【福岡】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット24選!

じゃらんnews

2019/3/15 14:45


amedate

楽しみにしていたデートが雨になりそう…そんなカップルに、今回は『福岡』の雨の日におすすめのデートスポットをご紹介。最新ショッピングスポットから風情ある商店街まで、様々な楽しみ方がある福岡に行ってみよう!屋台のグルメも堪能してね!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
福岡市動植物園
福岡市動植物園出典:じゃらん 観光ガイド 福岡市動植物園
市の南部平尾の高台を利用して造成された南公園は桜の名所であり、動植物園・展望台がある。約120種類の動物がいる動物園。アジア一の大温室には約900種類、その他には約1260種類の植物とさまざまな庭園がある植物園。動物園と植物園は陸橋で結ばれ、自由に往来できる。

\口コミ ピックアップ/
福岡市内にある、動物公園ならではの素晴らしいスポットなんです。かわいいかばやぞうさんがいますよ!おすすめですよ。
(行った時期:2019年1月)

ふらーっと行きたくなる時、たまに行く場所です。やや山の上にあり、現実離れしたくなる時癒されるスポットです。
(行った時期:2019年1月)
福岡市動植物園
住所/福岡県福岡市中央区南公園1-1
「福岡市動植物園」の詳細はこちら
JR博多シティ
JR博多シティ出典:じゃらん 観光ガイド JR博多シティ
約230の専門店ゾーン「アミュプラザ博多」、百貨店「博多阪急」、日本最大級のレストランゾーン「シティダイニングくうてん」、屋上庭園、イベントホールや会議室といった文化施設までを備えた九州の新たなランドマーク。

\口コミ ピックアップ/
レストランやショップなど多くあって華やかで見ていて楽しいです。博多麺街道というのもあってラーメンがいろいろ楽しめます。まずはここで腹ごしらえもいいですよ。
(行った時期:2019年2月)

多くの店があり、ついついハシゴしてしまいました。賑わいもあり、料理も美味しかったです。しかし、待ち時間も長かったです。
(行った時期:2019年2月)
JR博多シティ
住所/福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号(博多駅直結)
「JR博多シティ」の詳細はこちら
マリノアシティ福岡
マリノアシティ福岡出典:じゃらん 観光ガイド マリノアシティ福岡
レストラン・専門店・アウトレットモールなどを擁する複合商業施設。地上60mの大観覧車やアミューズメント施設があり、海辺のリゾート施設として楽しめる。施設全体がウォーターフロントの立地を生かした開放的な造りで、外観は波止場の倉庫群をイメージ。

\口コミ ピックアップ/
好きなブランドが入っていて、アウトレットだから安い。飲食や家具も揃い景色もいい。すごく楽しめるスポットで、1日では回りきれないくらいです。
(行った時期:2019年1月)

アウトレットで掘り出し物がたくさん見つかります。
タイムセールに出くわしたらかなりラッキー!アウトレット価格からさらにOFFになりついつい色々買っちゃう危ないスポット。
(行行った時期:2018年12月)
マリノアシティ福岡
住所/福岡県福岡市西区小戸2-12-30
「マリノアシティ福岡」の詳細はこちら
キャナルシティ博多
キャナルシティ博多出典:じゃらん 観光ガイド キャナルシティ博多
福岡市博多区にある複合商業施設。英語で「キャナル= 運河」を意味する名前の通り,

運河が流れ、中央のステージでは、ほぼ毎日マジックショーや音楽ライブなど様々なイベントが行われている。施設内には大型専門店、映画館、ホテル、福岡シティ劇場などが揃う。

\口コミ ピックアップ/
レストランやファッションをはじめ、多くのお店が入っている大きなショッピングモールです。今回は立ち寄れませんでしたが映画館や劇場まであります。ひととおりなんでもあるので1日過ごせそうです。
(行った時期:2019年2月)

よく博多駅から歩いて通っています。お気に入りはピザを食べることですが、日用品からファッションまで何でも揃うほんとうに便利で、行っただけで気持ちが上がります。ハイアットもあり、気軽におしゃれを楽しめる最高の場所です。
(行った時期:2019年1月)
キャナルシティ博多
住所/福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-25
「キャナルシティ博多」の詳細はこちら
天神地下街
天神地下街出典:じゃらん 観光ガイド 天神地下街
しゃれた石畳の天神地下街は、約100店舗が並ぶヨーロピアン感覚の街。地下鉄駅の地下通路を含めれば、地下街から20カ所近くのビルやショッピングゾーンがつながっていて、雨の日でも濡れずに買い物ができるのが魅力。

\口コミ ピックアップ/
道が綺麗で歩いていて優雅な気分になれます^_^
初めていくと迷いますが、おしゃれな洋服店が色々あったり、デパートにつながっていたりかなり楽しめます!
(行った時期:2019年2月)

天神にいくと、なくてはならないところです。年中を通して、利用しています。お店の種類も豊富で、通りがてらいろいろと利用させてもらいます
(行った時期:2019年2月)
天神地下街
住所/福岡県福岡市中央区天神二丁目地下1~3号
「天神地下街」の詳細はこちら
博多座
博多座出典:じゃらん 観光ガイド 博多座
\口コミ ピックアップ/
歌舞伎や宝塚など様々な演劇がいつも行われています。今回は歌も楽しめるお芝居を観ました。生で観るお芝居はやはりとても良かったです。
(行った時期:2019年1月)

交通の便がなかなか便利な所にあり、博多駅くらアクセスしやすく、駅直結なので雨にも濡れずよかったです。
(行った時期:2018年11月)
博多座
住所/福岡県福岡市博多区下川端町2-1
「博多座」の詳細はこちら
福岡タワー
福岡タワー出典:じゃらん 観光ガイド 福岡タワー
高さ234m,クリスタルなハーフミラー仕上げの海浜タワー。中間の123mまでエレベーターで登ることができ,博多湾,福岡市街を一望できる。

\口コミ ピックアップ/
夜景がすごくきれいです。昼間もランチつきのチケットなどあるようなので、利用してみたいです。お値段以上の価値があるスポットです。
(行った時期:2019年3月)

福岡県民ならカップルで訪れるだろうこの場所、思い出詰まってます。今行っても福岡市内を一望できる場所で、サザエさん通りを通るため観光にもオススメです。
(行った時期:2019年1月)
福岡タワー
住所/福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
「福岡タワー」の詳細はこちら
福岡市博物館
福岡市博物館出典:じゃらん 観光ガイド 福岡市博物館
シーサイドももちにある博物館。館内には国宝の金印や鴻臚館出土遺物などが常設で展示されているほか、特別展示室、体験学習室などがある。また、情報サービスセンター室があり、高度な情報サービス機能を豊富に備えていることも特色の一つ。

\口コミ ピックアップ/
博多市立博物館といえば金印で有名です。たまに国宝展などで首都圏でも見ることは出来ますが、時代背景や発見の歴史展示なども含めて見れますので良いです。
(行った時期:2018年4月)

黒田家ゆかりの刀や槍などを見に行きました。様々な関連する資料なども見る事ができました。また、昔、歴史の授業で習った漢委奴国王印が展示されていて、写真でしか見たことがなかったものを目にする事が出来、テンションが上がりました!
(行った時期:2018年1月28日)
福岡市博物館
住所/福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
「福岡市博物館」の詳細はこちら
福岡市鮮魚市場市場会館
福岡市鮮魚市場市場会館出典:じゃらん 観光ガイド 福岡市鮮魚市場市場会館
\口コミ ピックアップ/
福岡でとれたて新鮮な魚を食べるなら、是非一度伺ってみてください。
市場の中には複数の店舗がございますが、店頭に料理が並んでいるので、吟味した上で店舗にはいれます。
直感で料理を決めて海鮮丼をいただきましたが、とても美味しかったです。
(行った時期:2018年12月)

市場会館には食堂やお寿司屋さんなどが何店舗か入っていて、どこも新鮮な魚料理がリーズナブルに食べられます。朝から開いているのも魅力です。
(行った時期:2018年8月)
福岡市鮮魚市場市場会館
住所/福岡県福岡市中央区長浜3-11-3
「福岡市鮮魚市場市場会館」の詳細はこちら
アクロス福岡
アクロス福岡出典:じゃらん 観光ガイド アクロス福岡
南側外観の階段状のステップガーデンが目を引くアクロス福岡。巨大な吹き抜けのエントランスホールは、待ち合わせのメッカとしても有名だ。国際・文化・情報の交流拠点にふさわしく、国際会議場やパスポートセンター、文化情報ラウンジなどがある。その他、飲食店やブティック、福岡シンフォニーホールなど。

知的好奇心を刺激する都心にある多目的施設

\口コミ ピックアップ/
シンフォニーホールや飲食店など様々な施設があり、よく利用します。今回は1階にある観光情報ひろばで、観光パンフレットをもらいました。
(行った時期:2019年1月)

旧福岡県庁跡地に建てられている、福岡のシンボルのひとつだと思います。
国際的な文化や情報交流の場として建造されたため、音楽を演奏するためのホールや会議室があります。
様々な店舗も入っているため、観光や買物にも良いと思います。
(行った時期:2018年12月)
アクロス福岡
住所/福岡県福岡市中央区天神1-1-1
「アクロス福岡」の詳細はこちら
アサヒビール博多工場
アサヒビール博多工場出典:じゃらん 観光ガイド アサヒビール博多工場
アサヒビール工場では、案内係がビールの製造工程やミニ知識をわかりやすく紹介、見学後は、工場できたてのアサヒスーパードライを味わうことができます。工場に隣接したアサヒビール園ではできたて生ビールやジンギスカン、バーベキューなどを味わうことができます。

\口コミ ピックアップ/
工場見学は一度行けばもういいかなと思っていたのですが、意外と何度行っても楽しいです。試飲も出来ますし、説明も丁寧でおすすめです。
(行った時期:2018年8月)

JR竹下駅から歩いて3分ほどですので帰りも安心です。工場を見学した後ビールを試飲できました。とてもおいしかったです。
(行った時期:2018年8月)
アサヒビール博多工場
住所/福岡県福岡市博多区竹下3-1-1
「アサヒビール博多工場」の詳細はこちら
福岡アジア美術館
福岡アジア美術館出典:じゃらん 観光ガイド 福岡アジア美術館
アジアの近現代美術を展示、アーティストとの交流事業も行う

\口コミ ピックアップ/
中洲地区にある福岡アジア美術館では色々なイベントが開催されています。ゆっくり鑑賞しながら楽しめる施設です。
(行った時期:2018年8月)

博多リバレインの7階にある小さな美術館です。ホールにもいろいろな展示があるので、見るだけでも楽しめました。
(行った時期:2018年8月)
福岡アジア美術館
住所/福岡県福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインセンタービル7・8F
「福岡アジア美術館」の詳細はこちら
川端通り商店街
川端通り商店街出典:じゃらん 観光ガイド 川端通り商店街
博多川の東側を南北に伸びるのが川端通り商店街。博多で一番古い商店街で、アーケードの下には老舗が並び、懐かしい感じの店構えがかえって新鮮だ。下川端地区にはH11年「博多リバレイン」がオープンした。

\口コミ ピックアップ/
天神や博多からも近く、歩いて観光できます。昔ながらの商店街といった感じで、色々なお店があって賑わっていました。
(行った時期:2018年10月)

博多リバレインの近くにある、昔ながらの商店街です。ノスタルジックな雰囲気でとても落ち着く街並みでした。
(行った時期:2018年7月)
川端通り商店街
住所/福岡県福岡市博多区上川端町10
「川端通り商店街」の詳細はこちら
北九州市立いのちのたび博物館
北九州市立いのちのたび博物館出典:じゃらん 観光ガイド 北九州市立いのちのたび博物館
北九州市立いのちのたび博物館は新日本製鐵八幡製鐵所の工場跡地の一角に建設され、2002年11月3日にオープン。常設展として、自然史部門では様々な昆虫・恐竜・昔の町の風景等を展示しており、歴史部門では「路」をテーマに東アジア世界での文物の交流をテーマとした展示をしている。恐竜をテーマとしたアースモールでは展示空間の大きさを生かし、恐竜の等身大全身骨格の展示も行われている。そのほか、随時特別展を開催している。北九州市の市制50周年と開館10周年を記念して2013年3月23日にリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/
すごく規模が大きくて、大きな恐竜を上からも下からも見学出来るように工夫された建物の構造になっています。出口にはグッズも販売されていました。
(行った時期:2018年8月)

イオンモール横の大きな敷地にあります。恐竜の骨格標本がたくさんあってとても広いです。2階からも見下ろすように見られるので迫力も感じます。
(行った時期:2018年8月)
北九州市立いのちのたび博物館
住所/福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
「北九州市立いのちのたび博物館」の詳細はこちら
博多温泉
博多温泉出典:じゃらん 観光ガイド 博多温泉
那珂川の中流域に開発された、都心型のナトリウム塩化物泉。博多や天神まで車で約20分という便利な立地にある。

\口コミ ピックアップ/
ノスタルジックな雰囲気の温泉です。広い温泉ではないですが、のんびりと入浴することができて、とても満足しました。
(行った時期:2018年3月)

福岡市南区にある、博多温泉です。設備がキレイに整っていますので、心からリラックスして温泉を楽しむことができます。
(行った時期:2017年5月)
博多温泉
住所/福岡県福岡市南区横手3丁目6-18
「博多温泉」の詳細はこちら
博多はねや総本家
博多はねや総本家出典:じゃらん 観光ガイド 博多はねや総本家
福岡県福岡市にある観光ドライブインです。
博多名物辛子明太子の漬込み体験『辛子明太子道場』
を開催しております。
自分だけの世界に一つだけの辛子明太子を作って頂けます。
その他 館内には 博多の郷土料理が楽しめる『レストランあしき野』
九州の代表的なお土産を揃えました売店もございます。
工場の一部を見学できる、辛子明太子工場も隣接しております。
食・買う・体験・見学とゆっくりとお過ごし頂けます。

\口コミ ピックアップ/
福岡のおみやが買えます。
大型バスもとまっていて、いつも人が多いです。
施設も新しくきれいです。
(行った時期:2019年2月)

年末年始の手土産を買いに行きました。明太子のお店なので、たくさん安く販売しています。今度は明太子作りの体験にも参加してみたいです。
(行った時期:2018年12月)
博多はねや総本家
住所/福岡県福岡市博多区月隈6丁目23番7号
「博多はねや総本家」の詳細はこちら
「博多町家」ふるさと館
「博多町家」ふるさと館出典:じゃらん 観光ガイド 「博多町家」ふるさと館
\口コミ ピックアップ/
博多の歴史、山笠や博多織等々を知るにはとても良い場所だと思います。
また、赤い丸ポストについても歴史的な経緯を知ることができ、勉強になりました。
(行った時期:2018年12月)

櫛田神社の近くにある、博多の文化や歴史を学ぶことができます。いろいろな体験ができておもしろかったです。
(行った時期:2018年7月)
「博多町家」ふるさと館
住所/福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
「「博多町家」ふるさと館」の詳細はこちら
長浜屋台
長浜屋台出典:じゃらん 観光ガイド 長浜屋台
福岡名物で有名な屋台。なかでも15軒の屋台が向かい合って立ち並ぶ長浜は、屋台ならではの味わいと雰囲気を満喫できる場所。また、ラーメンの味も一般に博多ラーメンと呼ばれるものとはちょっと異なる長浜味。固めにゆでた細麺が特徴だ。冬場なら具だくさんのおでんもぜひ味わってみてほしいメニュー。

屋台15軒がずらりと並び個性的な味わいを競う!

\口コミ ピックアップ/
くせになるので、福岡に行ったら食べたくなります!ネギ大好きなので、多めなのもとても嬉しいです!麺もしっかりしてます
(行った時期:2018年12月)

長浜のラーメン屋台でラーメンを食べました。博多らしく紅生姜やごま、高菜をいっぱい入れて食べました。おなかに余裕があれば何軒かはしごしたかったです。
(行った時期:2018年8月)
長浜屋台
住所/福岡県福岡市中央区長浜港1-1-15
「長浜屋台」の詳細はこちら
天神西通り
天神西通り出典:じゃらん 観光ガイド 天神西通り
\口コミ ピックアップ/
天神の大通りから外れた通りですが、おしゃれなショップが多く楽しいです。飲食店も多く夜は一味違うとおりになります。
(行った時期:2018年8月)

福岡で買い物するなら天神にある西通りがいいです。特に洋服店がひしめきあっていて若い人が多く福岡の流行発祥です。
(行った時期:2018年1月)
天神西通り
住所/福岡県福岡市中央区天神
「天神西通り」の詳細はこちら
櫛田神社
櫛田神社出典:じゃらん 観光ガイド 櫛田神社
博多の総鎮守といわれる古社,博多どんたく,山笠,おくんち等の年中行事がこの社を中心に行われる。

\口コミ ピックアップ/
キャナルシティ・中洲川端などから歩いていける距離にある有名な神社です。この辺りを散策しながらついでに寄ってみると良いでしょう。
(行った時期:2019年2月)

地元の人に聞いて、訪問しました。こなあたりは意外と神社が多く、いろいろ巡れそうです。また来たいです。
(行った時期:2019年2月)
櫛田神社
住所/福岡県福岡市博多区上川端1-41
「櫛田神社」の詳細はこちら
北九州市漫画ミュージアム
北九州市漫画ミュージアム出典:じゃらん 観光ガイド 北九州市漫画ミュージアム
JR小倉駅新幹線口「あるあるCity」5階、6階に「北九州市漫画ミュージアム」が平成24年8月3日(金曜日)に開館。
名誉館長に松本零士氏を迎え、漫画の楽しさや魅力を伝える企画展やイベントを全国に向けて発信していきます!

\口コミ ピックアップ/
小倉駅新幹線口の、あるあるシティにあります。アニメ好きの若い人たちが多いですが、漫画が好きだとゆっくり楽しめる場所です。
(行った時期:2018年12月)

マンガ好き、アニメ好きにはたまらないスポットだと思います。
北九州に来たついでに初訪問です。
約5万冊の漫画単行本は圧巻です。
(行った時期:2018年6月)
北九州市漫画ミュージアム
住所/福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5 あるあるCity5、6階
「北九州市漫画ミュージアム」の詳細はこちら
九州鉄道記念館
九州鉄道記念館出典:じゃらん 観光ガイド 九州鉄道記念館
\口コミ ピックアップ/
明治からの鉄道の歴史が、当時の客車を復元したものや写真等で分かる文化財の本館の他、実際の車両展示もあり、鉄道ファンには楽しめると思います。駐車場からの関門海峡の眺めも良かったです。
(行った時期:2019年3月)

九州鉄道記念館は、門司港駅から直ぐ。鉄道ファンにとっては聖地のようなところでした。旧国鉄時代の車両やJR九州で使用されていた車両などが展示されており、見ごたえがありました。
(行った時期:2018年12月)
九州鉄道記念館
住所/福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
「九州鉄道記念館」の詳細はこちら
門司港レトロ
門司港レトロ出典:じゃらん 観光ガイド 門司港レトロ
\口コミ ピックアップ/
海外との玄関口だった過去を街全体が表していて、街並みは古き良き街並みだがインターナショナルな感じもありよかった。
(行った時期:2019年2月)

遊覧船に乗りました。ガイドさんの知識が豊富で、自分達だけでまわるより何倍も、門司港について知ることができました。
(行った時期:2019年1月)
門司港レトロ
住所/福岡県北九州市門司区港町
「門司港レトロ」の詳細はこちら
九州国立博物館
九州国立博物館出典:じゃらん 観光ガイド 九州国立博物館
東京・京都・奈良に次ぐ4番目の国立博物館である。「日本文化の形成をアジア史的視点から捉える」というコンセプトをもつ。3階の特別展示室、4階の文化交流展示室のほか、1階にはアジア文化の体験エリア“あじっぱ”がある。

\口コミ ピックアップ/
太宰府天満宮からエスカレーターですぐの立地です。
平日で人も少なく、ボランティアガイドさんに説明していただきながらたっぷり2時間ほど常設展を見て回りました。
(行った時期:2019年2月)

九州国立博物館は太宰府天満宮に近くとなっています。かなり素晴らしいスポットなんです。広がっていましたね。
(行った時期:2019年1月)
九州国立博物館
住所/福岡県太宰府市石坂4-7-2
「九州国立博物館」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ