アラサーの女ゴコロ丸出し! わたしたちの『東京女子図鑑』。

anan総研

2017/2/20 08:30



WEB版『東京カレンダー』で2015年9月から11月に連載し、Yahooニュースにまで取り上げられ、話題となった人気コラム『東京女子図鑑』。その実写化ドラマが2016年12月からAmazonプライム・ビデオ独占で見放題配信がスタート。全11話を先行して鑑賞したanan総研メンバー4人に、ドラマの感想にはじまり、舞台となった街の思い出から女の人生について、熱く鋭く本音炸裂で語ってもらいました!

写真・水野昭子 文・薮内加奈

■ これぞ東京女のバイブル!Amazonプライム・ビデオ限定ドラマ『東京女子図鑑』全11話を一気見!

今回座談会に参加してくれた、左から、片桐優妃さん(anan総研 No.115、東京都青梅市出身26歳)、福塚愛さん(anan総研 No.145、北海道出身30歳)、平野 絢子さん(anan総研 No.256、岡山県出身29歳)、前田遙香さん(anan総研 No.1173、大阪府出身 27歳)。

-まずは『東京女子図鑑』全11話を観た感想を教えてください。

前田
おもしろかった! 彼と一緒に観たんですが、彼の方がどんどんハマって観ていました(笑)。 主人公・綾がどんどんステップアップして、女の本性が丸出しになっていく描写がリアルで、親近感が湧きました。

平野
週末の2日間で一気見! 私自身も地方からの上京組なので、上京した頃の気持ちはあの頃の自分と同じ。華やかな場所に住みたい!と思った気持ちや行動は、主人公にそっくりでした。

福塚
まさに女の本性丸出し(笑)!まさに主人公と同じ生き方をしている友達が近くにいて、一緒にドラマを観た友達と「あの子だよね!」って大盛り上がり。本人にドラマを観てもらおうか悩んでいるほどです(笑)。

片桐
私自身、合コンにも行かないし、お付き合いする人に高収入を求めたりもしないんです。でも、このドラマを観てようやく、なぜ女子はみんな金銭的な欲望を男に求めるのかが理解できたような。もしかしたら主人公の欲するものを私が気づくのが遅かったのかも、と考え込んじゃいました(笑)。

東京で公私共に悩み、迷い、成り上がる女性を描いたドラマ『東京女子図鑑』。ストーリーもさることながら、主人公・綾が移り住む街を丁寧に描写したシーンが楽しめるのも、このドラマの魅力のひとつ。anan総研メンバーに、5つの街についての印象や思い出も聞いてみました。

■ 東京サバイバルスタートの地、三軒茶屋は普通の幸せがある暖かい街。

秋田の大学を卒業し、就職と共に上京した主人公・綾(水川あさみ)。最初の住まいに選んだのは、田園都市線沿いの下町、三軒茶屋。三軒茶屋の街のように飾らない笑顔が素敵な男性に出会い、幸せで暖かなプライベートを送る一方で、就職したアパレル会社では、ジャンル違いの女同士のバトルが繰り広げられる。


平野
私は今まさに三軒茶屋に住んでいるんだけど、知っているレストランや居酒屋が何軒か出てくるシーンがあってうれしかった!
福塚
若い人が住んでいるイメージ。
前田
ドラマでも言っていたけど、まさに ”ちょっと新しくて、ちょっとダサい”。
片桐
友達がたくさん住んでいるなー。
前田
ドラマの中で、三宿住まいの同僚が、主人公の綾の三軒茶屋住まいを見下していたのはリアルだったなー。
平野
綾はあのシーンで、東京女のマウンティングの洗礼を受けたよね(笑)。
片桐
三軒茶屋に住んでいる時の男が一番いい男じゃなかった?
前田
阿部力が演じた優しいイケメンだね。家でテレビを観ながらごはん食べるシーンとか、暖かいエピソードが一番多かったね~。
福塚
あの男を手放さなければ綾は普通でも暖かな幸せがあったのかもね~。

■ 女の商品価値=『ロブション』?欲望うずまく恵比寿は満場一致で「住みたい街」。

みんなが羨むイケメンエリート男子に合コンで出会った後、三軒茶屋の男も住まいにもさよならし、恵比寿に引っ越した綾。洗練された街に魅了され、仕事もブランド立ち上げのリーダーを任されるなど、東京女の階段を華麗に駆け上がっていく。


前田
恵比寿はずっと住みたい街!今通っているヨガスタジオもあるし、カフェもレストランもたくさん。
片桐
今の彼と最初にデートしたのも恵比寿。今、一番遊びに行く街かな。学生の頃は渋谷で、就職してからは恵比寿。ひと駅違うだけなのに、社会人が遊ぶ街のイメージかな。
福塚
私も恵比寿には住みたいなぁ。でもいいなと思った家は家賃が高いし、ランクを下げるならほかの街でいいやって、いつも諦めている。
片桐
いろいろなお店があるけど、人がそこまで多くないから居心地がいいよね。だけどさ、綾が頑なにこだわっていた「ロブションに30歳までに連れていってもらったらいい女」論、どう思う? 私全く理解ができない!
平野
そんな話あるのって感じ(笑)。
片桐
たまにロブションに連れていってもらったって自慢してくる友達がいるんだけどさ、もはやちょっと笑い話だよね。
福塚
いつも行っている場所に連れて行かれるのってヤダよね(笑)。
平野
「いつもありがとうございます」とか店員に言われたら冷めちゃうよ(笑)。

■ 女の階段をエレベーターで駆け上がる!?憧れの一等地、銀座。

一流海外ブランドに転職した綾。厳しい仕事にも必死にくらいつき、充実した日々を過ごしつつ、以前立ち寄った呉服店の主人と再会し、不倫関係に陥る。不倫相手から一流を学び、一流の女への階段を高速に上っていくことに目がくらんでしまった綾も、気がつけばアラサーに突入していた。


片桐
銀座は私の年齢的には、これから、のイメージ。まだまだ敷居が高いかな。食事なら丸の内か有楽町だし、飲みなら新橋に行っちゃう。
平野
買い物はよく行くよ。
福塚
ウィンドウショッピングをしているだけで楽しいよね。おしゃれなお店がたくさんあるから。
片桐
毎年誕生日に彼に「銀座の『アラン・デュカス』行きたい!」とリクエストしているんだけど、いつもギリギリに予約しようとするから、今のところ3年連続で失敗している(笑)。いつか夢を叶えたいなぁ~。
平野
綾は不倫相手に絨毯敷きの高級なお店に連れて行ってもらっていたよね。
前田
この呉服屋の若旦那との運命的な出会いって、現実的にあり得るの?って思っちゃった(笑)。
福塚
銀座でこういう状況の友達と遭遇したことあるよ(笑)。

■ 子どもができたら便利そう!なのか?!人生のネクストステップ場所、豊洲。

不倫関係を解消し、結婚にゴールをセットした綾。結婚相談所で出会い、豊洲にマンションを購入していた夫と出会い、結婚。「悪くない日」に身を委ねながら、豊洲という「ファミリーが主役」の街で、子供を持つことへの憧れと、仕事の充実、夫婦の価値観に迷走し始める。


福塚
豊洲はバーベキューをしに行く場所かなぁ。
平野
子どもができたら住む場所っていうイメージ。
片桐
私はタワーマンションのイメージ。先輩はよくマンションに入っているジムで朝走ってから出社するって言っている。
前田
施設充実のタワーマンションがたくさんありそうだよね。
平野
大型マンションで、子どもの年齢が近しい世帯が多そうだから人間関係が大変そう。
福塚
例えばマンションの階層問題ね。
平野
ドラマの中でも取り上げられていたね。高階層の方がマンション購入値段は高いのが周知の事実だから、低層階も高層階も、エレベーターの中でお互い気を遣うって話。
前田
低層階の人は「高所恐怖症ですから」っていう言いわけにウケた(笑)。
福塚
どんな場所に行ってもいくつになっても、女は見栄が生きる糧なんだな、って考えこんじゃった(笑)。

■ 本物を知る人が集まるナチュラルな街。リスタートは代々木上原で。

別居を経て夫と離婚した綾。再びのひとり暮らしに選んだのは、どんな人種でも一定の距離感で包んでくれる、人気の街・代々木上原。ロハスな女性たちとフラワーアレンジメントを楽しみながらも、年下のカフェ街のように落ち着くことはない。


前田
代々木上原はごはんがおいしいイメージ。
福塚
最近カフェやパン屋さんもたくさん取り上げられていて、人気の街だよね。代々木上原も住んでみたいなぁ。
片桐
肩肘の張っていない、賢い人が住んでいそうだよね。
平野
ごちゃごちゃしていないし、ギラギラしていない大人の女性が住んでそう。
福塚
そんな代々木上原で年下の彼ができたりと、どの年齢の時でも綾の男関係は忙しいよね(笑)。
片桐
綾ってさ、人生いろいろとうまくいっているよね。仕事も男も。だから離婚もできちゃうんだろうなーって思う。
平野
わかる! とても ”女” なんだろうな、って思った。感情が行動全てを動かしちゃう感じ。
福塚
普通? 結婚したら、いろいろと諦めちゃうことも多いのに、それを一切していない。
前田
自分の気持ちに正直なんだよ。街が変われば、男も変わる(笑)。

■ 女性の生き方と東京の街の関係性。みんなでワイワイ女子会観も楽しくてオススメ!


平野
このドラマ、女子会とか、女だけのホームパーティで観たら、相当盛り上がりそうだよね(笑)。
福塚
その時々の綾の行動言動を、あーでもないこーでもないっていいながらお酒を飲みながら観るのが最高に楽しそう!
片桐
Amazonプライム・ビデオでもう一回観たくなってきた!

■ Information

Amazonプライム・ビデオ

当記事はanan総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ