ダイエッターに朗報! 松屋が「ライスを豆腐に変更できる」サービスを開始していた!! ただし店舗限定



最近はメタボを気にして、糖質制限している人も多いと思う。私(佐藤)の正直な意見としては、トクホ(特定保健用食品)のお茶なんか飲んだところで、体重が落ちる訳ではなく、やはり食事制限と運動は欠くことができないだろう。実際2016年にヘルシアを飲み続けてみたのだが、私の場合、大きな変化はなかった。

そこへ行くと、ラーメン店「立川マシマシ」の麺を豆腐に変更できるサービスや、リンガーハットの麺抜きメニューは大いに助かる。この流れに追随するように、牛丼の松屋がライスを温豆腐に変更するサービスを店舗限定で開始した。これはイイ!

・店舗限定サービス
松屋の「ライス → 温豆腐」変更は、すべての店舗で行っている訳ではない。ホームぺージに実施店が記載されていないのだが、私(佐藤)は東京・中野南口店と、新宿大ガード店で実施していることを確認した。

余談だが、「温豆腐」は「湯豆腐」ではないので、空目しないように注意して欲しい。それから、この変更サービスは定食のみ。丼メニューには対応していない点も、書き添えておこう。

・券売機で確認
さて、実施店では店頭にこのサービスを伝えるポスターが掲げられている。それから、券売機で定食メニューを表示すると、画面右下に「温豆腐変更50円」と表示されている。これがないお店は、実施していないと判断して欲しい。

私は牛焼肉定食(590円)を、プラス50円で温豆腐変更した。豆腐変更は定食とは別に食券が発券される。注文してしばし待つと。

・罪悪感の奴隷解放宣言
来た! パッと見ると、普通の定食のように見えるのだが……。

ご飯かと思ったら豆腐!! 白菜も入っている。これはお腹が気になる人にとって、かなり嬉しいサービス。「食っちまった」という罪悪感がかなり軽減されるはずである。

・ドレッシングもアリ!
豆腐には味がついていない。卓上の調味料で自分好みの味にすればいいようだ。私はしょう油をかけたが、表のポスターでは、ポン酢やゴマドレッシングなどをオススメしている。そうか、ドレッシングをかけるというのも悪くない。

当然肉と一緒に食べるのもアリだ。牛焼肉と一緒に食べると、即席の肉豆腐みたいな味になって、かなりイケる! できれば、丼のご飯も豆腐変更できるようにしてもらいたい。さらに欲を言えば、全店舗対応してくれると、さらに嬉しいのだが……。今後の展開に期待したい!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ