レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第1弾3作品が12月7日に同時発売

OKMusic

2016/12/4 16:00

レコード会社5社の共同CD企画『大人のJ-POPカレンダー』シリーズが、12月7日の第1弾3作品リリースをもってついに始動する。

『大人のJ-POPカレンダー』シリーズは、前述のとおりレコード会社5社の共同CD企画(ソニー、ユニバーサル、ビクター、コロムビア、ポニーキャニオン)としてスタート。1年12ヶ月に応じた時節のテーマのもと、日本のポップスの歴史をたどり再認識するような名曲366曲を音楽評論家の田家秀樹が選曲。そのジャンル感を取り払った、大人のJ-POPというべき名曲のセレクションは見事なものだ。

あたかも四季の暦をめくるように、一年を通してリスナーの日常に音楽が寄り添い聴こえてくるような、これまでにないスケールと切り口でJ-POPの名曲を新たに発見し楽しむことのできるコンピレーションシリーズとなる。ぜひチェックしてみてほしい。

アルバム『大人のJ-POPカレンダー(1月 新年)』

2016年12月7日発売
MHCL 2657~8/¥3,000+税
<収録曲>
■Disc1. 新年ハジマリの歌
1.春よ来い/はっぴいえんど
2. Rock'n' Roll お年玉(オリジナル78年度版)/大滝詠一
3 .お年玉/ユニコーン
4.青い山脈/藤山一郎・奈良光枝
5.いつでも夢を/橋幸夫・吉永小百合
6.新しいラプソデイー/井上陽水
7.YOUNG BLOODS/佐野元春
8.HERO(ヒーローになる時それは今)/甲斐バンド
9.START/ JUN SKY WALKER(S)
10.激しい雨が/THE MODS
11.時代を変える旅に出よう/ボ・ガンボス
12.10years/渡辺美里
13.PRIDE/今井美樹 
14.悲しみの果て/エレファントカシマシ
15.新しい夜明け/真心ブラザーズ
16.頭の中いっぱいに続く長い道/斉藤哲夫
■Disc2. 受験生応援ソング
1.スタートライン~新しい風/馬場俊英
2.上を向いて歩こう/坂本九
3.人生を語らず/吉田拓郎
4.夢をあきらめないで/岡村孝子
5.受験生ブルース/高石友也
6. ホンダラ行進曲/ハナ肇、植木等、クレージーキャッツ
7.ガッツだぜ!!/ウルフルズ
8.なぜ こんな時代に…/泉谷しげる
9.勉強の歌/森高千里
10.太陽がくれた季節/青い三角定規
11.19のままさ/浜田省吾
12.奇跡を望むなら/JUJU
13.約束の橋/佐野元春
14.栄光の架け橋/ゆず
15.SWEAT&TEARS/THE ALFEE

アルバム『大人のJ-POPカレンダー(2月 告白)』

2016年12月7日発売
PCCA-4455/¥3,000+税
<収録曲>
■Disc1. スノウ・ソング
1.しんしんしん/はっぴいえんど
2.さよなら/オフコース
3.外は白い雪の夜/吉田拓郎
4.雪/猫
5.雪あかりの町/小柳ルミ子
6.雪灯りの町/斉藤由貴
7.北の宿から/都はるみ
8.Winter, again/ GLAY
9.虹と雪のバラード/トワ・エ・モア
10.なごり雪/イルカ
11.カルチェラタンの雪/布施明
12.プライマル/オリジナルラブ
13.氷の世界/井上陽水
14.冬の口笛/スキマスイッチ
■Disc2. 告白バレンタインソング
1.愛を止めないで/オフコース
2.伝えたいこと/阿部真央
3.ずっと好きだった/斉藤和義
4.ラブ・イズ・Cash/レベッカ
5.秘密の花園/松田聖子
6.まちぶせ/三木聖子
7.恋の季節/ピンキ―とキラーズ
8.ゆうべの秘密/小川知子
9.告白/Chage
10.プロポーズ/KAN
11.ほんきかしら/島倉千代子
12.Life Time Respect/三木道三
13.抱いて…/松田聖子
14.世界中の人に自慢したいよ/忌野清志郎
15.ラストダンスは私に/萩原健一

アルバム『大人のJ-POPカレンダー(3月 卒業)』

2016年12月7日発売
COCP-39773~4/¥3,000+税
<収録曲>
■Disc 1. 出会いと初恋
1.初恋/奥 華子
2.ジュリアン/プリンセス プリンセス
3.からたち日記/島倉 千代子
4.いつもの小道で/田辺 靖雄・梓 みちよ
5.初恋/村下 孝蔵
6.初恋のひと/小川 知子
7.初恋の丘/由紀 さおり
8.乙女のワルツ/伊藤 咲子
9.恋の予感/安全地帯
10.恋におちて-Fall in love-/小林 明子
11.君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-/YMO
12.白馬のルンナ/内藤 洋子
13.愛が生まれた日/藤谷 美和子・大内 義昭
14.探偵物語/薬師丸 ひろ子
15.My Song for You/尾崎 亜美
■Disc 2. 卒業ソング
1.卒業まで、あと少し/GLAY
2.旅立ちの日に・・・/川嶋 あい
3.高校三年生/舟木 一夫
4.学生時代/ペギー葉山
5.卒業/斉藤 由貴
6.春なのに/柏原 芳恵
7.制服/松田 聖子
8.贈る言葉/海援隊
9.卒業/高橋 優
10 夢の途中/来生 たかお
11.じゃあね/おニャン子クラブ
12.卒業(GRADUATION)/菊池 桃子
13.翼をください/赤い鳥
14.卒業写真/ハイ・ファイ・セット
15.輝きながら・・・/徳永 英明
16.春にゴンドラ/BEGIN

【アルバム『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ 詳細情報】

■企画・選曲・解説
田家秀樹
※ジャケットは70年代~現在まで、J-POPにも大変かかわりの深い人気イラストレーター矢吹申彦(のぶひこ)による書下ろし。
■製作委員会
SONY/UNIVERSAL/VICTOR/COLUMBIA/PONY CANYON の5社

■リリースタイミング
・第1回発売(16年12月7日)
1月SONY/2月PONY CAYON/3月COLUMBIA
・第2回発売(17年3月8日予定)
4月SONY/5月VICTOR/6月UNIVERSAL
・第3回発売(17年6月第1週)
7月SONY/8月COLUMBIA/9月UNIVERSAL 
・第4回発売(17年9月第1週)
10月PONY CAYON/11月VICTOR/12月UNIVERSAL
※1年間をかけ全12作品をリリース、各月別のテーマにそって選曲。
発売は3か月分毎に、4タイミングを予定。

■12ヶ月のディスク別テーマ(予定)
1月 新年ハジマリの歌/受験生応援ソング
2月 スノウ・ソング/告白バレンタインソング
3月 出会いと初恋/卒業ソング
4月 桜ソングと春の歌/花の歌
5月 母の歌/東京ソング
6月 ウエディングソング/雨の歌
7月 夏休みサマーソング/海の歌
8月 平和の歌/旅の歌
9月 秋の歌/友情ソング
10月 失恋ソング/空と星の歌
11月 親から子へ、子から親へ~家族の歌/ワークソング
12月 クリスマスソング/故郷の歌

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ