釈由美子が"衝動買い女"から"節約女"に大変身? ポイントカードを20枚持ち歩き

毎週火曜深夜に放送中のバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)。チュートリアルの徳井義実、フットボールアワーの後藤輝基、HKT48の指原莉乃、タレントのSHELLYの4人がMCを務め、ゲストのプライベートや秘密に迫る番組だ。

12月6日の放送では、「トリオ THE カートパンパン女」をテーマに女優の釈由美子、タレントのホラン千秋、ハーフモデルの瑛茉ジャスミンが出演。トークの中で、釈由美子の過去と現在の買い物の価値観の変化に注目が集まった。

衝動買いの釈由美子から節約上手の釈由美子へ


かつて釈は通販番組で気になったものはすぐに買ってしまう「衝動買い女」だったという。しかし、現在ではお金を貯めるのではなく、ポイントを貯めることに夢中とのこと。

このため、財布の中にはポイントカードを常に20種類も入れて持ち歩いていると明かし、スタジオから驚きの声が上がっていた。

釈の節約志向は外食でも実践されており、いかに安く済ませるかを考えているそうだ。家族で高級鉄板焼き屋に入るところを週刊誌で撮られたというSHELLYに対して、釈の行きつけの店は回転寿司チェーンの「はま寿司」。さらに休日よりも値段が安い平日に行くようにし、メニューの中で大学イモが腹持ちがいいという理由で好きなのだという。

このように、安い店舗に行く理由について釈は、「どうせ同じものを食べるなら安いほうがいい」と語り、その考え方が庶民的になってきたようだ。

独身時代の釈は、家の敷地に高い枝がないにも関わらず、通販で高枝切ばさみを思わず買ってしまうほど衝動買いを繰り返していたという。しかし、現在はポイントを貯めることに熱中し、「絶対にムダな物は買わない」と豪語するほど“節約上手”へ変貌を遂げているようだ。

(担当・kouheysan)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ