冬にカップルで行きたい【愛知】おすすめデートスポット22選!

じゃらんnews

2018/10/15 16:04


fuyudate

冬の愛知には、カップルで過ごせるスポットが盛りだくさん!『ひつまぶし』や『味噌かつ』などご当地グルメはもちろん香嵐渓では自然とライトアップの絶景も楽しめる!二人の距離をグッと縮める冬のおすすめデートスポットをご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
あつた蓬莱軒 神宮店
あつた蓬莱軒 神宮店出典:じゃらん 観光ガイド あつた蓬莱軒 神宮店
3種類の味が楽しめる名古屋独特のウナギ料理創業130余年のウナギ料理店。店では、創業当時から継ぎ足しで使っている秘伝のタレをつけ、備長炭でじっくり焼きあげた香ばしいウナギが味わえる。なかでも自慢は、細かく刻んだウナギをおひつのご飯に載せた『ひつまぶし』。薬味を乗せたり、特製のだし汁でお茶漬けにしたりと、3通りの味が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
ひつまぶし一人前はお値段はそれなりにしますが、本当にお腹いっぱいになります。薬味、お出汁と全く違うお味を楽しめるので、最後まで美味しく食べられます!
(行った時期:2017年12月)

うなぎは少し苦手でしたが、こちらのひつまぶしは別格!香ばしいのに、油っこくなく、お腹いっぱいになりますが、全部食べてしまいます!名古屋に行ったら絶対行きます。
(行った時期:2017年12月)
あつた蓬莱軒 神宮店
住所/愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26
「あつた蓬莱軒 神宮店」の詳細はこちら
矢場とん 本店
矢場とん 本店出典:じゃらん 観光ガイド 矢場とん 本店
「矢場とんの味噌かつを食わずして味噌かつを語るな!」とまで言われるほどの有名店。毎日、鹿児島から送られる国産のブタを、その日に仕込み使い切るため常に新鮮でジューシーなトンカツが味わえる。しかも、あっさりした甘味が癖になる赤味噌のタレは、豚のスープでのばしておりトンカツとの相性も抜群だ。名古屋名物の味噌かつはこの店なくして語れない

\口コミ ピックアップ/
味噌カツと言えば、どろどろした八丁味噌がかかっているだけかと思いましたが、このお店のソースはさらっとしてくどくない味噌だれで、とても美味しく、草鞋とんかつという大きなものでしたが、ペロッと食べられました。良い意味で期待を裏切られるので是非行ってみて下さい。ただ、本店は行列必死ですので、お急ぎの方は他の支店のほうがよいかと思います。
(行った時期:2017年12月)

味が濃く、味噌が深みを出す、大きなわらじは、肉汁が溢れて本当に美味しいです。
確かにくどいと感じる方も少なくはないと思いますが、キャベツがあるので大丈夫です。食べきれなければ持って帰れば、二度美味しい。
(行った時期:2017年12月)
矢場とん 本店
住所/愛知県名古屋市中区大須3-6-18
「矢場とん 本店」の詳細はこちら
コンパル大須店
コンパル大須店出典:じゃらん 観光ガイド コンパル大須店
\口コミ ピックアップ/
コンパルの本店です。
オススメはエビフライサンド!!
エビもプリプリで美味しい!!
卵、野菜もたっぷりでお腹いっぱいになります。
(行った時期:2017年11月)

モーニングでお邪魔しました。
エビフライサンドイッチがとてもおいしい。
昔ながらの喫茶店て感じでとても落ち着いてモーニングできました。
(行った時期:2017年12月)
コンパル大須店
住所/愛知県名古屋市中区大須3-20-19
「コンパル大須店」の詳細はこちら
国宝犬山城
国宝犬山城出典:じゃらん 観光ガイド 国宝犬山城
木曽川の南岸にそそりたつ犬山城は、今から470年ほど前、織田氏によって築かれました。別名「白帝城」といわれており、日本最古の天守閣は国宝に指定されています。◎成瀬正成(1567-1625)三河出身。幼少時より徳川家康に仕え、尾州藩創業時に尽力、その功として藩の両家年寄となり、尾北の犬山に居城、三万石を領した。家臣でありながら城持。

\口コミ ピックアップ/
清洲城や名古屋城と違った『本物のお城』という雰囲気が素晴らしいです。急な階段も本物感があります。周辺の自然もいっぱいで歴史に思いを馳せながらリフレッシュ出来ます。
(行った時期:2017年11月)

派手ではないけど、素晴らしいお城でした!天守に上る階段を急なので、足腰悪い方は気をつけて下さい!見晴らしは素晴らしいです!
(行った時期:2018年2月11日)
国宝犬山城
住所/愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2
「国宝犬山城」の詳細はこちら
名古屋港水族館
名古屋港水族館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋港水族館
\口コミ ピックアップ/
落ち着いてまったりしたデートをしたい人にオススメです。イルカショーもやっていて見れて良かったです。ペンギンも可愛かったです。
(行った時期:2018年1月)

シャチが大きくてほんとに迫力がありました!イルカのパフォーマンスにベルーガも可愛くて、変わったエサの食べ方のイベントが可愛いく良かった!また行きたい水族館です!
(行った時期:2018年2月)
名古屋港水族館
住所/愛知県名古屋市港区港町1番3号
「名古屋港水族館」の詳細はこちら
刈谷ハイウェイオアシス
刈谷ハイウェイオアシス出典:じゃらん 観光ガイド 刈谷ハイウェイオアシス
\口コミ ピックアップ/
何を食べようかいろいろ迷ってしまいますが、食べ物でこんなに悩めるってほんとに幸せです。えびせんのお店は外せませんね 笑 オシャレトイレも必見!
(行った時期:2018年7月)

高速道路のSAなのにとにかく広い。観覧車や温泉施設、もちろんレストランも数多く入ってます。寄りたくなるところです。
(行った時期:2017年11月)
刈谷ハイウェイオアシス
住所/愛知県刈谷市東境町吉野55番地
「刈谷ハイウェイオアシス」の詳細はこちら
東山動植物園
東山動植物園出典:じゃらん 観光ガイド 東山動植物園
\口コミ ピックアップ/
イケメンゴリラの食事が観れて良かったです。
予定を変更しての動物園だったのですが、久しぶりで2人で楽しめました。今度はお弁当でも持って行けたらなって思いました。
(行った時期:2017年12月)

動物園は広くて、いろいろな動物がいて、動物を身近に感じられる工夫を凝らしたリニューアル施設が増えてますので、行く度に新鮮。
(行った時期:2018年2月)
東山動植物園
住所/愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
「東山動植物園」の詳細はこちら
名古屋市科学館
名古屋市科学館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋市科学館
2011年3月に内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」を備えた新館がオープン。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されている。

また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている。

\口コミ ピックアップ/
名古屋の繁華街に近く白川公園に有る球体をした建物です。施設内のプラネタリウムが呼び物です。学校の休みの時は大混雑らしいです。星座を見るのはロマンチックですね。
(行った時期:2018年1月1日)

名古屋のデートコースの定番と後輩から聞き、行ってみました。名古屋駅に宿泊しておりましたが、アクセスも良く最適でした。プラネタリウムには、本当に感動し、定期的に行きたいなともと思いました。オススメです。
(行った時期:2018年1月)
名古屋市科学館
住所/愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内
「名古屋市科学館」の詳細はこちら
博物館明治村
博物館明治村出典:じゃらん 観光ガイド 博物館明治村
重要文化財12件を含む60以上の建造物。“生きている村”として明治の建物の見学や、京都市電や蒸気機関車、村内バスの乗車が可能、教会では挙式ができ、牛鍋を食べさせる店もある。ガイドツアーも各種有。

\口コミ ピックアップ/
派手さはありませんが、明治の建物が再現されたり移築されており見応えがあります。敷地も広いです。想いを馳せることができます。
(行った時期:2017年11月)

明治時代の建物が多く移築されていて見所がが多いです、帝国ホテルや旧三重県庁、SLや京都市電など実際に乗ることも
出来ます、イベントも多いので見る以外でも楽しめます。
(行った時期:2017年11月28日)
博物館明治村
住所/愛知県犬山市内山1番地
「博物館明治村」の詳細はこちら
熱田神宮
熱田神宮出典:じゃらん 観光ガイド 熱田神宮
三種の神器の一つ草薙剣を祭神とする由緒ある古社。境内は広く、信長塀や巨大な佐久間灯篭は有名。熱田の大神。

\口コミ ピックアップ/
大通りに面しているのに、神社は静かで広いです。
ゆっくりと歩いて雰囲気を楽しむのに良いと思います。
香りに誘われて境内の宮きしめんをいただきました。ふんわりと優しい味で、美味しかったです。寒い時期にはぴったりのほっとする味でした。
(行った時期:2018年2月)

名古屋観光で 初めて行きました!平日だったので人も空いていて、この日は天気も良かったのでゆっくり歩きながら参拝でき、神聖な空気を感じれました。大木にパワーをもらいました!
(行った時期:2018年2月)
熱田神宮
住所/愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
「熱田神宮」の詳細はこちら
コメダ珈琲白壁店
コメダ珈琲白壁店出典:じゃらん 観光ガイド コメダ珈琲白壁店
\口コミ ピックアップ/
最近はあちこちに出店しているようですが、せっかく本場に来たので寄ってみました
注文した品はどれもボリュームがありました
(行った時期:2018年4月)

オススメはモーニングとシロノワール!
モーニングはドリンク代でトーストなどがもれなく付いてきます。
シロノワールはあったかいデニッシュに冷たいソフトクリーム!
たっぷりメープルシロップをかけて食べてください!
(行った時期:2017年11月)
コメダ珈琲白壁店
住所/愛知県名古屋市東区白壁3-20-19
「コメダ珈琲白壁店」の詳細はこちら
中部国際空港 セントレア
中部国際空港 セントレア出典:じゃらん 観光ガイド 中部国際空港 セントレア
ユニバーサルデザインを随所に採用したり、出発階と到着階を分離して、上下移動を少なくしたり、コンパクトな施設配置で移動距離を削減するなど、利用者の利便性が追及された空港。食事やショッピング施設も充実し、旅を快適にサポートしてくれる。

\口コミ ピックアップ/
飛行機の離着陸を間近で見る事ができます。いろいろなお店がありますが、お土産と免税が中心です。
珍しいもの、というよりは安定感のあるお店がまとまっているという印象です。
(行った時期:2018年2月)

綺麗な海が見える一日遊べるスポットです。レストランやお土産屋さん、さらに温泉施設もあるので家族で一日楽しめます。清掃が行き届いていて施設がとてもきれいです。
(行った時期:2018年2月)
中部国際空港 セントレア
住所/愛知県常滑市セントレア一丁目1番地
「中部国際空港 セントレア」の詳細はこちら
香嵐渓
香嵐渓出典:じゃらん 観光ガイド 香嵐渓
4千本の楓がある渓谷で、桜・紅葉の季節は行楽客でいっぱいになり、夏は川遊びもできる。夏には鮎釣りやヤナ場としても知られる。11月1~30日の期間は、香嵐渓もみじまつりが開催され、夜にはライトアップが行われる。

\口コミ ピックアップ/
毎年見に行っています!すごく混みます!とても広いので休憩する場所や美味しいものをたべるところもあるのでまたいきたいです!
(行った時期:2017年11月)

周りを見ると、カップルばかり。なおかつグルメもあり、景色も最高で、満点と言わんばかりでした。行った日はあまり天候が良くなく、靴が汚れてしまいました。道もあまり良く無いので、スニーカーなどがオススメです。
(行った時期:2017年11月)
香嵐渓
住所/愛知県豊田市足助町
「香嵐渓」の詳細はこちら
白鳥庭園
白鳥庭園出典:じゃらん 観光ガイド 白鳥庭園
世界デザイン博覧会白鳥会場を再整備してできた日本庭園。園内にある築山を御嶽山にみたて、木曽川や伊勢湾をイメージする渓流や滝、池などを配している。中心となる本館は数寄屋造の建物で、茶席などが設けられている。

\口コミ ピックアップ/
大きな池を中心にした本格的な池泉回遊式庭園です。東海随一と言われるだけあった、その規模も構成も素晴らしいの一言です。
(行った時期:2017年11月26日)

四季折々、すてきな景色を眺めることができます。池に浮かぶように建てられた建物はお茶室になっているのですが、素晴らしい景色の中でのお茶会はとても有意義な時間になります。わたしが好きなのは紅葉の時期ですね。是非一度訪れてみてください!
(行った時期:2017年11月)
白鳥庭園
住所/愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
「白鳥庭園」の詳細はこちら
常滑
常滑出典:じゃらん 観光ガイド 常滑
知多半島の中央部西岸に位置し、伊勢湾に面する焼き物の町である。常滑焼は、瀬戸・信楽・越前・丹波・備前とともに日本六古窯の一つに数えられており、伝統産業としての古い歴史を背負っているが、その町並みは実に気さくで楽しい。市の中央部には、レンガ造りの煙突、土管や陶器の瓶が埋め込まれた坂道、窯場や登窯など、狭くて曲りくねった小径があり歩むほどに次々と好奇心をかきたてられてしまう。

\口コミ ピックアップ/
常滑焼きで有名で、やきもの散歩コースは古い町並みを散策できるようになっていて楽しく散歩できました。
散歩コースには史跡やカフェ、陶器販売店などがありじゅうぶん楽しめます。
(行った時期:2017年12月)

常滑焼きのやきもの散歩道コースがあり、のぼり窯やレンガ造りの煙突などが色々と見学できます。特に土管坂は坂の両側に瓶や常滑焼きの廃材が敷き詰められた坂として有名です。
(行った時期:2018年2月)
常滑
住所/愛知県常滑市栄町2丁目
「常滑」の詳細はこちら
日間賀島
日間賀島出典:じゃらん 観光ガイド 日間賀島
名古屋からいちばん近い島、日間賀島。知多半島の先端、師崎から高速船でわずか10分です。ほのぼのとした島の時間がそこにはあります。ゆっくりと時の流れに身をまかせ、ぼぉーっと過ごせます。

\口コミ ピックアップ/
寒かったですが、天気も良く、露天風呂付き客室に、ふぐ料理でとっても楽しく過ごせました!
また来年も行きたいと思います!
(行った時期:2018年1月13日)

日間賀島のたこが食べたくて、日帰りで行きました。はさみでチョキチョキとタコの足を切りながら食べるのが
最高でした。今度も泊まりで行きたいです。
(行った時期:2018年2月)
日間賀島
住所/愛知県知多郡南知多町日間賀島
「日間賀島」の詳細はこちら
岩屋堂公園
岩屋堂公園出典:じゃらん 観光ガイド 岩屋堂公園
名僧行基の伝説に由来する岩屋山薬師堂から名付けられた天然の大きな岩のほこら「岩屋堂」。奇岩や滝などダイナミックな自然と、水と緑の潤い溢れる鳥原川の渓谷美が最大の魅力です。春は川沿いの桜並木、初夏のホタル、夏の水遊び、そして秋には一面に広がる紅葉の景色。自然の素晴らしさを五感で感じて下さい。

\口コミ ピックアップ/
紅葉がきれいに見られるスポットで有名です。
川や滝が紅と相まってとてもきれいです。
四季を感じられて癒しのパワーがあるような気がします。
(行った時期:2016年12月)

昔から変わらない昭和を感じるスポットです。四十年間河原からの光景は変わりません。近郊の方は一度足を運ばれると良いかもしれません。
(行った時期:2017年7月14日)
岩屋堂公園
住所/愛知県瀬戸市岩屋町地内
「岩屋堂公園」の詳細はこちら
豊川稲荷
豊川稲荷出典:じゃらん 観光ガイド 豊川稲荷
\口コミ ピックアップ/
本殿で参拝したら狐塚もみてください、本殿右の階段を下って2,3分歩くとありますよ。
わさびいなり寿司や山サのタコ棒が美味しいのでオススメです(^^)
(行った時期:2018年2月)

参道のお店が色々あって楽しめると思います。
名物いなり寿司の種類が多くて、それぞれのお店で楽しめると思います。
(行った時期:2018年2月)
豊川稲荷
住所/愛知県豊川市豊川町1
「豊川稲荷」の詳細はこちら
JRセントラルタワーズ
JRセントラルタワーズ出典:じゃらん 観光ガイド JRセントラルタワーズ
名古屋のランドマークとして、2000年5月に全面オープンした「JRセントラルタワーズ」。2本のタワーとその両方を結ぶ低層部からなり、総床面積は国内有数の広さを誇る。ビル内には百貨店をはじめ飲食店街、ホテルなど多彩な施設が凝縮されており、新たなライフスタイルの発信地として注目されている。

\口コミ ピックアップ/
名古屋駅の上に、お店やカフェ、マリオットホテルなどそのまま行けて、とても便利です!展望の眺めもよく、楽しめました。
(行った時期:2018年2月)

高層階のレストランも
利用しました
見渡しがよくとても
綺麗で楽しめました
レストランも喫茶もあるので
おススメです
(行った時期:2018年2月)
JRセントラルタワーズ
住所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
「JRセントラルタワーズ」の詳細はこちら
名古屋港
名古屋港出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋港
ガーデンふ頭では、水族館や海洋博物館などの施設や緑園が整備されている。

\口コミ ピックアップ/
とても天気の良い日に行きましたので海と船、橋の見える景色がとても気待ちよくベンチに座りしばしの間休憩をしながら景色を楽しむことができました。
(行った時期:2017年11月)

河口に立っているタワーから港や名古屋全体が眺められます。タワーの下には、南極観測船ふじがあり、船内見学や南極観測の様子を学習できます。樺太犬の太郎と次郎の銅像もありますよ。
(行った時期:2017年12月21日)
名古屋港
住所/愛知県名古屋市港区港町
「名古屋港」の詳細はこちら
ジェイアール名古屋タカシマヤ
ジェイアール名古屋タカシマヤ出典:じゃらん 観光ガイド ジェイアール名古屋タカシマヤ
地下2階から11階まで全13フロアで構成されており、名古屋駅からすぐの大型百貨店である。3フロアにわたり展開する婦人服のフロアのほか東急ハンズ、三省堂書店といった大型専門店も充実している。通路幅を広くし、女性用トイレを多く設けるなど、快適に買物ができる空間づくりにも工夫が凝らされている。
大型専門店も充実の快適ショッピングゾーン

\口コミ ピックアップ/
12階、13階にあるレストランが
とても充実していました。
名古屋名物や、カフェなど
何でも揃っています。
一日中楽しめるデパートです。
(行った時期:2018年1月)

地下の店はいつ行っても人ごみで歩くのも少し大変でした。ここの奥にある赤福の店もいつも行列ですが、赤福だけでなく、季節によって赤福氷やぜんざいなど、ご当地以外では食べられないものがあり、名古屋に行った時にはついつい足を運んでしまいます。
(行った時期:2018年2月)
ジェイアール名古屋タカシマヤ
住所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
「ジェイアール名古屋タカシマヤ」の詳細はこちら
豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)
豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)出典:じゃらん 観光ガイド 豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)
のんほいパークの名で知られている、豊橋のアミューズメントパーク。週末は近郊各都市から多くの人が訪れる。

\口コミ ピックアップ/
動物、植物園、恐竜、遊園地のゾーンなど分かれておりお弁当を持っていけば一日中楽しめる施設です。動物園では時間によってですが、ふれあい動物園といううさぎなどがさわれたり、モルモットと写真をとったり、やぎにえさをあげたりと、動物との距離も近く、楽しめます
(行った時期:2018年1月)

カワウソコーナーに行くとカワウソ達がこっちにすぐ反応してくれて、ガラス越しにおーいってやるとすぐに駆け寄ってきてくれます。また、握手会も開かれているそうなので、(私は参加したことありませんが)動物と触れ合いたいという方は超オススメです。
(ちなみにカワウソ総選挙の中間発表でトップ3に入った子が居るので探して見てくださいね 石でジャグリングをしているはずです)
(行った時期:2018年2月)
豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)
住所/愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
「豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)」の詳細はこちら

※この記事は2018年10月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ