「4万円?ランドセル高すぎだろ」 よく考えてみたら、全然高くなかった

grape

2017/2/11 13:16

小学校に入学すると同時に購入するモノ…ランドセル。

多くの新入生が、ピカピカでちょっと大きめなランドセルを背負って登校する姿は微笑ましい光景です。

ランドセルが身体に対して、ちょっと大きめな理由は6年間使うから。

中には途中で買い替えるという人もいるでしょうが、多くの場合、ランドセルは6年間使い続けるものです。

そんなランドセルの価格がいくらぐらいなのか、ご存知ですか?

近年はさまざまなメーカーやブランドから、多種多彩なランドセルが発売されているため、一概には言えませんが、数万円程度。中には数十万円という価格のランドセルもあります。

人によってはこういった価格を「高いなぁ」「もう少し安くならない」と感じるかもしれません。

しかし、本当にランドセルの価格は高いのでしょうか…「そんなことない!」というTwitterユーザーの黒星P(@kuro_hoshi_P)さんのツイートに、多くの共感の声が寄せられています。

「ものづくりの本質に関わる素晴らしい考え」という絶賛の声が寄せられた、そのツイートとは?

4万円のランドセルを高いと感じるか?

ものづくりの本質に関わるランドセルの価格

黒星Pさんが引き合いに出したのは、4万円のランドセル。

クオリティにもよるため、これだけで言い切ることはできませんが、単純に「高い」と感じましたか?

黒星Pさんは「高い」と感じたなら、それはものづくりを否定することと同じだとツイートします。

た、確かに!!!

ランドセルは、雨が降っても雪が降っても毎日のように使用するもの。しかも、紙の束をぎっしり詰め込んで使います。

中には、大人だと考えられないほど乱暴に扱う子どももいるでしょう。

そういった使用状況に耐え、「6年間使い続けられる」と考えた場合、この4万円という価格は本当に高いのでしょうか。

このツイートに、多くのコメントが寄せられます。

  • おっしゃる通り!中には粗悪な造りのものもあるけど、しっかりとしたものには4万円以上の価値があると思います
  • 4万円という数字だけを見ると勘違いしちゃうよね。費用対効果を考えた場合、これほど安いバッグはそうないよね
  • 子どもは乱暴に扱うからなぁ。「良い物はそれなりに高い」という考え方がもっと浸透してほしい
ランドセルが4万円の場合、6年間使い続けると仮定すれば1年あたりの金額は約6666円。

こう考えれば、ランドセルの優秀さ、ひいては日本のものづくりの素晴らしさが分かります。

コメントにもありましたが、「良い物には相応の対価を支払うべき」という考え方がもっと浸透すれば、日本の素晴らしいものづくりの文化を絶やすことなく、引き継いでいけるのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ