出家発表後、初の出演作…清水富美加が声優初挑戦『龍の歯医者』

しらべぇ

2017/2/18 08:30


画像は『龍の歯医者』公式サイトのスクリーンショット

『幸福の科学』への出家を突然発表した女優・清水富美加

数多くの作品に出演予定だったため、「あの作品は無事に見られるの…?」と不安の声も上がっていた。そんな中、騒動から一番早く放送を迎える作品がある。

NHK BSプレミアムで18日20時より放送される、アニメ『龍の歯医者』だ。

■わざわざ「放送する」と宣言する事態に


清水が14日に出演予定だった『スタジオパークからこんにちは』は、国会中継で急遽番組がお休みになった。そうした流れのせいもあり、「『龍の歯医者』は、きちんと放送されるのか?」と心配されていた。

それを受け、NHKの公式Twitterでは「予定通り放送します」と宣言。


その後も16日の『あさイチ!』で前編の冒頭部分が放送され、楽しみにしていた人たちを喜ばせた。

■『龍の歯医者』とは?


元々は「日本アニメ(ーター)見本市」で公開された7分の短編アニメ。それが90分の長編になったものが、今回放送される『龍の歯医者』だ。

「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイトでは、3月末まで短編も限定公開中。時間があれば前編を見る前に、短編をチェックしておくことをオススメしたい!

製作は、『新世紀エヴァンゲリオン』を作ったスタジオカラー。音響監督として、あの庵野秀明も参加しており「映画作品と変わらぬ情熱と技術を注ぎ込みます」とコメントしている。

舞台は“龍の国”。

主人公は、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。

隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。少年の名はベル。

大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。

自らが置かれた状況に戸惑うベル。

そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。

激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに…
『龍の歯医者』公式サイトより引用)

清水以外にも、岡本信彦や山寺宏一、林原めぐみ、松尾スズキといった、かなり豪華な声優が参加している。

■清水にとって、声優初挑戦だった


『龍の歯医者』では、主役である岸井野ノ子役を務めている清水。彼女にとって今作が声優初挑戦で、公式サイト内のインタビュー映像では笑顔でこう語っている。

今回声優に初挑戦しました!

(中略)

たくさんの方に楽しんでいただけると思うので、ぜひご期待ください!

NHKでは複数回にわたって事前告知番組を放映するなど、力の入っていた今作。予期せぬ形で話題になってしまったが、作品のクオリティーの高さは間違いなし。

出家してしまった今、清水が声優としてNHKのテレビアニメに出演するのは、これが最初で最後になるかも?

・合わせて読みたい→伊集院光、清水富美加の出家騒動に「気持ち悪い」 その理由に賞賛の声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ