【突撃取材野郎!】「お前ら許さんぞ!」“性の喜びおじさん”、YouTuberと若者にモノ申す!!

日刊サイゾー

2017/3/3 15:00


「性の喜びを知りやがって、許さんぞ!」「自分たちばっかし、俺にもさせろよ!」

……などと電車の中で叫びまくる動画がネットにアップされ、一躍人気者(?)となった「性の喜びおじさん」。

確かに、見ていると目が離せなくなってしまう衝(笑)撃的な内容なのだが、わざと撮影させてネットで話題になろうとしたのか? 本当にヤバイ人を盗撮したものなのか? いろいろと謎が多い動画でもあるのだ。

そんな性の喜びおじさんが、サイゾー編集部のある渋谷にやたら出没しているというウワサを聞きつけたので、編集部・K女史に「性の喜びおじさんを見かけたら、取材オファーしておいて!」と頼んだら、本当にオファー成功!

サイゾー編集部にやってきた性の喜びおじさんは、いきなりメチャクチャ酒臭い状態……。

不安いっぱい、気になることいっぱいのまま、突撃取材スタート!

■TSUTAYAの前で「I want to make love」って声をかけている

――まず聞きたいんですけど、例のネットに上がっている動画って、誰かに撮ってもらったものなんですか? それとも盗撮?

おじさん 盗撮だよ、許さんぞ! 撮られていることも知らなかったし、動画自体、この間のテレビ(BSスカパー!『BAZOOKA!!!』)に出たときに初めて見せてもらったもん。あれヤバイな、ガッハッハ!

――ヤバイですよ(笑)。わざとやっていたんじゃないとしたら、電車の中で、なぜあんなことを?

おじさん 酒を飲んで独り言をブツブツ言ってるのを、撮られちゃったんだろうな。全然記憶にないけどさぁ~。23年間決まった恋人がいないと、いろいろと鬱憤がたまって、ああいう言葉が出きちゃうわけだよ。

――独り言にしては、声がデカすぎますけどね。外が明るかったですけど、飲んだ帰りの朝とか?

おじさん さすがに朝まで飲まないよ、ヤバイいじゃん。俺は昼間しか飲まないんだから!

――昼間のほうがヤバイですよ! あの動画が話題になって、外ですごく声をかけられるようになったんじゃないですか?

おじさん でも、声かけられるだけだもん、写真撮っておしまい。要するに、珍獣見てるようなもんでしょ? 迷惑とまでいかないけど、面倒くさいだけだよね。

――「センター街でよく見かける」って目撃情報があったから、わざわざ声をかけられようと繁華街に行ってるのかと思ってたんですけど。

おじさん それ以前から、渋谷にはしょっちゅう来てるよ。学生時代に渋谷で遊んでたから、安心できるんだよね。それに今、仕事もしてないからヒマじゃん?

――渋谷で何してるんですか?

おじさん TSUTAYAの前に立って、声かけてる。「I want to make love」とか「I want to feel extasy」「long long ago no make love」(いずれも、おじさんなりの英語)とかね。

――……なぜ英語で?

おじさん 日本語でそんなこと言ってたらヤバイじゃん! だから、あの動画では日本語で偉そうなこと言ってるから恥ずかしいんだよ!

――どっちもどっちだけどなぁ……。

■連絡先を聞きたくて、20数万円の洋服を買ってあげた

――長年、彼女がいないということですけど、好みの女性はどんなタイプなんですか? 例えば、芸能人でいうと……。

おじさん 芸能人はなぁ……最近は女優さんでも、卓越した人って少ないよね。グラドルだったらいるんだけど。篠崎愛ちゃんね。ポッチャリしてて、顔はロリでさぁ。体つきがいやらしいよね。

――巨乳好きなんですか?

おじさん まあ、グラマラスなほうが好きですね。今の子は、みんなスレンダーでしょ? 別にダメなわけじゃないけど、ポッチャリ体形のほうがそそりますよね。だから、ビヨンセとかマライヤ・キャリーとか。……マライヤの体って、いやらしいよね!

――マライヤをそんな目で見ている人、初めて会いましたよ! でもおじさん、顔の彫りが深いし、若い頃はモテてたようにも見えますけどね。

おじさん いや、全然。高校時代は女性と付き合ったことないもん。文学少年で、休み時間も文庫本読んでるような、おとなしいタイプだったから。今はずうずうしいおっさんになっちゃったけどさぁ、ワッハッハ! 俺って、好きになりすぎてヤバイ系なんだよ。自分から好きにならないとダメなんだけど、好きになるとヤバイ!

――どうなるんですか?

おじさん 緊張して話せなくなる。だから、脈絡なく、いきなり「愛してるんだ」とか言っちゃって、「何この人」って顔されてたよ。今でこそ、こんなにベラベラしゃべれるけどさ、学生時代これくらいしゃべれたらねー……。友達とは話せたけど、女性には弱かったね。

――今はメチャクチャしゃべれてますけど、それでも、彼女は作れませんか?

おじさん 2年くらい前だけど……声をかけた女性とデートしたら、だまされたんだよ。20数万取られちゃった。例のごとくTSUTAYA前で声かけて、ソフトクリーム店さんに行ったり、食事したりしてさぁ。

――これはもうヤレるんじゃないかと!

おじさん いや、いきなりヤルなんて……連絡先だけでも交換できれば、って思ってたのよ。

――あ、そこはピュアなんですね。

おじさん それから、神南のあたりにファッションの路面店があるでしょ? そこに行ったら、女性が試着を始めたんだよ。もちろん自分から「買ってくれ」とは言わんわけよ、試着をして「これいいよねー」とか言うだけで。……そういう作戦じゃん。俺もその時は、オヤジの遺産でもらった株を売ったりとかして金持ってたからさ、つい口をすべらして「買ってあげるから、名前と連絡先教えて」って言っちゃったわけよ。そしたら5着か6着で、20数万円して! ……仕方なく払いましたよ。

――思い切りましたねー。結局、連絡先は聞けたんですか?

おじさん 聞けた。それで「これから恵比寿に行く」って言うから駅で別れて、後で電話かけてみたら……出ないの。

――あー……。やっぱりおじさん、純情ですよね。普通、そんなの引っかからないですよ。

おじさん 警察にも相談したんだけど、「これは詐欺的ではあるけれど、詐欺にはなりませんね。相手の連絡先を聞きたいがために、買ってあげただけでしょ?」って言われたんですよ。ずっと恋愛してないんで、そういう駆け引きみたいなものがわからないんだよね。俺が、おとなしめで従順な女性よりは、ちょっとわがままな、小悪魔的な女性が好きっていうのもあって、痛い目に遭うのかもしれないけど。それは俺の性分だから仕方ないよね。

■だんまりスケベのほうがヤバイ! 俺は正直に言う!

――そういう経験がたまりにたまって、電車の中での「性の喜びを知りやがって、許さんぞ! 自分たちばっかり……」とか叫んじゃったんですかね?

おじさん たまってるよ、鬱憤も性欲も! そりゃそうだよ。風俗は恋愛じゃないでしょ? 彼女がいないから、しょうがなく行っとるんだから。できれば風俗なんて行きたくないよ、恋人がいれば。

今の若い子たちってさ、どういうことでそういう関係になるのかワケわからんね。この間、テレビで「セックスの相手には困らない」みたいなことを言ってるヤツがいたけどさ。俺の世代にも、そういうのはいたけど、それは完全にワンナイトラブ的なことだったんだよ。でも、今の若いヤツはもっとカジュアルに、友達ともセックスしたりしてるんでしょ? どういうことですか!?

――俺に怒られても困りますよ!

おじさん そういう気持ちがたまってるから、ああいうこと言っちゃうわけですよ。世に言うだんまりスケベ――本当はスケベなのに、ひた隠しにしているような人間じゃないんだ俺は。正直に言うわけだ!

――言うにしても、声が大きすぎますよ!

おじさん 言うことによって解消できるんだよ、少しは。だんまりスケベのほうがヤバイでしょ? まあ、真の意味で相思相愛の恋愛をしたことがないのが、コンプレックスなんだろうな。車だって、女性を乗せたことがないもん。

――今回わかったのは、おじさんが求めているのは「ヤリたい」じゃなくて「彼女が欲しい、結婚したい」という、結構ピュアな方向性だったということですね。

おじさん ヤリたいはヤリたいですけど、それ以上に恋愛したいんですよ。でも、仕事とかスポーツって、自分が努力すればある程度、成果出るけど、恋愛は相手があることだから難しいよね。

■基本的に、言ってることは正論!

――ネットに上げられている写真なんかを見ると、かわいい子とも一緒に写真撮ってるじゃないですか。そこから恋愛には発展しない?

おじさん いや、かわいいとかそういうことじゃなくてさ、ある程度話してみないとわからないでしょ、内面は。恋愛するって、そういうことだから。

――まっとうな意見! それじゃ、この間の『BAZOOKA!!!』で「このおじさん、面白いからコーナー持たせよう」みたいなことを言われていましたけど、タレント的な活動には興味ないんですか? ちょうど仕事もしていないし、モテそうじゃないですか。

おじさん 興味なくはないけどさぁ……。テレビというのは、要するに使い捨てでしょ? 日本エレキテル連合とか、もう見ないじゃん。ギター侍も、本人が残念になっちゃってるしさ。ピコ太郎もすぐ消えるでしょ? エド・はるみなんてさぁ……小池百合子の政治塾に行ってるんだよ。選挙出たいの? ふざけなさんな! 「グー! グー!」言ってるだけのおばさんが。

――ホント、言うことが基本的に正論ですよね。

おじさん 俺なんかもYouTubeで火がついて、若い子から「おじさんはいいですね、有名になって」なんて言われるけど、うれしくもなんともないもんな。有名になれればなんでもいいっていう考えはおかしい。だから、おでんをつんつんしたり、ドローン飛ばしたりするヤツがいるんだよ。スポーツなり仕事なりをやり続けて、それで有名になるんだったらいいよ。でも、そういう裏付けもなく、ただ有名になったって意味ないでしょ?

――ザ・正論! でも、おじさんも頼まれたらテレビに出たり取材受けたりはしちゃうという……出たがりなのか、出たがりじゃないのかが、よく分からないですよ。

おじさん それはね、会話に飢えてるんだよ。女にも飢えてるけど、会話にも飢えてるんだよ! だから、この間もニコニコ動画をやっているっていうヤツに「話を聞かせてください」って声かけられて一緒にカラオケに行ったんだけど、それを隠し撮りしてネットに上げられてたんだよ。許さんぞ!

――おじさんよりも、それを隠し撮りして勝手にネットにアップしてるヤツのほうがまずいですよね。

***

取材スタート時は、メチャクチャ酒臭くて少々ヤバイ状態だったおじさんだが、取材が進むにつれ(3時間しゃべりっぱなし!)酔いも覚めたのか、すんごくまっとうなことばっかり言うように。

たぶん、酔っぱらってさえなければ、すごく真面目でいい人なんだろうなぁ~……。もう、酒飲んで電車乗らないほうがいいよ!

そして盗撮はダメ、絶対!

(取材・文・イラスト=北村ヂン)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ