逮捕歴のある芸能人、斎藤工セックスに感服、最狂嫌われタレント&勘違い女優…今週読まれた記事まとめ【11/18~24】


11月18日から24日の1週間にYomerumoで特に読まれた記事をランキング形式でご紹介します。

■1位:【黒歴史】逮捕歴のある意外な有名人15選! あの有名人も過去に逮捕されていた(2016/11/18 記事提供:トリビアニュース)979230ポイント

Yomerumoまとめ

「元プロ野球選手の清原和博、元うたのお兄さんの杉田あきひろ、俳優の高畑裕太」など多くの有名人が逮捕された2016年。それ以外にも過去に逮捕歴のある意外な有名人を紹介した記事が圧倒的に支持を集め1位に。
「1. 井上陽水(大麻取締法違反)
大物ミュージシャンの井上陽水さんは1977年に大麻所持容疑で逮捕されたことがあります。井上陽水さんはお酒が飲めないため、かわりにマリファナを吸ってくつろいだと自供したそうです。懲役8ヶ月、執行猶予2年の判決を受けました。」 (※【黒歴史】逮捕歴のある意外な有名人15選! あの有名人も過去に逮捕されていたより)
「6. 蛭子能収(賭博) 漫画家・タレントの蛭子能収さんは1998年に麻雀賭博の現行犯で逮捕され、4ヶ月活動自粛となりました。この逮捕に際して『もうギャンブルは一生しません。賭けてもいいです』とコメントしたという話があるようです。」(※同上)
「9. 草なぎ剛(公然わいせつ罪)
国民的アイドルグループ・SMAPの草なぎ剛さんも逮捕歴があります。2009年に東京・赤坂で泥酔して全裸で騒いでしまい、公然わいせつ罪の現行犯で逮捕されています。起訴猶予処分となり、約1ヶ月の活動自粛後に『SMAP×SMAP』の収録で復帰しました。」 (※同上)
などなど、知っている人は知っている、知らない人は全然知らない有名人の逮捕歴が並びました。

この記事を読んだ人からは「ひゃあ~ いろいろな人が捕まってるんやね~」「揉みした犯罪歴も含めれば『前科者』はかなりの数にのぼるだらう」「これって、名誉毀損に当たるんじゃない」「意外でもなく残念ながら当然といった感じだ」「忘れてたけど 言われてみれば 思い出す事件だなwww 」など、驚きから当然といった反応まで様々な声が上がっています。

■2位:斎藤工、女子大生とのセックススキャンダル認めた! 業界人を感服させた“異例のコメント”(2016/11/19 記事提供:サイゾーウーマン)734700ポイント

Yomerumoまとめ

17日発売の「女性セブン」で報じられた「斎藤工と一般人女子大生との“ワンナイトラブ”」。それを受けて斎藤側が行った「異例の対応」が話題を呼んでいるという記事も注目を集めました。
「斎藤の所属事務所は『好意を持っていた女性ではありましたが、すでに終わっております』と、記事の内容をまったく否定せず、それどころか女子大生と肉体関係があったことを、あっさりと認めています。(中略)あえて関係を認めることによって、週刊誌側が期待した『一般人をヤリ捨て!』といったネガティブなイメージがつくのを回避できたわけです」 (※斎藤工、女子大生とのセックススキャンダル認めた! 業界人を感服させた“異例のコメント”より)

これまでに作りあげられた斎藤工のキャラクターがあればこその対応ともいえますが、この記事を読んだ人からは「兄貴かっこいい… 」「すんなり行くと炎上はないのかな」「嘘つきだらけの誰かさんとは大違い。」「この対応は、巧いわぁ(*´Д`*)」といった賛辞が。

その一方、「ペラペラと自分の性ネタを週刊紙に売り込む女子大生は最悪」「女子大生もいい思い出にしたら? 認めてもらえて良いじゃない? 認めて貰えたら喚くな」と、相手の女子大生を非難する声も。また、「斎藤工はゲイだとしか思ってなかったのに」と落胆する人もいるようでした。

■3位:テレビ局スタッフに聞いた、「一緒に仕事をしたくない」嫌われ者タレントは?(2016/11/22 記事提供:サイゾーウーマン)688930ポイント

Yomerumoまとめ

業界関係者の間で「あのタレントは現場で嫌われている」と盛んに名指しされる売れっ子タレントがいるという噂を書いた記事が3位に。
「近頃“嫌われタレント”の仲間入りを果たしたのは、りゅうちぇる。もともと“ぺこ”ことオクヒラテツコの彼氏として露出を増やした読者モデルですが、最近はギャラにうるさくなってきた。また、派手なファッションとメイク、中性的なしゃべり方がウケていますが、オネエタレントと絡むのを嫌がります。ただし、大物のマツコ・デラックスだけはOKというから呆れたものです」 (※テレビ局スタッフに聞いた、「一緒に仕事をしたくない」嫌われ者タレントは?より)
と、りゅうちぇるの嫌われぶりが語られたほか、オリエンタルラジオ・中田敦彦などの名も。

さらに、実は「全芸能人の中で最恐レベル」という嫌われ者もいるのだとか。ネタバレになるのでこれ以上は申しませんが、詳しくは記事をご覧あれ。

この記事を読んだ人からは「ふたりは自業自得だけど、ひとりはちよっとかわいそうだよ」「オリラジ中田!!消えろ!!面白さもない!!」「明石家さんまを怒らせたSKE48のマネージャーも挙げてよ」「ネットでのバラしが増え多分当人達は気を付けなければいけませんね」といった声が上がっています。

■4位:テレビ局関係者が、「二度と仕事したくない」勘違い女優3名を大暴露!!(2016/11/21 記事提供:サイゾーウーマン)686870ポイント

Yomerumoまとめ

今週は業界の噂話が広く支持を集めたようで、3位の「嫌われ者タレント」に続き、業界関係者が「二度と仕事したくない」という勘違い女優についての記事が4位に。

具体的には、吉田羊・宮崎あおい・二階堂ふみの名前が上がっています。

たとえば二階堂ふみについては
「彼女は、演技にせよバラエティにせよ、全て自分が納得しないとやりたがらない。大手プロダクション所属というわけでもないし、年齢や芸歴を考えても『なんでそこまで上から目線になれるの?』と、スタッフの間で批判されています。しかも、業界内にファンが多いことからチヤホヤされすぎてしまい、自分が大物だと勘違いしているフシもありますね。二階堂のことを『宮崎あおいに似ているね』とイジった某局のスタッフを、ある現場から外したことがあると聞いています。いくら気に食わなかったとしても、20代前半のタレントがやっていい行為ではありません」(※より)
とのこと。

ちなみに、これを読んだ人からは「これをチクっているテレビ関係者の方が頭悪すぎて二度と仕事したくないって言われているんじゃね?」「実は業界のお前らが嫌われてるだけじゃねーの?ってことは考えないのかね」など、もっともな意見も。

■5位:中居正広のマジギレに女芸人が涙目!スタジオを凍り付かせたワケとは?(2016/11/20 記事提供:アサジョ)647340ポイント

Yomerumoまとめ

11月16日放送の「ナカイの窓」に触れた記事も話題に。SMAPの中居正広が不機嫌な態度を見せ、スタジオを凍り付かせる場面が……。
「中居は収録冒頭からゲストのハイテンションを受け入れられず、やり取りが噛み合わないシーンもしばしば。中盤からは明らかに不機嫌な表情となり、ゲストMCの山里亮太に『ちゃんと仕切んなきゃダメだよ!』と矛先が向かうと、出演者たちが一気に委縮していました。その状況で若手女芸人のゆりやんレトリィバァがエピソードトークに挑んだのですが、その最中にも中居は『ちゃんと振れよぉ。雑なんだってぇ。丸投げすんなぁ』と山里をネチネチといびり倒し、場の雰囲気は最悪でしたね」 (※中居正広のマジギレに女芸人が涙目!スタジオを凍り付かせたワケとは?より)
と、惨憺たる様子だったようですが、実は……!? 中居のイタズラ心にほのぼのした気持ちになる記事でした。

※11月18日(金)~24日(木)の1週間にYomerumoに掲載された記事の中から、PV、シェア等を独自にポイント化し集計

(※文責・後藤U子)

※前回の記事:本当は仲が悪い芸能人、"中居組"とジャニ圧力、AV三上悠亜驚きのギャラ……今週読まれた記事まとめ【11/18~25】

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ