結婚前の”ハメ外し”に不安?アモーレ婚・平愛梨に向けられる厳しい視線


 流行語大賞とはならなかったが、“アモーレ”のゴールインは間近のようだ。交際を公にしていた、女優の平愛梨(31)とサッカー日本代表の長友佑都(30)が、来年1月末で正式に結婚すると、11月18日発売の『スポーツ報知』が報じた。2人は既に両家の顔合わせを進め、結納を済ませたようで、1月末に婚姻届けを提出する見込みだ。結婚後も芸能活動を続けるようで、しばらくはイタリアと日本を往復する生活になるという。

しかし平といえば、この結婚報道直前の11月11日に、関ジャニ∞・丸山隆平(33)との高級鰻屋デートが報じられ、一部ではマリッジブルーとも囁かれていた。その日、ブログで即座に報道を否定していた平だったが、その波紋は小さくなかっただけに、そこからたった1週間でのゴールイン報道に至った背景には、平のこの男遊びが少なからず影響していそうだ。

「平はブログで、脚本家の西田征史氏(41)を交えた3人での食事だったと弁解していましたが、鰻屋の後に行った隠れ家バーは3人で訪れる雰囲気ではない店のため、丸山との関係を疑う声は絶えません。一部では、平の結婚前最後の“ハメ外し”だったのではと勘ぐられています。そこで、平のイメージダウンを恐れた所属事務所が、平に釘を打つ意味で、婚約発表を新聞社に前倒しでけしかけたようです」(芸能記者)

平が今年9月に写真集を発売した際には「独身最後の写真集だと思います、なんちって~」と独身最後を強調してはいたが、まだまだ独身生活に未練がありそうでもある。しかし事務所からしてみれば、早く納まる所に納まってくれと言わんばかりだろう。今回の婚約報道は、事務所から平への無言の圧力だったのかもしれない。

ジャニーズからは既に要注意人物扱い?

平は丸山以前にも、ジャニーズ事務所からイエローカードを突き付けられた過去がある。それが昨年5月に報じられた、関ジャニ∞・村上信五(34)との熱愛だ。今回の丸山も然り、立て続けにジャニーズタレントと疑惑をもたれている平は、ジャニーズ事務所から既に危険人物扱いされている。それだけに、平の事務所もピリピリムードなのだという。

「平と村上は、事務所の手によって破局させられたといわれていますが、手を下したのはジャニーズではなく、むしろジャニーズの圧力を恐れた平の事務所の方だったといわれています。その後、新恋人が長友と伝えられた事務所は胸をなで下ろしていた。しかし、またも平がジャニーズタレントにちょっかいを出したことで、今回のような報道対応を強いられた。事務所関係者は、平の正式な入籍まで気の抜けない日々が続くと漏らしているようです」(前出・芸能記者)

結婚まではあと2ヶ月弱とあって、それまでに新たなスキャンダルが噴出することがないよう事務所も祈るばかりだが、平の性格であれば結婚後も男遊びは絶えないだろうと予想する声も少なくない。結婚後は日本を飛び出すことになるため、羽目を外すようなことにならなければいいのだが。
文・阿蘭澄史(あらん・すみし)
※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

当記事はデイリーニュースオンラインの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ