仮面ライダーヒロイン・大沢ひかるが水着グラビアで新境地!

「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)のヒロイン・月村アカリ役で知られる女優・大沢ひかるが2月13日発売の漫画青年誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」11号で表紙&水着グラビアに挑戦! 子どもたちの人気を集めた大沢が、大人の魅力をまとったグラビアで新境地を見せる。

大沢は’95年3月5日生まれの21歳。素顔も「特技はバスケットボール」というスポーツ女子で、明るく元気いっぱいの役どころを多く演じてきた。16年9月に最終回を迎えた「仮面ライダーゴースト」では、大学で物理を専攻し自分の意見をズバズバ言える“情熱系理系女子”アカリ役を演じた。

健康的なイメージから普段は元気いっぱいのグラビアが多い大沢だが、今回はグッと大人っぽい表情を披露。白いビキニを着用した表紙カットでは健康的な脚線美を、グラビアでは落ち着いた赤のビキニにシースルーのカーディガンを羽織った姿で艶のある佇まいを見せる。なお、スピリッツHPでは19日までメイキングムービーを公開中。

大沢は現在、1月スタートの2本のドラマに出演中。「猫忍」(テレビ神奈川ほか)ではお節介焼きの町娘・お幸を、「ラブホの上野さん」(フジ)ではラブホテルのスタッフ・相川千尋役を演じ、徐々に大人な役どころにも挑戦中だ。今後の活躍からますます目が離せない!

http://news.walkerplus.com/article/100548/

あなたにおすすめ