最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ビルボード】RADWIMPS「前前前世」アニメチャート通算10回目の首位に SPYAIR新曲も追撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大ヒット映画『君の名は。』主題歌、RADWIMPSによる「前前前世」が、先週の2位からランクアップ、今週のアニメチャート1位を記録した。その結果、「前前前世」はアニメチャート通算10回目の首位となった。

「前前前世」の初登場は2016年4月18日付のアニメチャート。8月29日付チャートからは8週連続の首位という快挙も達成した。先週は関ジャニ∞「パノラマ」(『モンスターハンターストーリーズ RIDE ON』主題歌)に首位を譲ったが、同曲がCDセールスの自然な下降とともに4位に後退したのに比べ、「前前前世」はデジタル・セールス、YouTubeといったライトリスナーの支持を示す項目がポイントを強固に支え、再び1位に浮上した。また、TV番組等で話題の「なんでもないや」も2位に再浮上。

とはいえ、RADWIMPS×『君の名は。』旋風にも若干の陰りが見え、先週まで10位以内に4曲あった関連曲が今週は3曲に減少。今後はどの曲がRADWIMPSを打ち負かすかにも注目が集まりそうだ。その候補とも言えるのが、今週3位のSPYAIR「RAGE OF DUST」(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング)。CD発売は11月9日とまだ先ながら、デジタルが先行配信。そのポイントで上位2曲に迫った。ただ、現時点では動画の未公開が致命打。今後リリースに向けてYouTube等の解禁があれば、活躍が期待できそうだが果たして…。

その他、今週は5曲が20位以内に初登場したが、やはりいずれも動画のポイントが無いことが、ヒットという側面では足を引っ張っている印象も。逆に言えば、今後、ネットを活かした新しいプロモーションの波がアニメ業界にも拡がることで勢力図が塗り替わる可能性もある。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「前前前世」RADWIMPS
2位「なんでもないや」RADWIMPS
3位「RAGE OF DUST」SPYAIR
4位「パノラマ」関ジャニ∞[エイト]
5位「アマテラス」萩原雪歩(浅倉杏美),三浦あずさ(たかはし智秋),四条貴音(原由
実),秋月律子(若林直美)
6位「スパークル」RADWIMPS
7位「DDD」蒼井翔太
8位「Great Days」青木カレン,ハセガワダイスケ
9位「Fantastic Time」Hey!Say!JUMP
10位「花丸◎日和!」大和守安定(市来光弘),加州清光(増田俊樹)


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス