【文春砲】 テレビ朝日の局アナ『田中萌と加藤泰平』に不倫報道 → 速攻で番組から姿を消す



不倫騒動が絶えない2016年、その流れはまだ収まることを知らないようだ。なんとテレビ朝日の「グッド!モーニング」に出演していた局アナ、田中萌(25)と加藤泰平(33)が “禁断の関係” だという。

その一部始終を押さえたのは、今年の流行語大賞にも選出された “ゲス不倫” の生みの親「週刊文春」である。2人はこのスクープを受け、早くも番組から姿を消したもようだ。

・「グッド!モーニング」にレギュラー出演していた2人の局アナ
前述の通り、今回の “文春砲” で名前があがったのは、テレビ朝日の朝の看板番組「グッド!モーニング」にレギュラー出演していた2人の局アナ、田中萌と加藤泰平だ。

田中アナは清純で初々しい雰囲気が印象的な入社2年目の新人。一方、加藤アナは入社10年目の中堅で、グッド!モーニングのキャスター以外にフィギュアスケートの実況なども担当する実力派である。

・加藤アナは3年ほど前に結婚
今回問題となったのは、そんな2人の親密な関係だ。田中アナは独身だが、加藤アナは約3年前に結婚している既婚者。もし田中アナと深い仲になれば、それは “禁断の関係” となる。

・2人の親密ぶりが見える
週刊文春によると、加藤アナが田中アナの部屋で一夜を過ごしたとのことで、田中アナのマンションから出ていく加藤アナの写真なども掲載されている。くわしくは同誌を参照していただきたいが、かなり信憑性の高い内容だ。

昨日までは「グッド!モーニング」に出演していた両者だったが、週刊文春が発売された本日12月8日になって突如番組から姿消していた。これは不倫の事実を認めたということだろうか?

2人が番組を降板になったのか、それとも一時的に休んでいるのかは不明である。いずれにせよ、今後2人がいつテレビ画面に再び登場するのかが気になるところだ。

参照元:テレビ朝日「グッドモーニング」週刊文春 WEB
執筆:K.ナガハシ

画像をもっと見る

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ