名物・蒸し湯にトロシュワ炭酸泉も!?「スゴイ」温泉10選【熊本・大分】

じゃらんnews

2017/2/25 08:00




温泉天国九州には、全国的に有名な温泉地や気軽に立ち寄れる日帰り湯がたくさん!
どの温泉も魅力的すぎて、どこから行こうか迷ってしまう…そんな方も多いのでは?
今回ご紹介するのは、編集部が「この冬に行きたい温泉」をコンセプトに厳選した10湯。どれも感動必至の極上湯ばかりです♪
寒いこの季節だからこそ楽しめる温泉。ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。
熊本県

約120もの温泉が点在する熊本県。そんな温泉王国から選んだのは、浴感トロトロの美肌湯や絶景湯、昔ながらの湯治場と個性的な名湯揃い。
1.平山温泉 湯の蔵【山鹿市】
沸かさず薄めず源泉100%。強いヌルヌル、美肌湯の証。
屋根付きで雨でも安心。pH値は9.72。トロトロ湯を実感できる
こぢんまりとした程よい空間でプライベート感たっぷりの特別室
純和風で落ち着いた雰囲気の特別室の客室

熊本、いや九州を代表するトロトロ温泉エリア・平山温泉。「お宿 湯の蔵」に併設されたコチラの日帰り温泉館では、自慢の美肌湯を風情ある浴場で楽しめる。3本の源泉を加水・加温なし(冬期のみ加温)の天然温泉100%かけ流しゆえ、湯のトロトロっぷりも最強!?
平山温泉

昔から名湯として名高い平山温泉。かの武将・加藤清正公も入浴していた記録があるとか。来た理由はあせも!昔から美肌効果が高いと評判だったようで、ニキビや肌荒れ、乾燥肌にも効果てきめんなんだとか。武将も愛した名湯、とことん堪能あれ。
立ち寄り入浴DATA

【大浴場】
●入浴料/大人380円、3歳~小学生250円
●営業時間/10時~22時
●定休日/第2火(日帰りのみ)
【特別室(専用露天風呂付客室で休憩+食事)】
●料金/2名利用時1名あたり4860円
●営業時間/11時~15時、16時~20時
●定休日/第2火
※前日までに要予約
平山温泉 湯の蔵
TEL/0968-43-4070
住所/熊本県山鹿市平山5255-2
アクセス/九州道南関ICより20分
駐車場/80台
「平山温泉 湯の蔵」の詳細はこちら
2.旅館 白水荘【小国町】
杖立名物・蒸し風呂で全身から温泉成分を吸収。
女性の内湯。広くてゆったり。男性風呂も同じ造り

開湯はおよそ1800年前。昔ながらの湯治場の雰囲気を残す杖立温泉。源泉が約98℃と高温かつ豊富な湯量を利用した杖立名物「蒸し風呂」があり、全身で蒸気を吸収することが出来る。湯は天然の保湿成分・メタケイ酸の含有量が多く、湯上りは驚くほど肌も髪もしっとりすると評判!
立ち寄り入浴DATA

【大浴場】
●入浴料/大人500円、小学生300円
●営業時間/14時~20時
●定休日/不定
旅館 白水荘
TEL/0967-48-0321
住所/熊本県阿蘇郡小国町大字下城杖立4217
アクセス/大分道日田ICより40分
駐車場/12台
「旅館 白水荘」の詳細はこちら
3.華まき温泉【人吉市】
気泡が肌にくっつく!最上級のトロシュワ浴感。


ホラ!気泡が手にいっぱい。驚異の炭酸パワーを実感!

男女別の内湯と貸切風呂が5室。湯は良泉な炭酸泉で、体を浸けてみるとアラ不思議。体中に小さな気泡がびっしり!気泡をぬぐおうと肌に手を滑らせるとアラ不思議パート2。シルクのような肌触り!シュワシュワ感+ツルヌル感がマニアにはたまらない。
立ち寄り入浴DATA

【大浴場】
●入浴料/大人400円、小学生200円、未就学児100円
●営業時間/10時~22時
●定休日/なし
【貸切風呂】
●料金/1室1時間1700円(大人3名まで)
※営業時間、休みは大浴場と同じ
華まき温泉
TEL/0966-22-6981
住所/熊本県人吉市下原田町1518
アクセス/九州道人吉ICより15分
駐車場/50台
4.花富亭【山鹿市】
湯の花たっぷり超濃厚泉ラドンを含む絶景名湯。
女性露天。のどかな風景が眼下に広がる
女性内湯。微かに硫黄の香り

約1300年もの歴史を持つ老舗の温泉地・菊鹿温泉。田園風景一望の高台にあるコチラの湯は、山鹿や平山温泉同様、アルカリ性のトロトロ湯。pH値は9.45と高い数値を誇り、浴槽には湯の花が浮かぶ。
立ち寄り入浴DATA

【大浴場】
●入浴料/大人500円、3歳~小学生200円
●営業時間/11時~15時
●定休日/月1回不定
花富亭(かふうてい)
TEL/0968-48-3141
住所/熊本県山鹿市菊鹿町池永177
アクセス/九州道菊水ICより30分
駐車場/100台
「花富亭」の詳細はこちら
5.豊礼の湯【小国町】
コバルトブルーの湯から絶景の小国富士を独り占め。
女性の露天大浴場。大自然を前に思わず絶叫!?

その優美な姿から小国富士と称えられる涌蓋山(わいたさん)一望の露天大浴場と貸切湯。貸切湯は、11室が露天、6室が内湯の全17室。完全入替え制で、メタケイ酸を含むコバルトブルーの美肌湯を1時間独占!
出来立てホッカホカ!豊礼の湯 敷地内で地獄蒸し
温泉利用者と宿泊者のみが利用できる地獄蒸し。高温の蒸気が噴き出す釜があり、セルフで卵やソーセージ、野菜を蒸し上げる

●営業時間/売店8時~18時
●料金/骨付きモモ肉1本400円、国産フランクフルト1本300円、卵1個50円
蒸し場の注意点

豊礼の湯の蒸し場には食材を入れたザルを持って行き、蒸し器の中にザルを入れて、下の蒸気の栓を開けたら待つだけ、ととってもシンプル。ただし、蒸気はとても高温。むやみに手を蒸し器の中に入れたりしないように!
立ち寄り入浴DATA

【大浴場】
●入浴料/大人500円、小学生200円
●営業時間/8時~20時
●定休日/なし
【貸切風呂】
●料金/1室1時間800円・1200円・1500円
●営業時間/24時間(桧風呂露天は8時~20時)
●定休日/なし
豊礼の湯(ほうれいのゆ)
TEL/0967-46-5525
住所/熊本県阿蘇郡小国町西里2917
アクセス/大分道玖珠ICより30分
駐車場/70台
「豊礼の湯」の詳細はこちら
大分県

おんせん県おおいたとなれば否が応でも期待は高まるというもの。歴史ある湯から色湯、トロトロ湯までバラエティ豊かにそろい踏み。
6.川底温泉 螢川荘【九重町】
風情ある石畳の3段浴槽、湯船の底から湯がぷくぷく!
真ん中の浴槽が女湯。湯温は41~42℃と適温
昔は女性専用だったお風呂をリニューアル後は貸切風呂に。風情ある石造りの浴槽は、ゆうに大人5名は入れそうなほど広々
場所は町田川沿い。2018年には宿泊営業も再開予定

2016年7月、4年振りにリニューアルオープン!混浴だった3段浴槽に仕切りを設け、男女別の各2段ずつの浴槽に。各段で湯温が異なる。湯が湧いている川底に浴槽を設けているため、浴槽の底にはなんと石ころ!浸かっているとぷくぷくと石の間から湯が湧出してくる。
川底温泉

文字通り、湯の湧く川の底に石畳と屋根を付けて造った江戸時代から続く温泉。足元湧出の湯は究極の新鮮湯で、温泉マニアは垂涎もの。天然モノゆえ、天候によって湯の温度が左右される。大雨の時は休業になるので事前に要確認。
立ち寄り入浴DATA

【大浴場】
●入浴料/大人500円、小・中学生300円
●営業時間/冬季10時~18時(最終受付17時30分)※季節変動あり
●定休日/不定
川底温泉 螢川荘(かわぞこおんせん けいせんそう)
TEL/0973-78-8235
住所/大分県玖珠郡九重町菅原1453
アクセス/大分道九重ICより10分
駐車場/8台
7.海門温泉【豊後高田市】
もはや海水レベル!?湯力抜群!濃い~っ塩湯。
新湯がジャンジャン!オーバーフロー。写真は女湯
建物裏手では源泉が自噴。温泉成分で一帯は茶色く変色

褐色の湯色、湯面にうっすら膜、床や湯船の変色――見た目からも伺える濃厚っぷり。聞けばその濃さ、なんと海水並という。ゆえに5分ほどで汗ダク!「ベストオブ冬温泉」と言い切るマニアも。
海門温泉物語

海門温泉は2011年で廃業した旅館「海門荘」を豊後高田市観光まちづくり会社が受け継ぎ、2015年に日帰り温泉館としてリニューアルしたもの。それまで不定期で開いていた温泉が常設され、そのインパクトある湯力がクチコミで広まり、今やおんせん県おおいたを代表する一湯に!
立ち寄り入浴DATA

【大浴場】
●入浴料/大人350円、小学生180円、未就学児無料
●営業時間/14時~20時(土日祝は11時~20時)
●定休日/第2・4木
海門(かいもん)温泉
TEL/0978-25-5305
住所/大分県豊後高田市中真玉1778-8
アクセス/東九州道宇佐ICより30分
駐車場/7台
「海門温泉」の詳細はこちら
8.みるき~すぱ サンビレッヂ【日田市】
掘り直した源泉から出るはトロトロやわらかな美肌湯。
岩風呂大浴場。男女別浴場の先が混浴に
単純硫黄泉が楽しめる2号館大浴場。写真は女湯

硫黄泉パラダイスの天ヶ瀬温泉にあって抜群の個性を放つ一湯。3年ほど前に掘り直した第2源泉から湧きだす含硫黄-ナトリウム-塩化物泉がそれ。pH9.1とやわらかく、天然保湿成分こと、メタケイ酸たっぷりの美肌湯だ。美肌湯が楽しめるのは岩風呂大浴場。特に混浴地帯はトロトロ最強!
立ち寄り入浴DATA

【大浴場】
●入浴料/大人800円、3歳~小学生400円
●営業時間/13時~16時
●定休日/不定
みるき~すぱ サンビレッヂ
TEL/0973-57-3461
住所/大分県日田市天瀬町赤岩108-1
アクセス/大分道天瀬高塚ICより20分
駐車場/80台
「みるき~すぱ サンビレッヂ」の詳細はこちら
9.旅館若杉【別府市】
貸切でじっくり楽しむ、地獄直結のパワフル硫黄泉。
源泉100%の硫黄泉が湧く貸切風呂は別館に

鮮烈な硫黄の香り、床にも壁にもビッシリ析出物。あれもこれも北出さんが「明礬イチ」と絶賛する白濁の濃厚硫黄泉のなせるワザ。硫化水素ガスを含むお湯は体を芯から温め、皮膚トラブルによいという。
立ち寄り入浴DATA

【貸切風呂】
●入浴料/1室60分1500円(2名まで※要問合せ)
●営業時間/10時~18時(宿泊者優先)
●定休日/不定
旅館若杉
TEL/0977-66-0966
住所/大分県別府市明礬1組
アクセス/大分道別府ICより7分
駐車場/8台
「旅館若杉」の詳細はこちら
10.いちのいで会館【別府市】
仕出し屋さんで楽しむ、神秘の青湯とパノラマ絶景。
プールのように広い景観の湯は奇数日が女湯に

名湯特集には欠かせぬ存在。時間とともに無色透明から青、白へと変化する神秘の湯。特に青く色づいた時は妖しいまでに美しく、トロトロ感が増す。絶景の「景観の湯」と森の中の「金鉱の湯」が男女日替り利用。
立ち寄り入浴DATA

【大浴場】
●入浴料/食事付入浴料:大人1500円、4歳~小学生700円
●営業時間/11時~17時(最終受付16時) ※土日祝は10時~
●定休日/不定
【貸切風呂】
●入浴料/1室60分2000円 ※予約制
※営業時間、休みは大浴場と同じ
いちのいで会館
TEL/0977-21-4728
住所/大分県別府市上原町14-2
アクセス/大分道別府ICより15分
駐車場/25台
「いちのいで会館」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ