少年が馬を購入するために貯金&ビジネス⇒ 2年後、念願の馬を前にして涙…

ViRATES

2016/10/29 13:00

お金がなかなか貯まらない、またはある程度は貯められるものの結局、使ってしまう方。この少年をぜひ見習っていただきたい。

 

画像出典:metro.co.uk

 

オーストラリア在住のセバスチャン・ルーカスくん(7歳)はずっと自分専用の馬が欲しいと思っていた。だが、馬は簡単に手に入るものではないし、それなりの値段はする。

「欲しい。だけどお金がない。さて、どうしようか」

考えた末、セバスチャンくんはお小遣いを貯めることにした。お小遣いをもらうことがあれば全額貯金。そしてなんと、貯金額を増やすために、レモネードや紅茶を自分で作って売ることも始めた。

まだ彼は7歳。他に使いたいものもあっただろう。が、彼は我慢したのである。

そして自分の馬を買おうと決意した日から2年の月日が経ち、とうとう約23万円程度貯金できた。これで子馬が買える!

彼の努力をたたえ、ご両親は目当ての子馬を用意してくれた。セバスチャンくんは早速自分の馬に会いに行くため、馬小屋へダッシュ! その時の映像がこちらである。

 

 

思わず泣いてしまうセバスチャンくん。自分の2年間の努力の結果、初めて自力で手にした自分の馬、財産だ。

 

画像出典:metro.co.uk

 

このセバスチャンくんの「馬貯金」物語はネットでも大変話題となり、「立派だ」「自分も見習いたい」などのコメントが多数寄せられているという。

たった7歳の子でも成し遂げられたのだ。きっとあなたも貯金できるはず。ポイントは、彼のように「◯◯する」という断固たる決意と行動なのではないだろうか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:metro.co.uk/Boy saves up £1,800 to buy himself a pony, breaks down crying when it finally arrives
参照・画像出典:YouTube(TheTrendingMaterial)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

当記事はViRATESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ