「アパ社長カレーショップ」、第1号店を広島にきょうオープン 社長握手会も開催

Traicy

2017/2/19 13:31

アパホテルは、「アパホテル<広島駅前>」に「アパ社長カレーショップ」の第1号店をきょう2月19日、オープンした。

午前11時30分からは先着100食を無料で振る舞ったほか、午後0時からは元谷芙美子社長も登場し、握手会と撮影会も開催した。オープンを記念して3月31日まで、午後1時から午後2時までの限定で、通常580円のところ500円で提供する。ウェブサイトではトッピング1品無料券も配布している。

「アパ社長カレー」はアパホテル発祥の地である石川県の金沢カレーをベースに作られたビーフカレー。2016年度「モンドセレクション」では銀賞を受賞した。一部ホテルのバイキングで提供しているほか、フロントでも販売している。さらに、アパ社長カレー専用の「ゴールドスプーン」も販売している。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ