俳優ベンガルの息子が偽装結婚で逮捕 『あぶない刑事』お蔵入りに不安の声

しらべぇ

2016/11/8 19:00


(画像はノックアウト公式プロフィールのスクリーンショット)

個性派俳優ベンガル(65)の35歳になる息子がベトナム国籍の女性に在留資格を与えるため偽装結婚をしたとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕されたことが判明。

本人は容疑を認めているという。今年は高畑淳子の息子・裕太が強姦致傷事件を起こし「タレント二世」の放蕩ぶりが問題になったが、またも不祥事が発生してしまった。

■ベンガルは事実関係を認識せず


父親であるベンガルは6日まで大阪の新歌舞伎座で音楽劇に出演していた。

事務所によると事実関係を一切認識していないそうで、偽装結婚していたことも知らなかった可能性が高い。

さらに逮捕についても「ニュースをみて知った」とのこと。成人して親元を離れた息子だけに、どのように生活しているのかなど、詳細を認識していないのは当然かもしれない。

現在事実関係を確認している模様で、当人はかなり混乱している様子。

■『あぶない刑事』ファンから不安の声


今回のニュースでもっともショックを受けているのが、『あぶない刑事』のファンたちだ。

ベンガルは第1シリーズから出演し、取調室で犯人に「吐け、吐け」と迫るなどして必ず自白に追い込む「落としのナカさん」役で人気者になった。

息子の起こした事件であるため直接的な関係はないが、CS日テレで現在放送中の『もっとあぶない刑事』について、放映中止になるのではないかと危惧する声がある。

ちなみに『あぶない刑事シリーズ』は1986年の放送開始以来高い人気を持つ。しらべぇ編集部の「好きな過去の刑事ドラマランキング」でも4位に入っており、根強いファンが存在する。



現在CS日テレで再放送されているが、この枠は元々『刑事貴族』が流れていた。出演していた高樹沙耶(益戸育江)が逮捕されたため、差し替えられたのだ。


可能性は極めて低いと思われるが、作品がお蔵入りとなってしまうには、あまりにも惜しい。

また日本テレビとしても大打撃となるだろう。

■ファンに聞いてみると…


『あぶない刑事』ファンのSさんに意見を聞いてみた。

「離れて暮らしていたようですから、ベンガルさんに責任を負わせて芸能活動も制限するのは違うような気もします。

少なくとも今回の事件は益戸育江や酒井法子の薬物使用とはまったく別物ですから、お蔵入りは大丈夫だと信じたい心境です。

高畑裕太や中村雅俊の息子、かつてのみのもんた、三田佳子などタレント二世は不祥事を起こしてばかりで、みんな我慢することを知らずに育ったんだろうなと思ってしまいます。もちろん、逸見太郎のように苦労している人もいますが」

今後ベンガルが記者会見を開くか否かなどは現在一切不明。現在警察が詳細を捜査中で、その結果を待ってなんらかのアクションを起こすものと思われる。

・合わせて読みたい→示談成立の高畑裕太 今後について弁護士とTV・CM業界関係者に聞いた

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)



【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1386名(有効回答数)

あなたにおすすめ