【東京】春のおすすめデートスポット19選!カップルでお出かけしたい場所まとめ

じゃらんnews

2019/1/9 16:04


harudate

暖かい日差しの中、のんびりとした時間が過ごせる春のデートは二人の距離をグッと縮めるチャンス!上野動物園など定番スポットのほか、新宿御苑や目黒川の桜も、東京のおすすめデートスポットを先取りでご紹介!二人だけの最高の思い出づくりを計画しよう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
上野動物園
上野動物園出典:じゃらん 観光ガイド 上野動物園
上野恩賜公園内にある東京都立の上野動物園は、1882年(明治15年)日本で初めての動物園としてが誕生し、
1972年に来園したジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」は、日本中でパンダブームが起こるほどに。
敷地は東園と西園とに分かれており、14haの園内にはアジアゾウやホッキョクグマといった大型の動物から、ニシローランドゴリラやスマトラトラといった希少動物、
サルやウサギ、ペンギンといった子供も楽しめるような幅広い種類の展示に加えて、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示など様々な工夫をしています。
現在は、500種あまりの動物を飼育し、日本一の入園者数を誇る動物園です。

\口コミ ピックアップ/
色々な動物を見ることができて1日楽しめました。入園料も安くて嬉しかったです。パンダも可愛くて一日見てても飽きないです。
(行った時期:2018年4月)

とてもパンダがかわいいですし、ほかの動物の種類も多いので一日楽しめる動物園です。動物園の中をモノレールで移動できるので移動が楽な点も利点です。
(行った時期:2018年3月)
上野動物園
住所/ 東京都台東区上野公園9-83
「上野動物園」の詳細はこちら
国営昭和記念公園
国営昭和記念公園出典:じゃらん 観光ガイド 国営昭和記念公園
レインボープール・水鳥の池・パターゴルフコース等を有する。

\口コミ ピックアップ/
四季問わず自然を感じさせてくれる素晴らしい場所です。
混んでいても広いので混雑を感じないところもいいです。
(行った時期:2018年4月)

と~っても広い公園です。歩きなれた靴で行きましょう。
一年を通じてたくさんの花が咲いており、いつ行っても楽しめます。
特に春に咲いているチューリップは見応えがあります。
(行った時期:2018年4月)
国営昭和記念公園
住所/東京都立川市緑町3173
「国営昭和記念公園」の詳細はこちら
三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)出典:じゃらん 観光ガイド 三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
\口コミ ピックアップ/
館内限定作品が上映されるミニシアターがあったりと、ジブリ好きにはたまらないスポットです。ついついお土産をたくさん買ってしまいます。
(行った時期:2018年4月)

建物内に、これでもかというほどドキドキする素敵な工夫が隠されています。
はじめにもらえるフィルム状のチケットが可愛く、何度も行って集めたくなります。
(行った時期:2018年4月)
三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
住所/東京都三鷹市下連雀1-1-83
「三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)」の詳細はこちら
明治神宮
明治神宮出典:じゃらん 観光ガイド 明治神宮
\口コミ ピックアップ/
お花見シーズンにデートで行きました。緑がいっぱいで癒される空間なので散歩コースにもいいですね。外国人観光客も多かったので東京のスポットとして定着しているようです。いつ来ても人は多めですが。特に初詣は日本一の人手らしいので行く際には注意してください。
(行った時期:2018年4月)

原宿駅の横にあるのに、一歩足を踏み入れたらとても静かで緑に囲まれてて、とても厳かな空間でした。
新緑が綺麗な時期で深呼吸が気持ちよかったです。
(行った時期:2018年3月)
明治神宮
住所/東京都渋谷区代々木神園町1-1
「明治神宮」の詳細はこちら
羽田空港(東京国際空港)
羽田空港(東京国際空港)出典:じゃらん 観光ガイド 羽田空港(東京国際空港)
平成5年(1993年)9月に新ターミナル・ビッグバードが誕生した羽田空港。平成16年(2004年)12月には東旅客ターミナルビルオープン。平成22年(2010年)10月21日、再国際化に伴い新国際線ターミナルが開業した。

\口コミ ピックアップ/
日本を代表する大きなハブ空港です。改装されてとても綺麗でとくにトイレはびっくりするほど綺麗で落ち着きます。
(行った時期:2018年5月)

5月なので藤の花の飾りや鎧兜の飾りがありました。施設を見て回るだけでいろんな国のひとがいるので外国にいった気分になったりします。大好きな飛行機をみながらコンビニで買ったチューハイをのみ気分転換してきます。
(行った時期:2018年5月)
羽田空港(東京国際空港)
住所/東京都大田区羽田空港3-3-2
「羽田空港(東京国際空港)」の詳細はこちら
新宿御苑
新宿御苑出典:じゃらん 観光ガイド 新宿御苑
神宮外苑の西北部に所在し,明治12年5月新宿植物御苑となり戦後一般公開された国の庭園。旧正門(千駄ケ谷門)付近の整然としたフランス式庭園から,中央の広々とした大芝生(イギリス式自然風景園)を経て,池泉回遊型の日本式風景園に至るスケールの大きな名園で,土・日曜ともなれば都民のオアシスとしてにぎわいをみせている。

\口コミ ピックアップ/
都会の喧騒から少し離れた場所に位置する広々とした公園。温室・茶室・食堂などもあり、休憩できるのでふらっと散歩にもよさそうです。管理が行き届いた緑豊かな公園に癒されます。シーズンごとに異なる風景を魅せてくれるので毎年訪れたい場所の一つです。
(行った時期:2018年4月)

桜の種類が豊富なので、長い期間花見が楽しめます。春は混んでいましたが、敷地が広いのでレジャーシートとお弁当を持ってピクニックに行くのもいいと思います。
(行った時期:2018年4月)
新宿御苑
住所/東京都新宿区内藤町11
「新宿御苑」の詳細はこちら
浅草寺
浅草寺出典:じゃらん 観光ガイド 浅草寺
東京の名所で大提灯、仲見世が江戸情緒を伝える。現本堂は昭和33年再建の鉄筋コンクリ-ト造り。浅草名所七福神。

\口コミ ピックアップ/
全体的に混んでいましたが浅草寺入り口のあたりは特に混んでいました。活気があって人混みでも不快になりませんでした。
(行った時期:2018年5月)

古き良き日本文化と新しい日本が融合している所で、浅草寺は日本の伝統が受け継がれているところであり、周辺も食べ歩きが出来、老舗のお店も沢山あり楽しい所です。
(行った時期:2017年4月23日)
浅草寺
住所/東京都台東区浅草2丁目3-1
「浅草寺」の詳細はこちら
東京タワー大展望台
東京タワー大展望台出典:じゃらん 観光ガイド 東京タワー大展望台
\口コミ ピックアップ/
昔変わらないあの色と形!何度見ても感動します!
夜も12時過ぎても点灯してて、遠くから見てもキレイです!
私の好きな景色はお台場から見る景色!でも真下からみるもの素敵!
東京の夜景には絶対必要な大切なシンボルです!
(行った時期:2018年5月)

価格がそんなに高く無いが、東京に訪れた際とても綺麗な夜景を一望できます!
土日の夜は 混雑するので、平日の夜がおすすめです!
(行った時期:2018年4月)
東京タワー大展望台
住所/東京都港区芝公園4-2-8
「東京タワー大展望台」の詳細はこちら
井の頭恩賜公園
井の頭恩賜公園出典:じゃらん 観光ガイド 井の頭恩賜公園
徳川家康は家臣の大久保忠行に命じ、江戸の飲料水を確保することを計画。水源を井の頭池とし、善福寺池や妙正寺池の水も併せて神田駿河台まで引こうとした。これが神田上水である。天正18(1590)年ころ着手し、慶長年間(1596-1614年)に日本最初の上水道としてほぼ完成。後の玉川上水とともに江戸時代の2大上水となった。井の頭池の東端には、取入口である石門が残る。一方、周辺の林は幕府の御用林として保護されていた。明治維新後、民間所有をへて東京府が買い上げ、明治22(1889)年宮内省の御用林となる。大正2(1913)年帝室御料地から東京市に下賜、大正6(1917)年恩賜公園となり、日本初の郊外公園として一般公開された。現在の開園面積は387,773平方メートル、うち池は43,000平方メートルほどである。大正14(1925)年、井の頭池は神田上水水源地として東京都に指定されたほか、弁財天やその周辺には、多数の三鷹市指定の文化財も点在している。近年、都市化の波は防ぎきれず、その昔「七井の池」といわれたほど池を満たしていた湧水も今は枯れてしまい、深層の地下水をポンプアップしている。しかし、池の周囲には木の種類も多く、グリーンアドベンチャーコースが設けられ、池には、留鳥や渡り鳥、特に水鳥の数が豊富で、バードウォッチングには最適である。桜の季節は特に人が多い。都市住民の水と緑のオアシスとなっている。

\口コミ ピックアップ/
桜が満開の時期に訪れましたが、池の周りに咲く桜はさらにキレイでした。ボートに乗って見るのも楽しかったです。桜の時期は宴会の人が多いですが、年に一度の桜はやはり見に来たいです。
(行った時期:2018年4月)

井の頭公園は池の周りを散歩するととても気持ちがよかったです。小さいですが動物園もあるので一日中遊べました。
(行った時期:2018年3月)
井の頭恩賜公園
住所/東京都三鷹市井の頭3丁目・4丁目 下連雀1丁目 牟礼4丁目
「井の頭恩賜公園」の詳細はこちら
お台場海浜公園
お台場海浜公園出典:じゃらん 観光ガイド お台場海浜公園
静かな入江を囲んでいる公園で、磯のような親水護岸で釣り等も楽しめる。また港や都心の眺めもよい。

\口コミ ピックアップ/
砂浜に桜・・・珍しくない!
桜がこれほどまでにあるとは思いませんでした。
台場公園から見た海浜公園やレインボーブリッジも絵になりますね!
(行った時期:2018年4月)

天気が非常に良かったので、海沿いを散歩してのんびりできました。買い物の合間もたまに外に出てゆったり出来たので、全く疲れませんでした。
(行った時期:2018年3月17日)
お台場海浜公園
住所/東京都港区台場1-4-1
「お台場海浜公園」の詳細はこちら
東京都庁舎展望室
東京都庁舎展望室出典:じゃらん 観光ガイド 東京都庁舎展望室
\口コミ ピックアップ/
ランチを食べに行きました。時間をずらしていくとそれほど待つことなく入れます。窓際の席だったので眺望がばっちりでした。
(行った時期:2018年5月)

昼間はビルがたくさん並んでる、コンクリートジャングルって感じです。夜はビルの夜景がとってもきれいです。
(行った時期:2018年5月)
東京都庁舎展望室
住所/東京都新宿区西新宿2-8-1
「東京都庁舎展望室」の詳細はこちら
靖国神社
靖国神社出典:じゃらん 観光ガイド 靖国神社
維新に倒れた志士の霊をはじめ、今日まで日本が関係した戦いの戦没者の霊をまつる。桜の名所。

\口コミ ピックアップ/
桜がとてもきれいです。桜並木もあるのでとてもお勧めです。とても有名な神社なので人は多いです。大きな鳥居がポイントです。
(行った時期:2018年4月)

戦没者を祀る場所に咲く桜は美しく、歴史が残した形をまるで咲かせて散らせる形の投影のようです
儚くも美しい風景を毎年楽しみにしつつ尊ぶ為立ち寄ります
(行った時期:2018年4月)
靖国神社
住所/東京都千代田区九段北3-1-1
「靖国神社」の詳細はこちら
築地場外市場
築地場外市場出典:じゃらん 観光ガイド 築地場外市場
生鮮食品だけでなく、飲食関係の商品を扱う店なども立ち並び、一般客も自由に買い物を楽しめる。飲食店も豊富で、新鮮なネタをお手頃価格で味わえる寿司店をはじめ、洋食店やラーメン店などもあり、場外市場全体では約400店舗が軒を連ねる。

\口コミ ピックアップ/
やはり朝から活気がある場所ですので、早めに起きて朝ごはんを食べたり、歩いているだけでも十分楽しめます。行きたいお店を事前に調べておくと便利だと思います。
(行った時期:2018年4月)

日曜日はほとんどのお店が休みだと事前調べでわかってたので、土曜日に行きました。
人がめっちゃめちゃ多いです!
それでも行きたいと思っていたお店目指して突き進み、おいしくおなかを満たしました。
たい焼きならぬまぐろ焼きを今度は絶対食べます!
(行った時期:2018年4月)
築地場外市場
住所/東京都中央区築地
「築地場外市場」の詳細はこちら
目黒川(桜並木)
目黒川(桜並木)出典:じゃらん 観光ガイド 目黒川(桜並木)
目黒川沿い約4キロに渡り、800本ものソメイヨシノが咲き誇り、その姿は美しい春の彩りの代表ともいえます。目黒川を包むように桜のアーチが続き、夜はボンボリの光が幻想的に照らします。

\口コミ ピックアップ/
個人的には東京での桜スポットナンバーワンです。
花見を楽しむようなスペースはあまりないですが、満開の桜を見て川沿いを歩くだけで幸せな気分になれます。
(行った時期:2018年4月)

他の花見場所と違うのは、出店のレベルの高さです。通りのおしゃれなレストランが路上販売をしており、美味しいお料理とお酒が楽しめます。
(行った時期:2018年4月)
目黒川(桜並木)
住所/東京都目黒区中目黒2丁目付近(目黒川沿道)
「目黒川(桜並木)」の詳細はこちら
東京ソラマチ
東京ソラマチ出典:じゃらん 観光ガイド 東京ソラマチ
\口コミ ピックアップ/
スカイツリーに行った際に立ち寄りました。
まずお昼を食べに行ったのですが、12時少し前ですでに列ができているお店も多かったので、早めの昼食がおすすめです。
お土産やグルメはほんとに目移りしてしまうほどたくさんありました。
(行った時期:2018年4月)

展望台にして、外を眺めた時に
東京が見渡せたのと、同時に癒されました!
場所もアクセスがしやすく行きやすかったです(^ω^)
(行った時期:2018年4月)
東京ソラマチ
住所/東京都墨田区押上一丁目1番2号
「東京ソラマチ」の詳細はこちら
東京都多摩動物公園
東京都多摩動物公園出典:じゃらん 観光ガイド 東京都多摩動物公園
\口コミ ピックアップ/
オランウータンの空中散歩や、昆虫館など、他の動物園とは違って楽しめる。食べ物は持参した方がいい。モノレールと京王線どちらでも行けるのがいい。
(行った時期:2018年4月)

四季折々で動物は、楽しい所があるので年に4回必ず行きたいです
おススメは、滅多に見られない モグラや、コアラです
駅前にあるので電車の方がラクだと思います
(行った時期:2018年4月20日)
東京都多摩動物公園
住所/東京都日野市程久保7-1-1
「東京都多摩動物公園」の詳細はこちら
国立科学博物館
国立科学博物館出典:じゃらん 観光ガイド 国立科学博物館
日本で唯一の総合科学博物館。館内には「日本館」と「地球館」の2つの常設展示場があり、「日本館」では、フタバスズキリュウの実物化石標本や忠犬ハチ公で有名なハチ公の剥製標本や南極観測犬のジロの剥製標本が展示されています。「地球館」では、世界で最も保存が良いと言われているトリケラトプスの実物化石標本や大型の哺乳類や鳥類のはく製が数多く展示されています。また、体験コーナーもあり大人も子どもも楽しむことができます。さらに、迫力の全球型シアター36○なども備え、独特の浮遊感を味わうことの出来る施設もあります。

\口コミ ピックアップ/
剥製のコレクションはとにかく圧巻です。日本の歴史や文化、科学など興味がつきません。お弁当持ち込みスペースやロッカーもあります。
(行った時期:2018年4月)

行く前は剥製がたくさん展示してあるところという印象だったのですが、日本の歴史や化石、科学技術の歩みなど見所がいっぱい。常設展示だけでもじっくり見ようと思ったら半日以上はかかります。
(行った時期:2018年3月)
国立科学博物館
住所/東京都台東区上野公園7-20
「国立科学博物館」の詳細はこちら
桜橋
桜橋出典:じゃらん 観光ガイド 桜橋
台東・墨田両区の隅田公園を結ぶ歩行者専用橋でX型のユニークな形をしている。創架は昭和60年(1985)。春には両岸に約1,000本の桜が美しく眺められる。両側のテラスには遊歩道・花壇・水草を植えた池があり、階段で水際まで降りることもできる。

\口コミ ピックアップ/
桜橋は、東京都の隅田川に架かる橋梁です。
桜の季節はみごとにきれいな桜を見物できる
スポットとしても有名です。
(行った時期:2017年4月)

近くに東京スカイツリーや首都高があり、ライトアップされてきれいです。車は通れない人道橋。独特の形がいいですね。
(行った時期:2017年4月)
桜橋
住所/東京都台東区・墨田区
「桜橋」の詳細はこちら
晴海ふ頭公園
晴海ふ頭公園出典:じゃらん 観光ガイド 晴海ふ頭公園
対岸に高層ビルや竹芝ふ頭、レインボーブリッジ等が眺められる公園。展望台で、停泊している豪華客船を眺めたりするのも楽しみのひとつ。春から夏にかけては、みなとまつりに東京湾花火大会とさらに盛り上がる。又、すぐ隣の晴海客船ターミナルには、レストランや展望フロアーもあるので、立ち寄るのもいい。

旅情をかきたてる豪華船ロマンチックな公園

\口コミ ピックアップ/
海外の豪華客船が停泊する晴海の公園です。夜景は美しく、静かで雰囲気がいいです。車でのデートにおススメです。
(行った時期:2018年3月)

この日は割と心地よい風が吹いてきておりました。
遠く東京お台場やレインボーブリッジなどを見かけることができ、イベントなども時折開催をしております。
(行った時期:2017年5月)
晴海ふ頭公園
住所/東京都中央区晴海5
「晴海ふ頭公園」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ