内田理央、『トモダチゲーム』ヒロインに決定!「心理描写を表現できるよう頑張る」

クランクイン!

2016/12/10 16:00

 2017年に実写ドラマ&映画化を予定している『トモダチゲーム』で、ヒロインの沢良宜志法を、“だーりお”こと内田理央が演じることが決定した。内田は「誰も信じられない疑心暗鬼に陥っていく心理描写を実写でも表現できるように頑張ります」と意気込みを語っている。

【関連】「内田理央」フォトギャラリー

原作・山口ミコト、漫画・佐藤友生による『トモダチゲーム』は、「別冊少年マガジン」2014年1月号より連載開始した人気作品。劇中では、主人公の高校生・片切友一が、仲の良い友達とともに大金のかかったゲームに挑戦する姿が描かれる。実写版では、友一役に吉沢亮の起用がすでに発表され、12月より撮影開始予定。2017年にはドラマの放送と2作品が劇場公開予定だ。

内田は出演決定を受け、「原作の漫画を読んだ時は、とにかく続きが気になって時間を忘れて朝まで一気に読んでしまうほどでした!」とコメント。そして、「“友達を疑わないこと”が簡単に見えてどれだけ難しいことか、誰も信じられない疑心暗鬼に陥っていく心理描写を実写でも表現できるように頑張ります!」と意気込みを語っている。

内田は1991年9月27日生まれ。2010年4月に日本テレビ「アイドルの穴~日テレジェニックを探せ ! ~」でデビューすると、同年6月に日テレジェニック2010に選ばれた。本格的に女優デビューしたのは、テレビシリーズ『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で演じたヒロイン・詩島霧子役。2015年からは女性誌MORE(集英社)で専属モデルを務めているほか、今年公開した『血まみれスケバンチェーンソー』では映画初主演を果たした。

『トモダチゲーム』は、2016年12月上旬よりドラマ&映画の撮影開始。2017年よりドラマの放送と2作品が劇場公開予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ