菜々緒、水原希子、冨永愛が太った!? ものまね3ショットに爆笑

この3ショットは、彼女たちが出演した番組を見ていないと何の集まりなのか分からない人が多いだろう。女芸人3人が菜々緒、水原希子、冨永愛のものまねに挑戦したのだが、誰が一番似ているだろうか。



数々のスターを生み出してきた『とんねるずのみなさんのおかげでした』の人気企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」。今年3月放送の第22回で優勝した阿佐ヶ谷姉妹はその後、バラエティ番組への起用が急増。ロケでビキニ姿を披露したり、姉役の渡辺江里子が単独でクイズ番組に出演したりと、活躍の場がぐんと広がったのだ。

12月22日には同企画の特別編として“紅白モノマネ合戦 EPISODEIII~”が開催され、紅白に分かれての個人戦と紅白それぞれのチーム内でコラボを結成する団体戦、そして出場者が紅白関係なくコラボを結成する混合戦の3部構成で勝負が行われた。

団体戦の紅組でコラボしたのが、深田恭子や生野陽子(フジテレビアナウンサー)の顔まねを得意とするまぁこ、小雪のものまねで一躍有名になったイーちゃん、そして水原希子のものまねで阿佐ヶ谷姉妹と第22回「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で優勝を争った熊元プロレス(紅しょうが)の3人だ。

『まぁこ maako109 Instagram』では、この時のものまね3ショットが公開されている。向かって左から赤い衣装が冨永愛・イーちゃん、中央はリンゴをかじって「I am Kiko」が決め台詞の水原希子・熊元プロレス、そして黒のノースリーブワンピースの菜々緒・まぁこの3人で、ショーモデル風の舞台を演じた。

迫力満点のコラボに「全員、本人よりもの凄く太っている」と審査委員長の関根勤は大笑い。3人のSNSには「これやばかったです。紅白で一番笑いました」「見ました~もう最高でした」「似てる~」と絶賛の声が続々と寄せられている。

出典:https://www.instagram.com/maako109

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ