観月ありさ&土屋太鳳がドラマ再共演 「凄くいいコンビ」と期待高まる

土屋太鳳が新人刑事役を務めるドラマ『IQ246』に観月ありさがゲスト出演することが分かった。観月が土屋と並ぶ1枚をInstagramに公開しており、収録も終えたようだ。2人の笑顔にフォロワーからも「お顔似てますね~」「大好きなコンビ! 再共演楽しみにしてまーす!」などの反響があった。



織田裕二演じる貴族の末裔・法門寺沙羅駆が“IQ246”の頭脳を駆使して難事件を解決する連続ドラマ『IQ246 華麗なる事件簿』(TBS系)が10月16日にスタートした。法門寺の執事・賢正をディーン・フジオカ、法門寺が首を突っ込む事件で顔を合わせる法医学専門医・監察医の森本朋美を中谷美紀といった豪華キャストが盛り上げる。

警察から特別任務として法門寺の護衛(実はお目付け役)を与えられたヒロイン的存在の新人刑事・和藤奏子を演じるのが土屋太鳳である。観月ありさがその第1話放送日に『観月ありさ alisa_mizuki Instagram』で10月30日放送の第3話にゲスト出演することを明かし、土屋太鳳とのツーショットを投稿した。「疲れているだろうに、いつでもニコニコ! 人を気遣える優しい子です。かわいい太鳳ちゃん」と並ぶ姿はまるで姉妹のようだ。

そんな2人を見てフォロワーから「お迎えデスを思い出します!」「すごーい! お迎えデスに続いて…すてきなご縁ですね」「ありさちゃんと太鳳ちゃんの共演再びで嬉しいです」といったコメントが多数寄せられている。土屋は今年の4月から6月に放送された福士蒼汰主演ドラマ『お迎えデス。』(日本テレビ系)でヒロイン役を務めており、観月がその最終話に重要な役どころで出演した。今回のツーショットでその時のシーンを思い出した人が多いのは、よほど印象が強かったのだろう。

ところで土屋太鳳と言えば、TBS特番『オールスター感謝祭』の赤坂ミニマラソンで渾身の走りを見せ8位という高順位でゴールした。その後、彼女がふらふらになりながらも『IQ246』の番組宣伝をする健気な姿に女優陣が涙する姿が印象的だった。バラエティ番組では素直で控えめな印象を受けるが、ドラマでは人が変わったような演技を見せてくれる。『お迎えデス。』での土屋太鳳が好きだった人は『IQ246』もきっと楽しめるはずだ。

出典:https://www.instagram.com/alisa_mizuki

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ