【神戸】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット22選!

じゃらんnews

2019/3/19 15:03


amedate

楽しみにしていたデートが雨になりそう…今回は『神戸』おすすめの室内デートスポットをご紹介!美術館や博物館のほか、グルメやショッピングが楽しめる施設などなど…天気にとらわれずに楽しめるデートで素敵な思い出を作りましょう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
有馬温泉
有馬温泉出典:じゃらん 観光ガイド 有馬温泉
1300年の歴史を誇る温泉で、大阪から1時間、三宮からなら40分ほどの距離。
大都会に近いわりには、しっとりとした風情をもつ。
温泉神社のある高台からながめると、山合いにびっしりすき間のないほどホテル・旅館が立っている。

本温泉脇から六甲川までの約400m、細いつづれ折りの坂道は有馬本街道。
昔ながらの格子戸が並び、道ばたの石の道標などに、昔日の面影が偲ばれる。

有馬の湯には、金泉と銀泉の2つの湯がある。
金泉は鉄さび色の朱いお湯。
噴き出したときは無色透明なのが、空気に触れるとすぐ酸化して朱くなるわけ。
湯をなめると、ずいぶんしょっぱい。
海水の2倍もの塩分を含んでいるという。
金銀の湯の相乗作用が、胃腸病、婦人病、神経痛さらには「万病にも」効くといわれる。

\口コミ ピックアップ/
日本三大名湯の有馬温泉に行くことができました。
金の湯、銀の湯どちらも趣があり、良かったです。
有馬玩具博物館にも行ってきました。
(行った時期:2019年1月)

すごく大きな温泉街と言う訳ではないけど、
温泉の質も温泉街の雰囲気も、程よい感じで好きです。
何度も訪れています。
(行った時期:2018年12月)
有馬温泉
住所/兵庫県神戸市北区有馬町
「有馬温泉」の詳細はこちら
神戸三田プレミアム・アウトレット
神戸三田プレミアム・アウトレット出典:じゃらん 観光ガイド 神戸三田プレミアム・アウトレット
\口コミ ピックアップ/
ハイブランドの店舗が充実しています。
休日でもほどよい人の多さで、比較的ゆっくりと見てまわる事が出来ます。
アウトレット内も海外風でおしゃれです。
(行った時期:2018年10月)

とても楽しい時間をすごすことができました。
買い物はもちろん、ご飯などを食べるお店もたくさんあるので1日過ごせます。
(行った時期:2018年9月)
神戸三田プレミアム・アウトレット
住所/兵庫県神戸市北区上津台7-3
「神戸三田プレミアム・アウトレット」の詳細はこちら
神戸市立須磨海浜水族園
神戸市立須磨海浜水族園出典:じゃらん 観光ガイド 神戸市立須磨海浜水族園
\口コミ ピックアップ/
数ヶ所にエリア分けされているので広々してて日曜でしたが混雑感はあまり感じませんでした。
カメのメロンパンが凄く美味しかったですね。
(行った時期:2019年1月)

大きな施設ではないが、イルカやアザラシタッチ、イルカショーなど、主なものは網羅されていました。
魚や両生類の種類も多く、じっくり時間をかけて解説を読んだら、軽く半日はかかると思います。
(行った時期:2018年8月)
神戸市立須磨海浜水族園
住所/兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3-5
「神戸市立須磨海浜水族園」の詳細はこちら
神戸どうぶつ王国
神戸どうぶつ王国出典:じゃらん 観光ガイド 神戸どうぶつ王国
\口コミ ピックアップ/
正直こんなに楽しめるなんて思っていませんでした。
ワオキツネザルのワオワオショーは2回も見てしまいました。
リクガメに直接エサをあげたり、カピバラが温泉に浸かっていたり、触れ合えるのがいいですね。
今後神戸に行くときは必ず立ち寄ります。
とにかく楽しい。
(行った時期:2019年2月)

以前は フクロウなど鳥類が ほとんどでしたが熊や オオカミもいました
近くで見る オオカミは とても可愛かったです
カモの餌やりも 楽しかったです
(行った時期:2018年12月)
神戸どうぶつ王国
住所/兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
「神戸どうぶつ王国」の詳細はこちら
三井アウトレットパーク マリンピア神戸
三井アウトレットパーク マリンピア神戸出典:じゃらん 観光ガイド 三井アウトレットパーク マリンピア神戸
\口コミ ピックアップ/
買い物に最高な場所です。
神戸に行ったら必ず寄ります。
フードコートも充実してるので大満足でした。
(行った時期:2019年3月)

とってもたくさんのお店がありますが、結構広々としているので、のんびりとお買い物を楽しむことが出来ていい感じ。
(行った時期:2018年7月)
三井アウトレットパーク マリンピア神戸
住所/兵庫県神戸市垂水区海岸通12-2
「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」の詳細はこちら
生田神社
生田神社出典:じゃらん 観光ガイド 生田神社
地名神戸の発祥地で,神功皇后創建と伝えられる古社。
1000年以上の歴史ある古社。
生田の神を守る家、神戸(かんべ)が神戸という地名の語源になったそう。

\口コミ ピックアップ/
街中にある神社で駅からも近くアクセスが良かったです。
赤い社殿や鳥居か目を惹く神社でした。
ゆったり参拝でき良かったです。
(行った時期:2019年3月)

境内の奥にある森はパワースポットとしても有名です。
縁結びの神社なので、休日は若いカップルも多いです。
(行った時期:2019年1月)
生田神社
住所/兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1
「生田神社」の詳細はこちら
キリンビアパーク神戸工場
キリンビアパーク神戸工場出典:じゃらん 観光ガイド キリンビアパーク神戸工場
\口コミ ピックアップ/
初めて見学しました。
ビールはあまり好きじゃなかったのですが、試飲ビール美味しかったです。
おつまみのチーズ味も珍しくて、楽しかったです。
(行った時期:2018年9月)

ビールや清涼飲料水などの製造工程を勉強するだけでなく、出来たての飲みものの美味しさを味わうことができますね。
レストランでの食事も美味しくて満足です。
(行った時期:2018年8月)
キリンビアパーク神戸工場
住所/兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1 キリンビアパーク神戸
「キリンビアパーク神戸工場」の詳細はこちら
道の駅 神戸 フルーツフラワーパーク 大沢
道の駅 神戸 フルーツフラワーパーク 大沢出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 神戸 フルーツフラワーパーク 大沢
\口コミ ピックアップ/
地産地消の地元農家さんのお野菜、果物、加工品。
野菜たっぷりのカレーや定食、神戸の有名パンなど、見ているだけでも楽しい道の駅!
(行った時期:2018年5月)

手ぶらで行っても、フルーツ狩りやバーベキューなどが気軽に楽しめます。
すぐ隣に遊園地もあり、子どもが楽しめる乗り物がたくさん!
野菜やおしゃれなお菓子も売っているのでデートなどで女性にも喜ばれると思います。
(行った時期:2017年9月3日)
道の駅 神戸 フルーツフラワーパーク 大沢
住所/兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
「道の駅 神戸 フルーツフラワーパーク 大沢」の詳細はこちら
神戸海洋博物館
神戸海洋博物館出典:じゃらん 観光ガイド 神戸海洋博物館
\口コミ ピックアップ/
Kawasakiが好きな自分には最高な場所でした。
実際にはレースで使用されたバイクが展示されていたり川崎重工の歴史を知る事ができた。
(行った時期:2018年5月8日)

神戸のメリケンパークにある「海・船・港」をテーマとする博物館で、建物の外観からも神戸港のシンボルの一つになっています。
変わった建物なので、すぐわかると思います。
(行った時期:2017年7月)
神戸海洋博物館
住所/兵庫県神戸市中央区波止場町2-2(メリケンパーク)
「神戸海洋博物館」の詳細はこちら
UCCコーヒー博物館
UCCコーヒー博物館出典:じゃらん 観光ガイド UCCコーヒー博物館
\口コミ ピックアップ/
上島珈琲の展示パビリオン。
企業PR色は無くて、コーヒーを文化として捉えている姿勢に好感が持てます。
コーヒーの歴史を紐解く展示が多いから雑学に強くなれる。
単一豆コーヒーとブレンド豆コーヒーの試飲が特に楽しめました。
UCCコーヒーのテレビコマーシャルが見られるコーナーは、昭和の人には和みのスペースです。
(行った時期:2018年11月10日)

コーヒーのすべてを勉強できます。
最後にクイズがあり、全問正解すると認定証をいただけます。
またコーヒーの試飲サービスもあり、時間がすぐに過ぎてしまいます。
(行った時期:2017年11月21日)
UCCコーヒー博物館
住所/兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目6-2
「UCCコーヒー博物館」の詳細はこちら
北野工房のまち
北野工房のまち出典:じゃらん 観光ガイド 北野工房のまち
\口コミ ピックアップ/
小学校を改装してあり、懐かしさを感じる雰囲気があります。
様々なお店が入っていて、色々な体験が出来る場所。
3階でイベントをしている時もあり、オシャレで可愛いお店も多くつい長居をしてしまう場所。
(行った時期:2018年11月)

元小学校の校舎に、お店や体験コーナーがあります。
神戸の名店ぞろいですので、ちょっとした時間があるときに立ち寄ると楽しいです。
異人館にも近く便利です。
体験コーナーで、自分のお土産作りも出来ますよ♪
(行った時期:2017年11月)
北野工房のまち
住所/兵庫県神戸市中央区中山手通3丁目17-1
「北野工房のまち」の詳細はこちら
六甲オルゴールミュージアム
六甲オルゴールミュージアム出典:じゃらん 観光ガイド 六甲オルゴールミュージアム
六甲オルゴールミュージアムでは、19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパやアメリカで親しまれていた自動演奏楽器をコレクションしています。
館内ではオルゴールのコンサートを聴くだけでなく、カフェでの食事や四季の移ろいを見せる中庭の散策、オルゴール組立体験やショッピングを楽しむことも出来ます。

\口コミ ピックアップ/
いろんなタイプのオルゴールがあり、その演奏を聴くことができます。
素敵な音色はもちろん、内容も毎回変わるので、続けて参加しても楽しいです。
特に一番大きい、ダンスオルガンは迫力満点。
ショップのオルゴールも豊富で、思い出の品やプレゼントに最適だと思います。
(行った時期:2018年1月)

建物の外観や庭の様子もとても素敵なのですが、やはり、中に展示されているオルゴールが大変素晴らしいです。
時間帯によって、オルゴールの解説や演奏があります。
とても綺麗な音色に心が洗われます。
館内にはオルゴール関連のお土産屋さんや、手作り体験もあります。
一度は行っておきたい施設だと言えると思います。
(行った時期:2017年6月)
六甲オルゴールミュージアム
住所/兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
「六甲オルゴールミュージアム」の詳細はこちら
神戸市役所24階展望ロビー
神戸市役所24階展望ロビー出典:じゃらん 観光ガイド 神戸市役所24階展望ロビー
\口コミ ピックアップ/
神戸市役所の、24階にある展望ロビーです。
昼間も遠くまで見渡せていいですが、夜景がとにかく綺麗で感動しました。
(行った時期:2018年12月)

市役所と言うと入りにくいイメージがあるかもしれませんが神戸市役所の展望ロビーはゆっくりと過ごすことができる空間だと思います。
1階にカフェもありおしゃれでおいしいです。
(行った時期:2018年5月)
神戸市役所24階展望ロビー
住所/兵庫県神戸市中央区加納町6丁目5-1
「神戸市役所24階展望ロビー」の詳細はこちら
うろこの家・うろこ美術館
うろこの家・うろこ美術館出典:じゃらん 観光ガイド うろこの家・うろこ美術館
もと外国人向け高級借家で、名前の通り、魚のうろこのような天然石の外壁が目印。
アンティーク家具や、陶磁器の名品コレクションが見ものです。
隣接するうろこ美術館では、マチス、ユトリロ、キスリング、ビュッフェなど、ヨーロッパやロシアの近現代の絵画を中心に展示。
3階からは、神戸市街が一望できます。

\口コミ ピックアップ/
神戸にきたら必ず見て置いて頂きたい建物です。
外観もおしゃれですが内装や家具なんかの調度品もおしゃれです
(行った時期:2018年4月)

建物の外観がうろこのような模様が特徴の建物です。
骨董品があったり、フラワーアレンジされた女性のマネキンもあり、きれいでした。
(行った時期:2018年1月)
うろこの家・うろこ美術館
住所/兵庫県神戸市中央区北野町2丁目20-4
「うろこの家・うろこ美術館」の詳細はこちら
旧トーマス邸(風見鶏の館)
旧トーマス邸(風見鶏の館)出典:じゃらん 観光ガイド 旧トーマス邸(風見鶏の館)
\口コミ ピックアップ/
神戸の北野にある洋館の一つです。
レンガの建物は外観から美しい感じですが、中に入ると、グランドピアノがあったり、優雅なソファがあったりと、当時の外国人の生活を偲ぶ事ができます。
また高台にあるため、家から見える景色もグッドです。
(行った時期:2018年8月)

外観、内観ともすばらしい館でした。
特に、子ども部屋が興味深かったです。
ミシン、化粧台、鳥かごなど、かわいらしいものがいろいろと置いてありました。
スタッフの方がとても親切でした。
記念写真をお願いしたら、快く引き受けてくださりました。
よい思い出になりました。
(行った時期:2018年3月)
旧トーマス邸(風見鶏の館)
住所/兵庫県神戸市中央区北野町3丁目13-3
「旧トーマス邸(風見鶏の館)」の詳細はこちら
神戸酒心館
神戸酒心館出典:じゃらん 観光ガイド 神戸酒心館
江戸時代中期、宝暦元年(1751年)創業の清酒「福寿」の醸造元です。
蔵元には「無濾過生原酒」の量り売りや全国各地の酒肴・食品を集めた販売店舗、蔵の仕込み水を使った自家製豆富やそば料理の店「さかばやし」などの施設があります。
販売店舗では、酒造りのビデオを見たり、季節限定酒の試飲、蔵見学(事前予約要・期間限定)などが楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
蔵の見学もできましたが、なんと言っても利き酒コーナーが美味しくてよかったです。
珍しいお酒も試飲してから購入できます。
(行った時期:2018年6月)

試飲もあり日本酒好きにはたまらないスポットです。
中にはカウンター席のような、日本酒を楽しめるスペースがあり、スタッフさんと会話も楽しめました。
和食系で落ち着いた空間の食事ができる所もあり、大人の遊び場です。
(行った時期:2016年6月)
神戸酒心館
住所/兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-8-17
「神戸酒心館」の詳細はこちら
兵庫県立美術館 芸術の館
兵庫県立美術館 芸術の館出典:じゃらん 観光ガイド 兵庫県立美術館 芸術の館
日本を代表する建築家、安藤忠雄の設計により2002年に開館。
阪神・淡路大震災からの「文化の復興」のシンボルとして誕生しました。
美術作品だけでなく、目の前に広がる海と巨大迷路のような建物とが一体となり、訪れる人に多様な空間体験をもたらす構成も見どころのひとつ。
特別展の開催だけでなく、彫刻を中心とした約9,000点の作品を所蔵し、常設展で順次紹介しています。

また、屋外にも彫刻作品があり、建物と風景を楽しむことができる設計になっている点も魅力。
3、4階屋外には、海に張り出しているかのように見えるデッキスペースが。
こだわりの建物全体の構造を見渡せます。

\口コミ ピックアップ/
館内は非常に綺麗でまさに美術館という感じ。
美術館の屋上に飾られている巨大なカエルが遊び心があって面白いです。
(行った時期:2017年9月)

岩屋駅から徒歩10分ほどの場所にあります。
コンクリートの建物が印象的な美術館です。
常設展示のほか、魅力あるいろいろな企画展もされているので何度か行きました。
館内にはカフェもあるので、ゆったりと休憩することもできます。
(行った時期:2016年5月)
兵庫県立美術館 芸術の館
住所/兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1-1
「兵庫県立美術館 芸術の館」の詳細はこちら
三宮・元町
三宮・元町出典:じゃらん 観光ガイド 三宮・元町
\口コミ ピックアップ/
三宮、元町は歩いて散歩しながら移動するにもすぐの距離です。
商店街や地下などにも食事、スイーツのおいしくてリーズナブルのお店が多いので、ぜひ!
(行った時期:2019年2月)

三ノ宮と元町は隣駅で歩けるのが便利だと思いました。
活気のある繁華街で、アーケードもあり、食事やショッピングなどを楽しむのにぴったりの街です。
(行った時期:2018年11月)
三宮・元町
住所/兵庫県神戸市中央区
「三宮・元町」の詳細はこちら
竹中大工道具館
竹中大工道具館出典:じゃらん 観光ガイド 竹中大工道具館
日本建築を支えてきた工匠の技と心を後世に伝えるため、主に手造りとしての
大工道具を系統的に収集・保存、研究・展示を行っている。
館内は「伝える」(歴史)・「木と鉄」(造る)・「極める」(名工)の3つのテーマで展示、地階では大工道具の作り方や使い方等を解説した映像が鑑賞できる。

\口コミ ピックアップ/
使い込んだ道具のひとつひとつも美しいなと思いましたが、何より職人さんの技術のすばらしさに感動しました。
(行った時期:2019年2月)

和風建築や木の素材を活かした優雅さに驚きます。
竹中工務店さんが修復に関わった唐招提寺がモデルの展示になっているので楽しめました。
(行った時期:2019年1月10日)
竹中大工道具館
住所/兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1
「竹中大工道具館」の詳細はこちら
神戸国際会館
神戸国際会館出典:じゃらん 観光ガイド 神戸国際会館
1999年に震災復興のシンボルとしてオープンした複合ビル。地上22階、地下3階建てのビルには「ヘルス&ビューティ」をコンセプトにしたショッピングゾーン「SOL」のほか、映画館、イベントホールなどがあり見どころいっぱい。最上階には復興の願いを込めたライトネオン「KOBEキャンドル」が灯る。

\口コミ ピックアップ/
おしゃれなグッズや雑貨屋さん、おしゃれなカフェや、レストランも和洋中・・といろいろ揃っています。
ときどき、イベントがあるようです。
お隣のそごうにも行けますし、三宮から地下で繋がっているのも便利でよいと思います。
(行った時期:2019年1月13日)

コンサートで行きました。
何年ぶりかに行きましたが時間も潰せるし、ショッピングも出来るので楽しかったです。
地下で繋がってるので雨でも行きやすいです
(行った時期:2018年5月)
神戸国際会館
住所/兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6
「神戸国際会館」の詳細はこちら
KOBEとんぼ玉ミュージアム
KOBEとんぼ玉ミュージアム出典:じゃらん 観光ガイド KOBEとんぼ玉ミュージアム
ランプワークといわれる技法で作られたとんぼ玉をはじめとする古代から現代までのガラス工芸作品(約2000点)を展示した世界でも唯一のミュージアムです。
精緻で芸術性の高い作品から、個性あふれるユニークな作品まで、ランプワークの魅力と可能性を存分にご観覧いただけます。 また、デモ・体験工房では、初めての方でも楽しめるとんぼ玉制作体験ができます。

ミュージアムショップも併設し、「観る」・「学ぶ」・「創る」・「買う」楽しさに満ちあふれたミュージアムへ是非ご来館ください。

\口コミ ピックアップ/
神戸の旧居留地にある日本ビルヂングの2階にあるギャラリーです。
室内には作家さんが作ったとんぼ玉やガラス工芸品などがずらりと並んでいました。
またとんぼ玉制作体験も魅力的です。
神戸の街中で、アートに触れることができる小さなミュージアムでした。
(行った時期:2017年9月)

神戸に訪れたのであればぜひ訪れてほしい場所。
トンボ玉製作体験もありますが、何より展示してあるガラス作品が美しすぎる…!
(行った時期:2016年7月)
KOBEとんぼ玉ミュージアム
住所/兵庫県神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング2F
「KOBEとんぼ玉ミュージアム」の詳細はこちら
有馬玩具博物館
有馬玩具博物館出典:じゃらん 観光ガイド 有馬玩具博物館
有馬温泉街にある玩具博物館。
1階のお土産売り場の入口で博物館チケットを購入し、エレベーターで6階まで上がり、1階ずつ降りてフロアを見学。
可愛いぬいぐるみ、珍しい積み木、からくり人形、鉄道ジオラマ等があり、時間を忘れて夢中になってしまう空間です。
老若男女問わず皆で楽しめるスポットです。

\口コミ ピックアップ/
学芸員か案内役かは不明ですが、係の方のエルン地方の木工玩具の説明が非常に興味深かったです。
実際にくるみ割人形やクリスマスピラミッドも動かしてもらいました。
また同じ方が鉄道模型のジオラマについても丁寧に説明されていました。
ペッパー君もいます。
(行った時期:2018年11月29日)

グリコのおもちゃデザイナーである加藤氏が造った博物館で、ドイツのおもちゃやクルミ割り人形まであります。
鉄道ジオラマも楽しい展示でした。
(行った時期:2018年5月)
有馬玩具博物館
住所/兵庫県神戸市北区有馬町797
「有馬玩具博物館」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ