秋に行きたい【富山】おすすめ観光スポット22選!紅葉スポットも!

じゃらんnews

2018/9/7 16:00


akidate

からっと爽やかな気候が期待できる秋は、まさに観光のベストシーズン。
今回は富山秋旅おすすめスポットをご紹介!
黒部峡谷鉄道などの定番観光地や穴場の菅沼合掌造り集落も見られる。
紅葉が臨める絶景スポットもチェックして、楽しい秋旅を満喫しよう!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
1.白えび亭
白えび亭出典:じゃらん 観光ガイド 白えび亭
\口コミ ピックアップ/
白エビがてんこ盛りにのっていて、本気でビックリしました。身が柔らかくて甘くて口の中でプニュプニュ。甘みがずっと続くのでなんとも言えない美味しさでした。
(行った時期:2018年3月)

白えび丼といえば、やっぱりここ。
富山出張は、2,3ヶ月に一回程度あるので毎回楽しみにしています。
(行った時期:2017年11月)
白えび亭
住所/富山県富山市明輪町1番220号 きときと市場とやマルシェ内
「白えび亭」の詳細はこちら
2.宇奈月温泉
宇奈月温泉出典:じゃらん 観光ガイド 宇奈月温泉
北アルプス黒部峡谷の入口にある、県下随一の温泉地、黒薙の源泉から引湯しており、湯量は豊富、大自然の美しさはもちろん味覚のすばらしさも魅力のひとつで、川魚や山菜、日本海の新鮮な海の幸も楽しむことができる。トロッコ電車などでの黒部峡谷探勝や、スキーなどの基地として利用されている。

\口コミ ピックアップ/
黒部川がカーブしててとても景色が良かった。美人の湯だけあって泉質もよく、カニや寒ブリなど冬の北陸の美味しいものをたくさん食べることができた。秋ならトロッコに乗れて、綺麗な紅葉が見られるだろう。
(行った時期:2018年1月)

秘湯といえるかはわかりませんが、山の中にひっそり佇む温泉宿の風景が好きです。駅から少し歩けば温泉街。どの宿泊施設も良かったです。
(行った時期:2018年1月)
宇奈月温泉
住所/富山県黒部市宇奈月温泉
「宇奈月温泉」の詳細はこちら
3.瑞龍寺
瑞龍寺出典:じゃらん 観光ガイド 瑞龍寺
明和折衷様式の仏殿や法堂・総門を残す。高岡の開祖前田利長の菩提寺、曹洞宗の名刹。仏殿・法堂・山門が県内で初めて国宝に指定されている。壮大な伽藍配置様式の豪壮にして典雅な美しさに圧倒される。

\口コミ ピックアップ/
門をくぐる前の景色、山門からまっすぐに本堂まで伸びる景観は圧巻でした。清々しさを、じっくり味わえました。
(行った時期:2018年7月)

全体の伽藍配置や、中央のお堂の屋根が珍しくも鉛で葺いてあるのを自分の目で確認してください。いわれなければ、気付かないほど違和感のないことに自分自身感服させられました。
(行った時期:2018年4月)
瑞龍寺
住所/富山県高岡市関本町35
「瑞龍寺」の詳細はこちら
4.黒部峡谷鉄道
黒部峡谷鉄道出典:じゃらん 観光ガイド 黒部峡谷鉄道
宇奈月から欅平まで全長約20km。黒部峡谷を走り抜けるトロッコ電車。黒部万年雪や出六峰、人喰岩などの景勝地やダム湖など見所も多く、訪れる人々の目を楽しませている。普通客車は窓がないオープン型で、その自然美、スリルは想像を絶するほどだ。新緑や紅葉のシーズンは特に美しく、観光客でにぎわう。

\口コミ ピックアップ/
朝早く行きました!
トロッコには乗りませんでしたが、
周りの景色は本当綺麗でした。
近くに遊歩道もあり、黒部ダムを見ることができます。
(行った時期:2018年5月5日)

秋の紅葉シーズンに行きました。1時間ほどトロッコ列車に揺られ、山々の景色、渓谷美を堪能。上に行くにしたがって寒くなるのでちょっと一枚プラスできる上物を持参することをお勧めします。そして列車乗車中はトイレに行けないので、飲み物は控えた方が良いです。
(行った時期:2017年11月)
黒部峡谷鉄道
住所/富山県黒部市黒部峡谷口11番地
「黒部峡谷鉄道」の詳細はこちら
5.富山城
富山城出典:じゃらん 観光ガイド 富山城
この地の豪族水野勝重(のち神保長職と改称)が、天文12年(1543年)頃築城したという。天正8年(1580年)、佐々成政が越中守護職を任じて入城、大改築を行なったが、同13年、豊臣秀吉に降ってのちは、加賀の前田利家の領有となった。寛永17年(1640年)、前田利次が富山に十万石を分封されて以降は前田氏の居城となり、十三代相継いで明治に至る。平城で、石垣・水濠跡が残る。本丸跡にたつ天守は犬山城を模して、昭和29年に復興したもの。本丸跡は公園として整備されている。◎佐々成政(1537-88) 愛知県春日井郡生れ、武将。比良城主の子。信長に仕え転戦ののち富山城主となるも秀吉に降伏。以後は肥後に転じ、失政の理由をもって尼ケ崎で切腹。51歳。◎前田正甫(1649-1706) 富山市生れ。富山二代城主。富山売薬を普及させた始祖。磯部村に五十三次の一大庭園をつくる。

\口コミ ピックアップ/
駅からあるいても近いです。買い物後によりました。大きくないですが、ゆっくりのんびりとすごせました。おすすめです。
(行った時期:2018年7月)

昼間のお城の顔と夜のライトアップされたお城の顔が違うからどちらも見応えありです。お散歩するにも綺麗な歩道だし歩きやすくてオススメですよ。
(行った時期:2018年7月)
富山城
住所/富山県富山市本丸1-62
「富山城」の詳細はこちら
6.高岡大仏
高岡大仏出典:じゃらん 観光ガイド 高岡大仏
日本3大仏に数えられる。総高15.85m、坐像の高さ7.43mの青銅製の大仏。昭和8年建立。伝統産業高岡銅器の粋を集め、30年の歳月をかけて完成した。また境内に文化年間作の時鐘があり、これも市指定文化財である。

\口コミ ピックアップ/
大きい大仏が、とても素晴らしいなあと思いました。とても重みを感じました。また、行きたいなあと思いました。
(行った時期:2018年6月)

北陸旅行の途中に夫婦で立ち寄りました。
さすが鋳造の町、高岡の大仏様だと思いました。大仏様に近寄り下から見上げると我々をやさしく見守ってくださっているようで、大仏様のお顔が優しくステキでした。
(行った時期:2018年5月)
高岡大仏
住所/富山県高岡市大手町11-29
「高岡大仏」の詳細はこちら
7.能登半島国定公園 雨晴海岸
能登半島国定公園 雨晴海岸出典:じゃらん 観光ガイド 能登半島国定公園 雨晴海岸
義経伝説を伝える白砂青松の景勝地。天候に恵まれれば、海越しに3000メートル級の立山連峰を望むことができる。日本の渚100選にも選ばれている。

\口コミ ピックアップ/
訪れたときはとても風が強く海も荒れていましたが綺麗な砂浜の海岸で気持ち良かったです。立山連峰や能登半島を一望する事が出来てとてもいい景色でした。
(行った時期:2018年5月)

海一面でとても景色がいいです。潮の香りもして自然が感じられてよかったです。見わたしもよく、開放感があります。
(行った時期:2018年3月)
能登半島国定公園 雨晴海岸
住所/富山県高岡市太田
「能登半島国定公園 雨晴海岸」の詳細はこちら
8.相倉合掌造り集落
相倉合掌造り集落出典:じゃらん 観光ガイド 相倉合掌造り集落
庄川の川面からやや離れた段丘上の、細長い台地に広がる集落。戸数27戸のうち、20戸が合掌造り家屋であり、その多くは江戸時代末期から明治時代にかけて建てられたものですが、最も古いものは17世紀に建てられたものと推測されています。この合掌造り家屋をはじめ、寺院や神社、土蔵、板倉などの伝統的な建物、屋根葺きに必要な茅を取る茅場、集落を雪崩から守る雪持林などが史跡として大切に保存されています。昔ながらの景観が維持されているため、集落内は非日常的な空間。懐しく美しい風景に、心癒されることでしょう。

国指定 史跡 昭和45年12月4日指定 平地域
重要伝統的建造物群保存地区 平成6年12月21日選定
世界文化遺産 平成7年12月9日登録

\口コミ ピックアップ/
まさに日本昔ばなしの世界でした。
のんびり散策できました。
この先もずっとこの世界を保存して欲しいと思いました。
(行った時期:2018年6月)

世界遺産登録されているということもあり、とても景色の綺麗な場所で、空気や食べ物も美味しいし地元の人もとても暖かいです。
(行った時期:2018年1月)
相倉合掌造り集落
住所/富山県南砺市相倉611
「相倉合掌造り集落」の詳細はこちら
9.海王丸パーク
海王丸パーク出典:じゃらん 観光ガイド 海王丸パーク
海王丸パークでは、海の貴婦人と呼ばれる海王丸をシンボルとして、現役当時の姿のままで、公開しています。また、海王丸に全部で29枚ある帆をすべて広げる総帆展帆が年10回行われています。海王丸を望むベイサイドは、さわやかな潮風と緑の芝生に囲まれたふれあいスポット。広いイベントスペースやバーベキューができる広場、ちょっぴりスリルのある遊具がある「ふれあい広場」などがあり、ファミリーやグループなどでに賑わっています。海洋講座・海洋教室も行われています。

\口コミ ピックアップ/
日本海や船の海王丸をみることができる広い公園でお花も綺麗に咲いていて気持ちがいいです。子供が遊べる遊具もありました。
(行った時期:2018年5月)

海王丸パークでは海王丸と立山連邦、新湊大橋のコラボレーションがとても素晴らしいです。時間帯によって違う景観に感動します
(行った時期:2018年1月)
海王丸パーク
住所/富山県射水市海王町8
「海王丸パーク」の詳細はこちら
10.マリエとやま
マリエとやま出典:じゃらん 観光ガイド マリエとやま
\口コミ ピックアップ/
富山駅前のショッピングセンターです。レストラン、カフェ、お土産屋などはいっていました。駅前なので便利です。
(行った時期:2018年5月)

女性には楽しいショッピングモールです。洋服バッグ靴やコスメなどオシャレなものにたくさん出会えます。パン屋さんや最上階には飲食店もたくさんあり、どこも美味しいです。
(行った時期:2018年3月)
マリエとやま
住所/富山県富山市桜町1-1-61
「マリエとやま」の詳細はこちら
11.竹林堂本舗
竹林堂本舗出典:じゃらん 観光ガイド 竹林堂本舗
\口コミ ピックアップ/
1日まんじゅうともいいますが、ここの酒まんじゅうは、とても美味しいです。ふっくら柔らかくて、中には上品な甘さ控えめなアンコがぎっしり入っています、
(行った時期:2018年7月)

甘酒饅頭が有名な和菓子屋さん。ほんのり甘酒の香りがしてこしあんがたっぷりはいった甘酒饅頭美味しかったです。
(行った時期:2018年5月)
竹林堂本舗
住所/富山県富山市中央通1-5-2
「竹林堂本舗」の詳細はこちら
12.海の駅蜃気楼
海の駅蜃気楼出典:じゃらん 観光ガイド 海の駅蜃気楼
魚の町「魚津市」にオープンした「食」「物産」「情報発信」の総合施設です。鮮魚即売コーナー、レストラン(飲食)コーナー、魚津の特産品コーナー、朝市コーナーなどがあります。

\口コミ ピックアップ/
魚津の物産をまとめて買いたいと思ったらこの場所は最高の場所でしょう。また、海産物も売っており、時期によってはカニなども店頭に並んでいます。私は白えびチップスを購入しました。天気が良いと、能登半島まで見渡せるパノラマが広がります。
(行った時期:2018年5月)

家族で富山旅行をした際、お土産を買いにこちらに立ち寄りました。あまり大きくはないですが、地元に密着した特産品やお土産ものがたくさんあり、とても楽しく買い物することができました。
(行った時期:2018年2月)
海の駅蜃気楼
住所/富山県魚津市村木字定坊割2500-2
「海の駅蜃気楼」の詳細はこちら
13.菅沼合掌造り集落
菅沼合掌造り集落出典:じゃらん 観光ガイド 菅沼合掌造り集落
旧上平村のほぼ中央、庄川の流れが方向を変える地点の右岸に広がる小さな集落。合掌造り家屋9棟をはじめ、土蔵や板倉などの伝統的な建物、雪持林や茅場などの山林をも含めた地域が史跡に指定されているため、観光地化されていないのが魅力。数百年前にタイムスリップしたかのような不思議な感覚を味わえます。「南砺市世界遺産菅沼合掌造り集落展望広場」から集落を一望すると、素朴でのどかな景観に心が和むことでしょう。また、集落内には江戸時代の主産業を伝える「塩硝の館」や「五箇山民俗館」があり、五箇山の歴史と伝統を学ぶこともできます。
国指定 史跡 昭和45年12月4日指定 上平地域
重要伝統的建造物群保存地区 平成6年12月21日選定
世界文化遺産 平成7年12月9日登録

\口コミ ピックアップ/
昔からの造りの建物に現在も人が普通に棲み暮らしている。
古き良き時代を代々今も引き継ぎ、伝統を目の当たりにでき、貴重でした。
(行った時期:2018年5月)

白川郷と比べると、菅沼合掌造り集落はとても小規模ですが合掌造りが密集していて、観光客も少ないのでゆったり観光したい方にはオススメです。ちゃんと食事処やお土産屋さんもあります。五箇山も素敵な所なので時間があれば立ち寄ってみてください。
(行った時期:2018年3月)
菅沼合掌造り集落
住所/富山県南砺市菅沼
「菅沼合掌造り集落」の詳細はこちら
14.黒部ダム
黒部ダム出典:じゃらん 観光ガイド 黒部ダム
\口コミ ピックアップ/
さすがでした!すごい水が溢れ出していました。ミストにもなり、水の勢いが感じられました。ここまで来て良かった!
(行った時期:2018年7月)

あいにくの天候でしたが、放流も見れてスケールの大きさに感動しました。今度は、紅葉シーズンに行ってみたいです。
(行った時期:2018年7月)
黒部ダム
住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外1
「黒部ダム」の詳細はこちら
15.新湊大橋
新湊大橋出典:じゃらん 観光ガイド 新湊大橋
射水市の富山新港に架かる日本海側最大の斜張橋です。上層は車道、下層は全天候型歩行者専用道路(あいの風プロムナード)になっており、上下移動にはエレベーターを利用します。斜張橋の凛とした美しい姿と眼下に広がる日本海、そして澄んだ青空のもとに広がる雄大な立山連峰との見事なコントラストを潮風と共に体感してください。全長:3.6km、主橋梁部:600m、主塔高さ:127m、ライトアップ:毎日(日没30分後から午後10時)、歩行者専用道路閉鎖時間:20:00~翌6:00

\口コミ ピックアップ/
初めてです。こんな大橋に歩いて渡れる施設があるなんて、地元の人がウォーキングに、汗を流して、路用しているのに驚きと、うらやましいと思いました。
(行った時期:2018年7月)

見た目も綺麗で、とても大きな橋でした。麓には珍しい遊具がたくさんある公園もあり、子ども達も景色に遊びに満足することができました。
(行った時期:2018年5月)
新湊大橋
住所/富山県射水市本町
「新湊大橋」の詳細はこちら
16.立山黒部アルペンルート
立山黒部アルペンルート出典:じゃらん 観光ガイド 立山黒部アルペンルート
富山市から長野県信濃大町まで続く道のりは「立山黒部アルペンルート」と呼ばれ、雄大な山々の大パノラマを楽しめる国際的な山岳観光ルートとなっている。立山駅からは、立山ケーブル、高原バスを乗り継いで立山室堂まで。そこから雄山登山をするのもよし、黒部ダムまで行くもよし。楽しみ方は自由自在だ。

大パノラマに出会える国際的山岳観光ルート

\口コミ ピックアップ/
ここは一度ならずとも、また行きたくなるエリアです☆時期によっては混雑しているようですが、行った時期は空いていて、マイペースで楽しむことができました。
(行った時期:2017年11月18日)

立山ケーブルカーの後、バスで二時間ほどで室堂に到着します。バスの中は、アルペンルートの映像が放送されていて見どころを紹介しています。9月下旬頃は、室堂が紅葉ですばらしいです。
(行った時期:2017年9月)
立山黒部アルペンルート
住所/富山県中新川郡立山町千寿ヶ原~長野県大町市扇沢
「立山黒部アルペンルート」の詳細はこちら
17.魚津水族館
魚津水族館出典:じゃらん 観光ガイド 魚津水族館
日本海側最大の規模を誇り500種、10,000尾の世界の魚を展示。大海洋水槽の海底トンネルは見もの。

\口コミ ピックアップ/
魚津水族館は約2年ぶりでしたが、今回は、ホタルイカシーズンだったのでホタルイカを生で見ることができました。
ホタルイカの生態についても詳しく説明していただき、間近で見ることができとても貴重でした!
(行った時期:2018年5月)

家族で富山旅行をした際に立ち寄りました。小さな水族館ではありますが、地元に密着していて身近な感じが魅力的だと思います。小さなお子様でも周りやすい広さで、2歳の息子も全力で楽しんでいました。
(行った時期:2018年2月)
魚津水族館
住所/富山県魚津市三ケ1390
「魚津水族館」の詳細はこちら
18.氷見漁港
氷見漁港出典:じゃらん 観光ガイド 氷見漁港
富山湾随一の水揚げを誇る氷見漁港。日本でも有数の好漁場より四季を通じてたくさんの魚が水揚げされる。市場では朝6時からせりが始まり、見学も可能。しかし、滑りやすいのと、せり落とした魚を運ぶフォークリフトで危ないので、2階より見学をお願いしたい。

\口コミ ピックアップ/
家族で富山旅行をした際に立ち寄りました。新鮮なお魚をリーズナブルにいただくことができ、家族みんなで楽しめました。フードコートやお土産屋さんなどもあり、旅のお土産を買うのにもぴったりです。
(行った時期:2018年2月)

近海の海でとれた新鮮な魚介類をいただくことができます。身がプリッと引き締まっていてとてもおいしかったです。
(行った時期:2018年1月)
氷見漁港
住所/富山県氷見市比美町
「氷見漁港」の詳細はこちら
19.黒部峡谷
黒部峡谷出典:じゃらん 観光ガイド 黒部峡谷
\口コミ ピックアップ/
紅葉がとってもきれいでした。
あいにく曇りでしたが晴れの日ならもっときれいなんだろうなー
大自然の中で本当に癒されました。
(行った時期:2017年11月)

トロッコ列車沿いに渓谷が見えますが、とても深い渓谷部分などもあり、渓谷美に圧倒されます。季節によっては紅葉がキレイな時期もあるので、オススメです。
(行った時期:2017年11月19日)
黒部峡谷
住所/富山県黒部市宇奈月町 舟見明日音澤
「黒部峡谷」の詳細はこちら
20.黒部ダム新展望台広場
黒部ダム新展望台広場出典:じゃらん 観光ガイド 黒部ダム新展望台広場
黒部ダムの大放水が間近で望め、迫力と感動を味わえる展望広場です。3ヶ所の観賞エリアが設けられています。
さらに、2016年6月には、新展望広場の下にレインボーテラスが新設されました。観光放水をより目の前に、風が吹くと放水のミストを感じることが出来ます。

\口コミ ピックアップ/
家族で富山旅行をした際に立ち寄りました。普段なかなか見る機会のないダムの放水を間近で見ることができ、インパクトがかなりありました。
(行った時期:2018年2月)

黒部ダム新展望台広場はとっても景色のいい場所でした。ダムの放水がみれるととっても気分がすっきりしますよ!
(行った時期:2017年10月)
黒部ダム新展望台広場
住所/富山県黒部市芦峅寺ブナ坂外11
「黒部ダム新展望台広場」の詳細はこちら
21.室堂平
室堂平出典:じゃらん 観光ガイド 室堂平
標高2,450mの室堂平は、観光・登山の拠点として多くの観光客で賑わいます。春には高さ20mに迫る雪の壁、夏には可憐な高山植物、秋には一足早い紅葉を楽しむことができます。散策スポットも豊富で、運が良ければ「雷鳥」に会えるかも。

\口コミ ピックアップ/
空気も澄み渡り、解放感も抜群。最初は曇っていたが、徐々に晴れて来て、諦めずに来たよかったです。立山連峰を見渡す景色は抜群です。
(行った時期:2018年6月)

家族で富山旅行をした際に立ち寄りました。標高が高いので、その分空気もとても澄んでいて、自然がめいいっぱい感じることができました。都会ではなかなか味わうことのない感覚で、とても感動しました。
(行った時期:2017年10月)
室堂平
住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
「室堂平」の詳細はこちら
22.弥陀ヶ原
弥陀ヶ原出典:じゃらん 観光ガイド 弥陀ヶ原
平成24年7月、国際的に重要な湿地を保全することを目的としたラムサール条約湿地に登録。東西4km南北2kmに広がる高層湿原で、「餓鬼の田」と呼ばれる地塘が3,000個程あり、湿原特有の植物が数多く見られる。またカルデラ展望台では、24平方kmにわたる崩壊カルデラの様子が間近に眺められる。

\口コミ ピックアップ/
独特の生態系が確立され、見応えがありました。
春夏秋冬で見せる景色が全然違うというので、また是非訪れたいです。
(行った時期:2017年1月)

まだ夏の高山植物が見れるかなと思っていったのですが、今年は季節が1か月ほど早くて見ることが出来ませんでした。もう、少し秋の気配が感じられました。天気も良く楽しく散策しました。
(行った時期:2016年9月)
弥陀ヶ原
住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺
「弥陀ヶ原」の詳細はこちら

富山県をもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~秋の人気デートスポット【富山】はこちら~
~「ハットリくん」や「喪黒福造」に会える!【富山】まんがロードはこちら~

※この記事は2018年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ