秋に行きたい【福岡】おすすめ観光スポット20選!紅葉スポットも!

じゃらんnews

2018/9/11 16:03


akidate

からっと爽やかな気候が期待できる秋は、まさに観光のベストシーズン。
今回は福岡の秋旅におすすめのスポットをご紹介!
屋台や太宰府天満宮などの定番観光地や市場など穴場的スポットも。
紅葉が臨める絶景エリアもチェックして、楽しい秋旅を満喫しよう!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
1.長浜屋台
長浜屋台出典:じゃらん 観光ガイド 長浜屋台
福岡名物で有名な屋台。なかでも15軒の屋台が向かい合って立ち並ぶ長浜は、屋台ならではの味わいと雰囲気を満喫できる場所。また、ラーメンの味も一般に博多ラーメンと呼ばれるものとはちょっと異なる長浜味。固めにゆでた細麺が特徴だ。冬場なら具だくさんのおでんもぜひ味わってみてほしいメニュー。

屋台15軒がずらりと並び個性的な味わいを競う!

\口コミ ピックアップ/
穴場な屋台街かもしれません。中洲や中心地より若干離れているので、アクセス面で人がそれほど多くないのかも。近くに市場もあり、昼も夜も楽しめます。
(行った時期:2018年1月)

ずらりと並んだ屋台の風景は独特で、その雰囲気を楽しみつつ屋台を選びます。どの屋台も個性的でどこにしようか迷います。
(行った時期:2017年10月)
長浜屋台
住所/福岡県福岡市中央区長浜港1-1-15
「長浜屋台」の詳細はこちら
2.太宰府天満宮
太宰府天満宮出典:じゃらん 観光ガイド 太宰府天満宮
大宰権帥として大宰府に左遷され、この地で亡くなった菅原道真をまつる。学問の神として有名である。本殿はその墓所の上に建立され、現在の本殿(重要文化財)は1591年の再建である。広い境内ではクス、梅、花しょうぶが四季折々の香りを漂わせる。正月にはうそ替え・鬼すべ、春には曲水の宴、また秋には神幸式などの神事・祭事が執り行われる。

\口コミ ピックアップ/
ずっと太宰府に住んでいますが、最近知ったこと(^_^)
1:天満宮にはアートがいっぱい!軽そうで思い椅子。謎な石…。。
アート展もやってます。
2:おみくじの色が変わる。四季やワールドカップなどにより
色々楽しみ方があるように思います!
(行った時期:2018年8月)

福岡、太宰府と言えばここは外せません。梅、学業成就、実はパワースポットあり。梅ヶ枝餅も美味しい。この時は10月翌年のお願いと今年のお礼にお参りさせていただきました。秋なのでおみくじの色が白じゃない。おみくじを結ぶ場所が紅葉しているみたいで素敵でした。
(行った時期:2017年10月)
太宰府天満宮
住所/福岡県太宰府市宰府4-7-1
「太宰府天満宮」の詳細はこちら
3.大濠公園
大濠公園出典:じゃらん 観光ガイド 大濠公園
草香江と呼ばれる入江を、黒田長政が福岡城を築造する際に、外濠として利用したものを、昭和4年3月に現在の公園に造成したもので、園内には築山林泉廻遊式の日本庭園があり、3,000本のツツジと水面に映る青柳・橋で結ばれた中の島とボート等がよく調和し、緑が多く、珍しい野鳥が生息しているため、バードウォッチングや散策に適している。 一周2kmの周遊道はいつもジョギングの姿が絶えない。

\口コミ ピックアップ/
以前口コミで見たので、気になっていて蓮池を見に行きました。
場所がわからなかったので、清掃員の方?に伺ったところ
隣の舞鶴公園だとのこと。
場所等、とても丁寧に教えてくださりました。
すごく暑い日で、大濠公園内のカフェを利用しましたが、
スワンボートが見え、気持ちよく過ごすことができました。
次回はスワンボートも乗ってみたいです。
(行った時期:2018年7月)

大濠公園は一周2キロのランキング・ウォーキングコースでの散歩に加えて、どんぐり公園が唐人町駅側にあります!
幼児から3歳用の遊具(滑り台・砂場)があり2時間ほど遊ぶには最適です。
朝からお弁当をもって、公園遊んでからベンチや横の舞鶴公園でご飯を食べるのもお勧めです。
お勧め時期:春・秋
(行った時期:2017年10月11日)
大濠公園
住所/福岡県福岡市中央区大濠公園
「大濠公園」の詳細はこちら
4.キャナルシティ博多
キャナルシティ博多出典:じゃらん 観光ガイド キャナルシティ博多
福岡市博多区にある複合商業施設。英語で「キャナル= 運河」を意味する名前の通り,

運河が流れ、中央のステージでは、ほぼ毎日マジックショーや音楽ライブなど様々なイベントが行われている。施設内には大型専門店、映画館、ホテル、福岡シティ劇場などが揃う。

\口コミ ピックアップ/
映画館やレストラン、ショップが並んだ大きなモールです。広くて活気があり、博多駅にも徒歩で行ける便利な立地です。。
(行った時期:2018年5月)

時間ごとに噴水ショーや、マジックをやっていたり。
この間行った時、5歳の娘はマジックに見入ってました!
街中で見る機会ないのでテーマパークに来たみたいでお得な感じです♪
夏は小さなお子様でも、下から飛び出す水で楽しめたり一日中いても飽きません^ ^
(行った時期:2017年10月)
キャナルシティ博多
住所/福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-25
「キャナルシティ博多」の詳細はこちら
5.マリノアシティ福岡
マリノアシティ福岡出典:じゃらん 観光ガイド マリノアシティ福岡
レストラン・専門店・アウトレットモールなどを擁する複合商業施設。地上60mの大観覧車やアミューズメント施設があり、海辺のリゾート施設として楽しめる。施設全体がウォーターフロントの立地を生かした開放的な造りで、外観は波止場の倉庫群をイメージ。

\口コミ ピックアップ/
ドライブしながらふらっと行きたくなる様な場所で一期一会の雑貨や洋服などに出会える様な場所でオススメです。
(行った時期:2018年4月)

天神からバスに乗って移動しました。個人的には少し乗車しているぐらいに感じる距離でした。たくさんの色々なブランドのショップがあり楽しくショッピングできました。
(行った時期:2017年10月)
マリノアシティ福岡
住所/福岡県福岡市西区小戸2-12-30
「マリノアシティ福岡」の詳細はこちら
6.博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯出典:じゃらん 観光ガイド 博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯
温泉はいって浴衣で宴会♪

\口コミ ピックアップ/
家からは少し遠いのですが、日々の疲れを癒すためによく訪れます。ゆっくりテレビを見ながら併設されたレストランで食事をして、お風呂で汗を流して最高でした。
(行った時期:2017年12月)

個人的には貸切湯がオススメです。周りを気にせず楽しめます。リラックスルームもあるのでゆっくりできます。疲れた時にはベッドの部屋を予約します。
(行った時期:2017年10月)
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯
住所/福岡県福岡市博多区豊2-3-66
「博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯」の詳細はこちら
7.門司港レトロ
門司港レトロ出典:じゃらん 観光ガイド 門司港レトロ
\口コミ ピックアップ/
レトロな建物と海峡ドラマシップが良かったです。
トロッコ電車も初めて乗りましたがレトロな感じで楽しめました。旧JR九州にあるらいぶ館は船と海峡に興味がある人にはお勧めです。2回共にレトロ食堂で食事を取りましたが懐かしい曲が流れていて良かったです。
(行った時期:2018年6月)

景観よし、清潔感よし、写真撮影場所多い、
たくさんの思い出が作れるので、おすすめです。
食事なと、困ることもないので広い世代におすすめできます。
(行った時期:2017年10月)
門司港レトロ
住所/福岡県北九州市門司区港町
「門司港レトロ」の詳細はこちら
8.屋台
屋台出典:じゃらん 観光ガイド 屋台
\口コミ ピックアップ/
博多と言えば、真っ先に思いつくのはやはり屋台だと思いますが、その中でも個人的にはダントツラーメンをお勧めします。
同じ豚骨ラーメンでも、屋台で食すのとそうでないのでは、雰囲気も大きいのでしょうが、屋台に分が上がります。
また、冬はおでん等で軽く飲むのを非常にオツで楽しいですよ。
(行った時期:2018年7月)

いろんな種類のお店があるけど個人的にやっぱりおでんが置いてあるお店が良いです。ぎゅうぎゅうの中で食べ飲みするけどまたそれも屋台っぽくて良いですね!知らない人ともワイワイ飲んで楽しかったです!
(行った時期:2017年10月)
屋台
住所/福岡県福岡市内各所
「屋台」の詳細はこちら
9.福岡タワー
福岡タワー出典:じゃらん 観光ガイド 福岡タワー
高さ234m,クリスタルなハーフミラー仕上げの海浜タワー。中間の123mまでエレベーターで登ることができ,博多湾,福岡市街を一望できる。

\口コミ ピックアップ/
夜は季節によってイルミネーションもキレイですし、昼間でも海の中道やヤフオクドームなど、福岡を感じられる景色が観られるので県外の方にもおすすめです。
(行った時期:2018年7月)

福岡市内を一望出来る場所で、晴れた日などは見晴らしがとても最高で、夜には灯りが灯された街はロマンチックで最高でした。
(行った時期:2017年10月)
福岡タワー
住所/福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
「福岡タワー」の詳細はこちら
10.JR博多シティ
JR博多シティ出典:じゃらん 観光ガイド JR博多シティ
約230の専門店ゾーン「アミュプラザ博多」、百貨店「博多阪急」、日本最大級のレストランゾーン「シティダイニングくうてん」、屋上庭園、イベントホールや会議室といった文化施設までを備えた九州のランドマーク。

\口コミ ピックアップ/
ショッピングやご飯、お土産などたくさんあるため、とても便利な施設です。1人でも十分楽しめますし、ひとりご飯も出来るところばかりです!
(行った時期:2018年7月)

レストランゾーンは日本最大級で、映画館、屋上庭園など素晴らしい施設があります。何度も来たくなるところです。
(行った時期:2017年10月)
JR博多シティ
住所/福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号(博多駅直結)
「JR博多シティ」の詳細はこちら
11.柳川川下り
柳川川下り出典:じゃらん 観光ガイド 柳川川下り
西鉄柳川駅周辺~柳川沖端。

\口コミ ピックアップ/
友人と出張中の休日に柳川川下りを初めて経験しました。天気も良く昔ながらの船に乗っての嫁入りシーンにも遭遇して大満足でした。
(行った時期:2018年4月21日)

船に乗って川をゆっくり下っていきます。風がほんのり心地よかったです。船頭さんのお話も面白かったです。風情があり、また行けたらと思います。
(行った時期:2017年10月)
柳川川下り
住所/福岡県柳川市沖端町
「柳川川下り」の詳細はこちら
12.キリンビール福岡工場
キリンビール福岡工場出典:じゃらん 観光ガイド キリンビール福岡工場
\口コミ ピックアップ/
甘木鉄道の太刀洗駅から南にすぐ
キリンビール福岡工場があります。
楽しみの試飲とビール工場見学
その後はいよいよお楽しみの
レストランキリンビアファーム
ジンギスカンにいろんな種類のビール
一番搾りも地ビールぽい、黒ビール
(行った時期:2018年5月)

工場見学の前にコスモス畑へ…ちょうどきれいに咲いていました。敷地も広くて見ごたえがありました。
そして工場見学へ…工場内を説明を聞きながら色々な体感をして(麦や麦汁の試飲など)いざビールの試飲へ…
大人はビールを、子供はジュースを飲みました。
(行った時期:2017年10月)
キリンビール福岡工場
住所/福岡県 朝倉市 馬田 3601
「キリンビール福岡工場」の詳細はこちら
13.中洲
中洲出典:じゃらん 観光ガイド 中洲
中洲はその名のとおり那珂川と博多川の間にできた中洲で、東西約250m、南北約1,500mの大きさ。今は約2,500軒の飲食店がひしめき、西日本随一の歓楽街を形成しているが、昔は木造の民家や店が集まったのどかな街だった。

\口コミ ピックアップ/
中州は賑やかな夜の街です。
昼間は静かな街並みですが、
夜になるとその表情が一変します。
にぎやかでいつまでも夜は更けないです。
(行った時期:2018年6月)

福岡のソウルフードを食べるならココと言ってもいいくらい中洲には福岡の食の文化が溢れているのでオススメです。
(行った時期:行った時期:2017年10月)
中洲
住所/福岡県福岡市博多区中州
「中洲」の詳細はこちら
14.小倉城
小倉城出典:じゃらん 観光ガイド 小倉城
\口コミ ピックアップ/
小倉駅から徒歩で行ける場所であり、大きな公園もあるので、のんびり過ごす休日にふさわしい場所だと思います。
(行った時期:2018年5月)

下から見上げると大きくて立派でした。
思っていたよりも小さめですが、自然が沢山あって良いと思いました。
(行った時期:2017年10月)
小倉城
住所/福岡県北九州市小倉北区城内2-1勝山公園内
「小倉城」の詳細はこちら
15.旦過市場
旦過市場出典:じゃらん 観光ガイド 旦過市場
高級料亭から庶民の台所まで、北九州市民の胃袋を一手に引き受ける。魚・肉・野菜からお茶・薬局と何でも揃うが、おすすめは魚介類、フグ、ヒラメ、タイ、アンコウといった高級魚から、アジやイワシなどの大衆魚まで市場にあふれる。ほとんどが近海もので「冷凍モノは置かない」という魚屋も多い。

\口コミ ピックアップ/
小倉名物の糠だきや買ってその場で食べられる所などもあり、奥の方には昔ながらの乾物屋さんなど雰囲気が良いです。
(行った時期:2018年7月)

生物から練り物、野菜やぬか炊きなど北九州の食を支えてる旦過市場。道が狭く足場がわるいのでベビーカーなどは進みにくいかも。日曜が休みです。
(行った時期:2017年10月)
旦過市場
住所/福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目1-26
「旦過市場」の詳細はこちら
16.門司港駅
門司港駅出典:じゃらん 観光ガイド 門司港駅
九州の玄関口として堂々たる木造2階建のルネッサンス風建築である。大正3年2月1日、鉄道省の設計により完成、九州最古の駅であり歴史的価値の高いものである。昭和63年12月、鉄道駅としては初めて国の重要文化財に指定された。直径1mもある青銅の手水(ちょうず)鉢、磨きあげられた真ちゅうの柱、また1,500平方メートルの銅板と約700平方メートルの石綿スレートが葺かれた屋根などかつての大陸交通の要所としての風格がうかがえる。平成7年4月1日より都市型観光地の拠点として「旧門司三井倶楽部」「旧大阪商船」「旧門司税関」「国際友好記念図書館」がオープンしました。大正ロマン薫るこの門司港レトロ地区の象徴として門司港駅は訪れる人々に感動を与えるでしょう。
※平成30年3月まで保存修理工事予定。

\口コミ ピックアップ/
門司港駅自体が、歴史的な建造物だと思います。周りの雰囲気にぴったりとあっていると感じますね。今にもSLが走り出しそうな感じもしますね。
(行った時期:2018年6月)

今は駅というと商業スペース的な感じの建物が多いですが、こちらは昔ながらのたたずまいが大変美しい駅です。門司港レトロに行くなら、この駅で下車して下さい。
(行った時期:2017年9月)
門司港駅
住所/福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31
「門司港駅」の詳細はこちら
17.ベイサイドプレイス博多
ベイサイドプレイス博多出典:じゃらん 観光ガイド ベイサイドプレイス博多
ショップ、レストラン、円柱型大水槽がある複合旅行ターミナル

\口コミ ピックアップ/
初めて牡蠣小屋に行きました。夜景を見ながら、おいしい牡蠣を食べることができます。お気に入りの場所です。
(行った時期:2018年1月)

水上からみる景色も素敵です。
おいしいごはんを食べられたし、暑い日なのに、風が冷たくて気持ちよかったり、たのしかったです。
(行った時期:2017年9月)
ベイサイドプレイス博多
住所/福岡県福岡市博多区築港本町13-6
「ベイサイドプレイス博多」の詳細はこちら
18.福岡城跡
福岡城跡出典:じゃらん 観光ガイド 福岡城跡
黒田長政が慶長6年(1601)に玄界灘を一望に収める福崎という低丘陵地を利用して築城。ここには古代、大宰府の鴻臚館が置かれ、唐津から博多に至る航路と糸島・筑紫平野を押さえる要地であった。朝鮮出陣のとき長政が見てきた堅固な晋州城を模範にして、大坂・江戸城の築城に参加した石垣造りの巧者野口一成を普請奉行に7年がかりで完成した。十二代270年余にわたる黒田氏の居城。舞鶴城ともいう。現在は大手門・潮見櫓・多聞櫓・母里太兵衛屋敷長屋門などがあり、舞鶴公園として公開されている。また外堀には天然記念物のツクシオオカヤツリが自生し、城跡内には平和台陸上競技場・鴻臚館跡展示場などがある。◎黒田長政(1568-1622)姫路生れ。天正17年父孝高の封を受け豊前6郡を領す。征韓の役、関ケ原の役で殊功あり、筑前五十二万三千石を賜う。福岡藩祖。

\口コミ ピックアップ/
名前の通りお城の跡なのですが、敷地が広いので大きなお城だったんだなと想像することが出来ます。見晴らしも良いです。
(行った時期:2017年10月)

福岡城跡はけしきが非常によかったです。
こういうところは、だいじに後世までのこしていってほしいですね。
(行った時期:2017年9月)
福岡城跡
住所/福岡県福岡市中央区城内
「福岡城跡」の詳細はこちら
19.皿倉山
皿倉山出典:じゃらん 観光ガイド 皿倉山
北九州市街,若戸大橋などを一望でき,九州自然歩道北の起点。

\口コミ ピックアップ/
昼も夜もそれぞれ良いので両方おすすめです。
夜はびっくりするくらい夜景が綺麗です。
今はロープーウェイが出来たので歩かないでも行けるので便利ですね。
(行った時期:2018年7月)

夜景は本当に素晴らしく美しいです!
ロープウェイもありますが、あえて徒歩で登ってみましたが絶景で疲れも吹っ飛びました笑
(行った時期:2017年10月)
皿倉山
住所/福岡県北九州市八幡東区
「皿倉山」の詳細はこちら
20.光明禅寺
光明禅寺出典:じゃらん 観光ガイド 光明禅寺
太宰府天満宮の南にあり、苔寺の名で親しまれている。前庭の仏光石庭、裏庭の一滴海庭という枯山水の庭は一見の価値がある。秋には紅葉も楽しめる。渡宋(唐)天神伝説によって鎌倉時代に創建されたと伝えられている。

\口コミ ピックアップ/
苔寺で有名なこちらへ。庭の緑と流紋を眺めながら、時間が止まったかのように皆さん寛いでいる(*^^*)
とても癒されました(^^)
(行った時期:2018年6月)

太宰府天満宮から歩いて光明禅寺まで行けます。紅葉のオススメの場所だけあって込み合ってましたが、本当に綺麗でした。
(行った時期:2017年10月)
光明禅寺
住所/福岡県太宰府市宰府2-16-1
「光明禅寺」の詳細はこちら

福岡県をもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~絶品スイーツ&カフェ【福岡県】はこちら~
~【福岡空港で買える】!人気お土産はこちら~

※この記事は2018年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ