石黒英雄主演、舞台『黒薔薇アリス』ヒロイン発表で全キャスト明らかに!

クランクイン!

2017/1/24 13:00

 石黒英雄が主演を務め、水城せとなの人気コミックを初舞台化する『黒薔薇アリス』のヒロイン役に入来茉里が決定。また、秋元龍太朗、杉江大志、柏木佑介、野嵜豊(劇団番長ボーイズ☆)、名塚佳織が出演することも発表され、全キャストが明らかになった。

【関連】「石黒英雄」フォトギャラリー

本作は、美しいヴァンパイアと人形のような金髪美少女の切ないラブストーリー。石黒が、主役の若手オペラ歌手、ディミトリ・レヴァンドフスキを演じるほか、入来がヒロイン、アリス/アニエスカ、秋元がレオ、杉江が双子の兄・櫂、柏木が双子の弟・玲二、野嵜が生島光哉、名塚が鳴沢瞳子を演じる。

『ウルトラマンオーブ』で主演を務めたことで広く知られる石黒は、「3年ぶりの舞台出演、そして初めて座長を務めさせて頂くことになり、今から緊張しています」とコメント。そして、「この作品でしか表現できない愛の形を舞台で体現できるよう頑張りたいと思っています」と意気込みを語った。

一方、入来は、「『黒薔薇アリス』を初めて読んだ時、命が続いていくという連鎖について考えました。私もその鎖の先にいる1人の人間ですが、愛を知って選択をする瞬間やそれまでの葛藤は誰もが共感出来るのではないかと…とても深く素敵なテーマの作品という印象でした」と本作への思いを語る。秋元は「水城せとなさんが描かれる美しい世界を舞台の上へどう持っていけるのか、試行錯誤を繰り返しながら上演に向けて頑張っていきたいと思っております」と意欲を見せた。

また、杉江は「与えられた役と精一杯向き合い、皆様の期待に応えられるように精進します」、柏木は「水城せとな先生の世界観、キャラクターを大切に全力で生きます」と意気込んだ。

舞台『黒薔薇アリス』は、5月12日~21日にZeppブルーシアター六本木で上演。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ