメリカでは5月、そして日本では7月を予定しているという。

出典:https://www.youtube.com

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ