チャオベラ、春ツアーで“諸々決まる”?

チャオ ベッラ チンクエッティが1月15日、'17年1発目となる単独ライブを東京・初台 The DOORSで開催した。

今回のライブは、'16年12月29日に大阪・樟葉シャイングホールで「チャオベラ単独ライブ~2016総決算!ザ・リクエッティ!~」と題して行われたライブの東京公演。

'16年夏に10周年を迎えたキャリアの中で、近年はメンバーの発案も含むユニークなアイデアも盛り込んでライブ活動を成功させてきたチャオベラだが、今回は自曲のみならず幅広いジャンルから“チャオベラに歌ってほしい曲”をファンから募ったリクエスト・ライブ。Twitterに寄せられた1000曲以上の中から、厳選してセットリストが組まれた。

昼公演はメンバーによるライブのタイトルコールで始まり、岡田ロビン翔子、後藤夕貴、諸塚香奈実の3人がステージへ。そこに「マツケンサンバII」のイントロが流れ、本家に負けじとキンキラの衣装を身にまとったマツケンならぬハシケン=橋本愛奈が姿を見せる。ハシケンのボーカルとメンバーの完璧なダンスに、場内は盛り上がり。

続いて、「ハロプロエッグ出身の私たちの大先輩の曲」という紹介からBerryz工房の「恋の呪縛」を歌い、ロビンと橋本が「ハロプロ エッグ オーディション」や合格後のレッスンの思い出話を展開。

「淋しい熱帯魚」(Wink)や「気まぐれロマンティック」(いきものがかり)、「渚のシンドバッド」(ピンク・レディー)、ライブでおなじみとなった“もろ旗”を持った諸塚のメイン・ボーカルによる「Dragon Night」(SEKAI NO OWARI)などのカバーに加え、THE ポッシボーとしてインディーズ・デビューした2作目のシングル「初恋のカケラ」を原点に返って当時の振付で再現した。

終盤ではオリジナル曲「旅の真ん中」「乙女! Be Ambitious!」で会場をヒートアップさせ、モーニング娘。の「I WISH」では場内が歓声に包まれた。

アンコールでは、ロビンが春ツアー決定を発表し、「私たちにとって勝負のツアーになると思います。絶対絶対に楽しいツアーにするので、みんな友達とか誘って…このリクエッティのまったりとしたのとはまた違って、バシッと、ロックに熱く、たまにかわいく(笑)お届けします。チケットの先行発売は明日(1月16日)の夜6時から始まりますので、皆さん(小声で)始まりが肝心なので、恋も始まりが大事なので、(再び大きく)皆さん、春ツアー、お待ちしてまーす!!!!」と意気込みを語る。

後藤、橋本、諸塚も「お願いしまーす!」「超楽しみだね!」「春だね!」と笑顔を見せ、「Do Me! Do!」で昼公演を締めくくった。

夜公演では、自分たちで決めたというラフなスタイルが多かった昼公演とはガラリと変わって、'16年秋ツアーのポリス風コスチュームで登場したメンバーたち。

「背伸びして歌いたい」(ロビン)という「LA.LA.LA LOVE SONG」(久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL)や、「世代ドンピシャで、この人たちに憧れてこの世界に入ったから感無量」(諸塚)と思い入れを明かした「STEADY」(SPEED)、オリジナル曲の「恋のRung Rung パラダイス」「主食=GOHANの唄」をノンストップで歌っていく。

スーツ姿の橋本と真っ赤なドレス姿の諸塚による「3年目の浮気」(ヒロシ&キーボー)、ロビンと橋本の「TRAIN-TRAIN」(THE BLUE HEARTS)に続き、イントロでそのままステージで上着を生着替えした「今夜はブギーバック」(小沢健二、スチャダラパー)ではメンバーが完璧なラップを見せた。

その後、「This is 運命」(メロン記念日)、「ここにいるぜぇ!」(モーニング娘。)といったハロー!プロジェクトの楽曲や、オリジナル曲「桜色ロマンティック」など、本編ラストまでノンストップでストロング・スタイルのライブを見せた。

アンコールのMCで、ロビンは「大阪含めて4公演の『ザ・リクエッティ』は、皆さんからのリクエストがなければできなかったライブなので、本当にありがとうございました。まだ決まっていないですけど、また『リクエッティ』をやる時は、たくさんつぶやいていただいて…えっ?! やりたいのは私だけ? みんな、やりたい?」と客席を軽く煽って、笑いと歓声を誘う。

春ツアーについては、「前にバンドで全国ツアーを回ったときよりも熱いライブにしたいし、いろんな意味で勝負のツアーなっておりますので……」(岡田)、「タイトルにも入ってますからね。このツアーで“諸々”決まりますって」(愛奈)、「そう、本当にいろんな意味で…でも、すごくポジティブに楽しいライブにしたいなと思ってますので、チャオ ベッラ チンクエッティが楽しいことをやってるよとか、皆さんのつぶやきが全国に広がるSNSもありますので(笑)、みんなで楽しいツアーにできたらなって思ってます。皆さん、春ツアーへお待ちしてまーす!」とメッセージを送った。

最後は、リクエスト曲の中から選ばれた「幸せの形」で「ザ・リクエッティ」全公演を締めくくった。

http://news.walkerplus.com/article/98051/

あなたにおすすめ