最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

アンジュルム・あやちょ、念願のハロプロリーダーに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハロー!プロジェクトがカウントダウンコンサート「Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2016 ~ GOOD BYE & HELLO!~」を'16年12月31日、東京・中野サンプラザで開催。

'17年からのハロー!プロジェクト新リーダーにアンジュルム・和田彩花、サブリーダーにモーニング娘。'16・譜久村聖が就任することが発表された。

ハロー!プロジェクト所属のグループが一堂に会するこの年越しライブは、'13年末から行われている毎年の恒例行事。'15年末はモーニング娘。'15・鞘師里保のラストライブというメモリアルなものとなったが、今回もまた新たな歴史を刻む記念すべき公演となった。

オープニングアクトとしてハロプロ研修生が2曲を歌唱し、MCを務めるカントリー・ガールズの“プレイングマネージャー”嗣永桃子とBerryz工房('15年3月無期限活動停止)の熊井友理奈、そして全キャストが登場。各グループが'16年の振り返りと'17年の抱負を語った。

ライブではJuice=Juice、つばきファクトリー、こぶしファクトリー、カントリー・ガールズ、モーニング娘。'16、℃-ute、アンジュルムの順に、それぞれのグループが1年の活動を総括するパフォーマンスを見せた。

この日最初のサプライズは、4組のライブを終えて休憩時間を挟んだ直後のアクトで訪れた。残る出演者はアンジュルム、モーニング娘。'16、℃-uteという中で、元モーニング娘。の藤本美貴が登場。代表曲「ロマンティック 浮かれモード」を熱唱して、会場を一気にヒートアップさせた。

さらに、℃-uteのパートでもう1つのサプライズが起こる。全グループのメンバーによる「世界一HAPPYな女の子」の後、司会を交えたトークが展開。そこで、℃-uteのリーダーでハロー!プロジェクト全体のリーダー・矢島舞美が「(ハロー!プロジェクトの)新リーダーを決めたんです」と発表。リーダーに和田、サブリーダーに譜久村を任命した。

譜久村は「初めてハロー!プロジェクトにサブリーダーというポジションが付くということで、自分の新しい役割を見つけていきたいなって思いますし、先輩たちがつなげてきてくださったハロー!プロジェクトを、もっともっとたくさんの方に知ってもらいたいなって思います。和田さんと一緒に、ハロー!プロジェクトの魅力を伝えていきたいと思います」と意気込む。

そして、さまざまな所で新ハロプロリーダーへの思いを語っていた和田は「こんな私がハロー!プロジェクトのリーダーなんて考えられない。普段はあの変な人たち(アンジュルム)を連れているんですよ? そんな私がやっていいのかって不安がありますけど、でも私はハロー!プロジェクトが大好きなんですよ。ずっとずっと小さい頃から見てきて、今でもずっと憧れなので、先輩たちがつないできてくださったハロー!プロジェクトをちゃんと守っていきたいなと思いますし、私は守るだけじゃなく、新しい形としてハロー!プロジェクトをアンジュルムで引っ張っていきたいなと思います。いい意味でアンジュルムがハロー!プロジェクトの枠を壊していけたらなと思います」と涙ながらに誓った。

最後は全員で「もういくつ寝るとお正月」を歌い、約5時間に及ぶカウントダウンコンサートの第1部は幕を閉じた。

http://news.walkerplus.com/article/97131/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス