盲目のスケートボーダーが「杖を使ってトリック」を披露! 技がキマるまで諦めない姿が超カッチョいい!!



五体満足で生まれてきた人は、それを当たり前だと思いがちだ。そして時には、簡単に弱音を吐いてしまうこともある。

そんな弱っちい根性に喝を入れるためにも、盲目のスケートボーダーが「杖を使ってトリック」を披露する動画を紹介したい。技がキマるまで何度コケても諦めない姿は、そこら辺のスケーターなんかと比べ物にならないぐらいカッコいいのである!!

・盲目のスケーターが杖を使ってトリック!
米ミシガン州リボニアに住むダン・マンシーナさんは、遺伝性疾患である網膜色素変性症を患い、徐々に視力を失っていったという。

ここ4年ほどで、ほとんど目が見えなくなってしまったという彼は、盲目になってからスケートボードを始めたのだそうだ。そんな彼がスケボーをする動画を見ると、右手に杖を持ち行き先を確認しながら、スイスイと前に進んでいるではないか!

・木箱の上を滑る技にも挑戦!!
そして、前方に立ちはだかる木箱の位置を杖で確認すると、棒高跳びの棒のように杖で体を支えてジャ~ンプ!! 見事に木箱を跳び越えて、なんなく着地してしまったのだ!

お次は、縦長の木箱を平均台のように置き、その上にジャンプして木箱の上を滑るトリックにチャレンジ! しかし、正確な木箱の位置がつかめないため何度もコケまくるのだが、それでもダンさんは諦めないのである。

・何度失敗しても諦めない姿に喝を入れられた!
そうするうちに、ついに技がバッチリとキマり、今度は、ジャンプした時にボードを空中で1回転させるトリックへ。こちらも、見ている方が痛みを感じてしまいそうなほどコケまくるのだが、それでもギブアップすることなくチャレンジし続け、ラストでトリックが大成功!!

その他にも、ダンさんはサッカーやダーツ、まき割りにも興じていて、とにかく自分に限界を定めない性格のようだ。

何度失敗しても諦めない彼の姿を見ると、なんだか、叱咤激励されたような気分になった筆者である。

参照元:YouTubeInstagram @blindphotoJENKEM(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る

あなたにおすすめ