【サザエさん】波平の知られざる極秘情報 / 過去に2回カツラを購入したことがある

個性豊かなキャラクターたちが活躍する国民的アニメ「サザエさん」。その中でもサザエの父親にあたる磯野波平さんは、いかにも昭和の父親らしい頑固な一面と、頭頂部に1本だけ髪の毛が生えているという愛くるしさが共存している特に強烈なキャラクターの一人だと言えるでしょう。

波平の知られざる秘密を大発表!


個性的なキャラクターの波平さんは、おそらく視聴者の好き嫌いがハッキリと分かれるタイプでしょう。そこで今回はそんな波平さんにまつわる秘密や隠された設定など、あまり知られていない事実を一挙12連発で公開いたします。これを読めば、あなたの波平さんに対するイメージがガラリと変わるかもしれませんよ。

1. 過去に2回カツラを購入したことがある
2016年11月27日に放送された「ダンディ波平」という回で、波平さんがヒゲを剃ってカツラをかぶるという衝撃的なエピソードが披露され、インターネット上で大騒ぎとなりました。


ところが波平さんがヒゲを剃ってカツラをかぶったのは「ダンディ波平」の回が初めてではありません。1996年3月31日に放送された「うちのオシャレさん」という回でも同じくヒゲを剃ってカツラをかぶった状態で家に帰り、サザエとフネから別人と間違えられ、家族から嫌われるというオチまでまったく一緒だったのです。

2. 原作での設定は明治生まれ
サザエさんの原作漫画では、波平は1895年の明治28年生まれだという設定になっています。昭和のイメージが強い波平さんですが、昭和どころか明治生まれだというのには驚きですよね。

3. 布袋寅泰、藤井フミヤ、木梨憲武と同い年
波平さんは明治28年生まれの設定とはいえ、さすがにそのまま歳を取ったら121歳という設定になってしまいます。

そのため年齢は別で設定されていて、現在は54歳ということになっています。54歳で男性の有名人と言えば、布袋寅泰さん、木梨憲武さん、藤井フミヤさん、久保田利伸さん、柳沢慎吾さんなど。どなたもかなり若々しく、波平さんと同い年だなんて信じられません。

4. 育毛剤を愛用している
頭頂部に1本だけ生えた髪の毛が印象的な波平さんですが、実は育毛剤を愛用しています。残された1本を延命するためなのか、少しでも本数を増やしたいのか、その意図はわかりませんが、とにかく育毛剤を愛用しているのです。

5. 風呂上がりにはドライヤーを使う
波平さんはお風呂から出た後、ドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かします。しかも髪の毛が残っている両サイドや後頭部にドライヤーを使うのならわかりますが、頭頂部の1本の毛にもしっかりとドライヤーを使用しているのです。それだけ大切にしているのでしょうが、逆に負担をかけてしまいそうですよね。


6. 原作ではよく髪の毛を描き忘れられていた
波平さんがそれだけ大切にしている頭頂部の1本の髪の毛ですが、悲しいことに原作漫画ではよく描き忘れられていました。特に初期の作品に多かったようです。

7.波平像の毛が抜かれてニュースになったことがある
東京都世田谷区の桜新町駅にはサザエさん一家の銅像が飾られているのですが、忠実に再現された波平さんの頭頂部の毛が根元から抜き取られてなくなってしまったことがあり、ニュースで報じられてしまったことがあります。

8. 若かりし日は七三分けだった
波平さんは若い頃からハゲていたわけではなく、サザエの幼少期には髪の毛がフサフサだったことが確認されています。その時の髪型は右から左に流す七三分けで、ヒゲも生やしていました。

いつ頃からハゲてしまったのかは明らかになっていませんが、サザエが23歳という設定なので、およそ15年の間でハゲてしまったということは間違いなさそうです。

9. 波平は京都大学出身の秀才
あまり明かされていない設定ですが、波平さんは京都大学出身ということになっています。相当な高学歴で驚いてしまいますよね。そして実はもう一人、サザエさんの主要登場人物の中に京都大学出身者がいます。それはマスオの同僚の穴子さん。なんと、波平さんと穴子さんは大学の先輩後輩の関係だったのです。


10.身長は178センチ
波平さんの身長は178センチという設定になっています。マスオよりも5センチも身長が高く、磯野家・フグ田家の中で一番の高身長ということになるのです。中年太りもしていないですし、かなりスタイルが良い部類だと言えるでしょう。

11. 差別癖がある
波平さんはときどき差別的な問題発言をしてしまうことがあります。夕飯がピザになると「わしはイタリア人じゃない」と言ったり、サザエたちが庭で食事をすると「ここは外国じゃない」と言ったり、清掃作業員と間違えられた際に「けしからん! 不愉快極まりない!」とブチギレしたことがあるのです。

12. 実はそんなに「バカモン!」と怒っていない
波平さんと言えばカツオによく「バカモーン!!」と怒鳴っているイメージが強いですよね。


しかし、実際はそこまで頻繁に怒鳴っているわけではないのです。2013年にフジテレビの番組で波平が「バカモン!」と怒鳴った回数を集計する企画が放送されたのですが、その際に明らかになったデータは6763回の放送でわずか303回。約22話に1回のペースで怒鳴られている計算となったのです。

波平よ永遠に!!


以上、波平さんの知られざる秘密でした。皆さんはいったいいくつご存知でしたでしょうか。これからも波平さんの活躍から目が離せませんね!

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ