【千葉】冬に家族旅行で行きたい!おすすめ観光&おでかけスポット16選!

じゃらんnews

2019/12/19 23:50




千葉には、冬でも家族で楽しめる「観光スポット」や「おでかけスポット」が盛りだくさん。動物園や水族館はもちろん千葉ならではの大型テーマパークも!冬の風物詩、イルミネーションやショッピングを家族で楽しむのもおすすめ!冬休みの家族旅行や休日のおでかけ計画の参考にしてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
東京ディズニーランド(R)
東京ディズニーランド(R)出典:じゃらん 観光ガイド 東京ディズニーランド(R)
1983年、日本で初めてのディズニーテーマパークとしてオープンした「東京ディズニーランド」は、冒険や童話、未来などをテーマに、7つのテーマランドから構成されています。
ディズニー映画の世界を実際に体験できるように立体化されたパークでは、ゲストはアトラクションやエンターテイメントなどの体験を通して、ディズニーマジックによる非日常的な世界をお楽しみいただけます。
(C) Disney

\口コミ ピックアップ/
子供連れで行くのは平日が良い。ゆっくりパレードを堪能し、クリスマスのプロジェクションマッピングには感動しました。
(行った時期:2019年12月)

クリスマス模様になっていて夜にはイルミネーション。花火ととても素敵でした。激混みで1日六箇所しか回れなかったけど、とても楽しかったです。
(行った時期:2019年12月)
■東京ディズニーランド(R)
[住所]千葉県浦安市舞浜1-1
「東京ディズニーランド(R)」の詳細はこちら
東京ディズニーシー(R)
東京ディズニーシー(R)出典:じゃらん 観光ガイド 東京ディズニーシー(R)
東京湾に面した場所に位置する「東京ディズニーシー(R)」は、海にまつわる物語、伝説からインスピレーションを得た、冒険とロマンス、発見と楽しさにあふれる新しいディズニーテーマパークで、時代も趣きも異なる、7つのテーマポート(寄港地)から構成されています。
ゲストは、想像力をかきたてるこの7つのテーマポートで、これまでに見たこともないアトラクション、華麗なライブエンターテイメント、そして、素敵な食事やショッピングを通して、胸おどるアドベンチャーやロマンティックな物語を体験します。
(C) Disney

\口コミ ピックアップ/
平日も混んでいますがハーバーショーがとても素晴らしいので見て欲しいです。
抽選にはずれてもなんとか見える位置を探して見て欲しいです。
(行った時期:2019年12月)

クリスマスには毎年いってます!
今年は初めてシーに行きましたが
本当に楽しくまたいきたいなって
思えるぐらい楽しかったです(*´ω`*)
(行った時期:2019年12月9日)
■東京ディズニーシー(R)
[住所]千葉県浦安市舞浜1-1
「東京ディズニーシー(R)」の詳細はこちら
鴨川シーワールド
鴨川シーワールド出典:じゃらん 観光ガイド 鴨川シーワールド
豪快なシャチ、スピード感あふれるイルカなどの動物パフォーマンスが大人気。「トロピカルアイランド」では、ダイバー気分で南の海の水中散歩。
「ロッキーワールド」では、アシカやセイウチを陸上と水中の両方から観察できる。動物とのふれあい体験も充実。

\口コミ ピックアップ/
シャチのショーを初めて見ましたが、迫力が違いました。もう1回見たい!と思えるショーでした♪
他の動物も人懐っこい子が多くて、子どもがとても喜んでいました。他の展示もとても興味深く楽しめました◎
ショーはイルカを見てからシャチのショーを見る方が楽しめると思います(*^^*)
(行った時期:2019年12月)

シャチが素晴らしい。飼育員さんたちも素晴らしい。シャチに水をかけられても、素晴らしさで許せる楽しさ。
(行った時期:2019年8月)
■鴨川シーワールド
[住所]千葉県鴨川市東町1464-18
「鴨川シーワールド」の詳細はこちら
ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園出典:じゃらん 観光ガイド ふなばしアンデルセン公園
アスレチックや芝生広場、動物とのふれあい広場など自由に遊べるワンパク王国。1800年代のデンマークの田園風景を再現したメルヘンの丘。つくる楽しさを体験できる子ども美術館。四季折々の里山の自然を体験できる自然体験。小さな子供達が創造と空想の遊びを楽しめる花の城。5つのゾーンからなる公園です。

\口コミ ピックアップ/
久しぶりに遊びに行きました。だいぶ様変わりして遊びか充実してましたよ。孫から一緒に遊びに行きたいって、ず~と言われていたので目一杯遊んで来ましたよ。楽しめる楽しめる。行ってみると楽しいよ~。
(行った時期:2019年11月30日)

公園なのに入園料が掛かりますがそれを補って余りあるぐらいとても楽しめる場所でした。
小さな子供連れで訪れたのですが遊具が多く弁当を持参してピクニックみたいに楽しむのに最適な場所です。
(行った時期:2018年12月)
■ふなばしアンデルセン公園
[住所]千葉県船橋市金堀町525
「ふなばしアンデルセン公園」の詳細はこちら
マザー牧場
マザー牧場出典:じゃらん 観光ガイド マザー牧場マザー牧場出典:じゃらん 観光ガイド マザー牧場
鹿野山に広がる250万平方mの広大な敷地の観光牧場。
四季折々に花が咲き、動物たちとふれあうことができるエンターテイメント・ファームです。
おいしい空気を胸いっぱいに吸い込んで心も体もリフレッシュできます。

\口コミ ピックアップ/
色んな動物を眺めているだけで、日ごろのストレスが発散されます。癒されたい方におすすめです。食べ物も美味しいです。
(行った時期:2018年12月)

広々としていてヤギやひつじがたくさんいます。ウサギを触れたりもしました。子供も喜んでいました。夜にはイルミネーションがとても綺麗です。
(行った時期:2018年12月)
■マザー牧場
[住所]千葉県富津市田倉940-3
「マザー牧場」の詳細はこちら
東京ドイツ村
東京ドイツ村出典:じゃらん 観光ガイド 東京ドイツ村
\口コミ ピックアップ/
クリスマスシーズンのイルミネーションは綺麗です。
バスのツアーで来るお客さんも多いですが、満車にはならないように思います。
(行った時期:2018年12月)

2年前に行ったときはただ見るだけで、人もすごく、全然楽しめなかったのですが今回は乗り物に乗ってイルミネーション見れたので良かった。ゆっくりみれました。
(行った時期:2019年2月)
■東京ドイツ村
[住所]千葉県袖ヶ浦市永吉419
「東京ドイツ村」の詳細はこちら
清水公園
清水公園出典:じゃらん 観光ガイド 清水公園
自然豊かな公園。桜をはじめ、ツツジや四季折々の花と豊かな自然が、地域住民の安らぎの場として親しまれている。園内にはキャンプ場やフィールドアスレチック、ポニー牧場などがあり、家族連れからカップル・シニア世代まで楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
子供はスイスイとアスレチックをこなしていきますが、親はそうはいきません…
次の日は、ひどい筋肉痛でした!
(行った時期:2019年4月)

アスレチックもある公園になっていますよ。こどもは楽しく1日を過ごすことができるような場所になっていますよ。家族で行きましたよ。
(行った時期:2019年2月)
■清水公園
[住所]千葉県野田市清水906
「清水公園」の詳細はこちら
市原ぞうの国
市原ぞうの国出典:じゃらん 観光ガイド 市原ぞうの国
水と緑に囲まれた高滝湖近くに位置し、10頭のぞうをはじめ、らくだ、カバなど約100種類の動物が飼育されて、直接餌をあげることのできる、ふれあい動物園。ぞうさんショーでは、複数のぞうさんたちがサッカーをしたり、楽器を演奏したり、と迫力満点のショーを見せてくれる。

\口コミ ピックアップ/
象のイベント(絵を描いてくれたり)ショーなどもあり、いろんな動物へ餌やりができて動物好きにはたまらない場所でした。
(行った時期:2019年1月)
■市原ぞうの国
[住所]千葉県市原市山小川937
「市原ぞうの国」の詳細はこちら
千葉ポートタワー
千葉ポートタワー出典:じゃらん 観光ガイド 千葉ポートタワー
千葉港のシンボルとして建てられたこのタワーは全長125m。ハーフミラーを使ったシャープなデザインが印象的。1階は海洋展示室や千葉にちなんだお土産品やグッズを販売する観光物産館がある。シースルーのエレベーターを一気に100m昇ると3層の展望台があり、特に3階にある喫茶「ラ・プラージュ」からは千葉港をはじめとするすばらしい眺望が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
平日のお昼にランチをしながら景色を見られてとても良かったです。天気が良かったので富士山がとても綺麗に見れました。
(行った時期:2019年11月)

晴れてたら千葉市内を一望できます。海浜幕張のビル群や東京湾アクアラインとかも見えます(>_<)夜も夜景が綺麗だと思います(行った時期:2019年9月)
■千葉ポートタワー
[住所]千葉県千葉市中央区中央港1丁目地内
「千葉ポートタワー」の詳細はこちら
成田山新勝寺
成田山新勝寺出典:じゃらん 観光ガイド 成田山新勝寺
\口コミ ピックアップ/
お正月の初詣では多くの参拝客で賑わうことで有名です。日本各地に別社があることでも知られ、深く信仰されています。初詣の時期は混むだろうと思って1月の中旬に行きましたが、それでも人出は多かったです。外国人の方も多いですね。
(行った時期:2019年1月)

年明け新年に行きましたがものすごい人でなかなか進みませんでした。本当皆さんに愛されているお寺だと伺えます
(行った時期:2018年1月)
■成田山新勝寺
[住所]千葉県成田市成田1
「成田山新勝寺」の詳細はこちら
海ほたるパーキングエリア
海ほたるパーキングエリア出典:じゃらん 観光ガイド 海ほたるパーキングエリア
神奈川県・川崎と千葉県・木更津を結ぶ東京湾アクアラインのほぼ中間点(海底トンネルと海上道路の境目)に位置する「海ほたるパーキングエリア」。東京湾を360度一望でき、ここから見える景色はまさに絶景。
一般公募された名称の中から「海上に浮かぶ光」というテーマから「海ほたる」と名付けられ、技術資料館「うみめがね」やアミューズメントコーナー、物産コーナーなど魅力的な施設が集まっていることから、交通手段として利用するだけでなく、ここに来る目的で訪れる観光客も。
また、定期的にイベントも開催しているので、何度も訪れたくなる魅力的なスポットとして親しまれています。

\口コミ ピックアップ/
とても楽しいです。
ゲームセンターで取ったぬいぐるみを
バルーンの中に入れてくれるのが
嬉しいです。
レストランも何箇所かありパーキングエリアとはしては良いと思います。
風が強い日は駐車場要注意
日曜日は混み合います
(行った時期:2019年10月)

海ほたるパーキングエリアはお食事ができるお店やお土産も豊富でとても楽しめました。眺めもよくとてもキレイでした。
(行った時期:2019年7月)
■海ほたるパーキングエリア
[住所]千葉県木更津市中島地先
「海ほたるパーキングエリア」の詳細はこちら
成田国際空港
成田国際空港出典:じゃらん 観光ガイド 成田国際空港
成田国際空港は昭和53年(1978年)に開港し、日本の玄関口として、また世界とアジアを結ぶ一大拠点として規模を拡大している空港です。
より便利で快適な空間を提供するため、店舗及び施設展開を積極的に図ることによって、旅行客だけなく見学者にも楽しめる空港となっています。

\口コミ ピックアップ/
成田空港は国際線の飛行機を多く見ることが出来きます。
パンフレットを見ながら、あれはどこどこの飛行機だねと
会話が出来るので、子供も大人も楽しめると思います。
飛行機に乗らなくても、今度あの飛行機に乗りたいねと言う会話も弾むと思います。
(行った時期:2019年11月7日)

さすが日本の玄関口といわれるだけあって人,人,人です。洗練された印象を受けますね。
(行った時期:2019年9月)
■成田国際空港
[住所]千葉県成田市古込1-1
「成田国際空港」の詳細はこちら
三井アウトレットパーク 木更津
三井アウトレットパーク 木更津出典:じゃらん 観光ガイド 三井アウトレットパーク 木更津
2012年4月にオープンした大型アウトレットモール。日本初出店21店舗を含む、関東初出店が46店舗となり、全171店舗の東京・神奈川・千葉で最大級のアウトレット。高速直行バスも東京・横浜・川崎・新宿から毎日発着しており、首都圏広域からも優れたアクセスとなっている。

\口コミ ピックアップ/
洋服が欲しくなったら行く場所
ご飯屋さんも多くてとても広いので
1日居られます。
洋服等が安く買えて都心からもアクセスが良いので助かります。
ちょっとした遊園地も時間があるときには寄ります。
夕暮れ時のシースルー観覧車はとても綺麗でした!
(行った時期:2019年11月)
■三井アウトレットパーク 木更津
[住所]千葉県木更津市中島398
「三井アウトレットパーク 木更津」の詳細はこちら
TOKYO-BAY LaLaport
TOKYO-BAY LaLaport出典:じゃらん 観光ガイド TOKYO-BAY LaLaport
国道357号沿いにある巨大ショッピングモール。約540軒の個性的なショップは、洋服から生活雑貨、グルメ、キッズファッションなど実に幅広いジャンルを網羅している。また、映画館やゲームセンターなどのアミューズメント施設も充実しているので、一日中施設内を見て回っても時間が足りないくらい。国内有数の規模を誇る一大ショッピングモール

\口コミ ピックアップ/
店も色々あり、またトイレなども整っているし快適なショッピングセンターです。子供のものも自分のものもだいたいなんでもそろうのでよく利用します。駅からも近くて便利。
(行った時期:2018年12月)

たくさんのお店があるので飽きません。とりあえず、ここに行っておけば揃うような…… ぜひ、また行きたいですね!
(行った時期:2018年12月)
■TOKYO-BAY LaLaport
[住所]千葉県船橋市浜町2-1-1
「TOKYO-BAY LaLaport」の詳細はこちら
航空科学博物館
航空科学博物館出典:じゃらん 観光ガイド 航空科学博物館
館内はまるで「大空の旅”体感”空間」。ジャンボジェット機の機首部分展示。成田空港の紹介コーナー。飛行機への疑問が全部わかる航空科学博物館。

\口コミ ピックアップ/
何度も行ったことはあるのですが、リニューアル後初めて訪れました。
大幅に変わった!という感じはありませんが明るく開けた感じになっていました。飛行機の離発着が間近に見られるところが大好きです。
(行った時期:2019年10月)

最近、空港近辺の航空博物館が増えていますが、その中でもここは展示も多く本格的でした。丸ごと(といっても輪切りですが)ジャンボはインパクトありますよ。
(行った時期:2019年4月)
■航空科学博物館
[住所]千葉県山武郡芝山町岩山111番地3
「航空科学博物館」の詳細はこちら
千葉市科学館
千葉市科学館出典:じゃらん 観光ガイド 千葉市科学館
幼児から大人まで、わかりやすく学び、楽しくふれる参加体験型の科学館。
最新式大型プラネタリウムは、1000万個を超えるリアルな星空と迫力ある映像に驚きと感動がいっぱい。

\口コミ ピックアップ/
イベントが頻繁にやっていて長い時間楽しめます。プラネタリウムも子供に分かりやすい内容でした。飲食スペースもあったのでお弁当をそこで食べました。
(行った時期:2019年5月)
■千葉市科学館
[住所]千葉県千葉市中央区中央4-5-1きぼーる7F
「千葉市科学館」の詳細はこちら

千葉のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
絶対喜ばれる!千葉県のお土産はこちら

※この記事は2019年12月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ