松嶋初音らグラドルが「セクシートランプ」を紹介 「売名」との批判も

しらべぇ

2016/11/9 20:00


(画像はTwitterのスクリーンショット)

9日、米国の大統領選挙で当確となったトランプ候補。米国、そして日本の今後の情勢に目が離せないだろう。

株価や為替にも大きな影響があり、「トランプショック」とも呼べるこの現象。しかし、その裏でグラビアアイドルたちの行動が話題となっている。

■トランプ当確で売名行為?


トランプが当確した頃、グラビアアイドルである松嶋初音、今野杏南のがツイートを投稿。

次期大統領に決まったトランプ候補に引っかけて、彼女たちがキャラクターとして登場している『おっぱいトランプ』を宣伝したのだ。

この『おっぱいトランプ』。時期が時期だけにネット民たちの反応が分かれる結果に。

■トランプより『おっぱいトランプ』派も


良くも悪くも話題となった『おっぱいトランプ』

ネットの一部では「神経を疑う」「売名では?」と否定的な意見もあるようだが、「こっちのトランプのほうが良い」「幸せ」など肯定的な意見が多いようだ。






グラビアファンにとっては米大統領選を忘れさせるようなインパクトだったようだ。

こういった宣伝にはグラビアアイドルたちのしたたかさな強さが感じられる。

トランプが当確したことによる今後の情勢も気になるが、彼女たちの美しいバストが魅力の『おっぱいトランプ』を使って大富豪で遊ぶのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→米国大統領選 トランプ候補の当確で「日本のトランプ」続々登場

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生)

あなたにおすすめ