「高橋名人と加藤鷹」どちらが指の動きが素早いか調査した結果

しらべぇ

2016/12/31 07:30


(BeeBright/iStock/Thinkstock)

『16連射』でおなじみの、永遠のファミコン名人といえば「高橋名人」だ。ファミコン世代なら誰しも一度は憧れたことがあるだろう。

彼の指さばきには多くの国民が魅了されたものだが、それと同じぐらい指さばきで男女問わず魅了する男といえば『ゴールドフィンガー』加藤鷹である。

加藤はゴールドフィンガーだけでなくゴッドフィンガーとも呼ばれるほどで、その指をモチーフにした商品も売られるほど。

■高橋名人と加藤鷹が勝負したら?


その「日本のトップフィンガー2名」が指の素早い動きを競ったらどちらが勝つのだろうか? 彼らにお世話になった男子としては、非常に気になる所である。

そこでしらべぇ編集部が全国20代~60代の高橋名人と加藤鷹を知っている人489名にどちらの指が素早いか調査したところ、驚きの結果が出てきた。

■結果は僅差




なんと高橋名人の方が素早いと思う人の割合は49.9%、加藤鷹は50.1%と、超僅差という結果に。

年齢も知名度も同レベルの神ふたりなだけに、どちらが素早いかをイメージ調査だけで判断するのは難しいのかもしれない。

ジャンルの違う指さばきなだけに実際に勝負するのは難しそうだが、加藤鷹のファミコン連射は高橋名人ファンからもぜひ一度見てみたいところだ。

あわせて読みたい→とんかつ屋で最初にキャベツを食べるのはマナー違反とマニア激怒「超失礼」

(文/しらべぇ編集部・ロバ耳太郎)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ