3人組ボーカルユニット”ベリーグッドマン”にインタビュー!


10月5日にメジャーファーストアルバム『SING SING SING 4』を発売したばかりのベリーグッドマンにマイナビティーンズがインタビューしてきました!



―「ベリーグッドマン」というグループ名の由来を教えてください。



Rover:HiDEXが考えた名前です。3人でグループをやるって決める前に映画を観ていたらしくて、何の映画かは忘れてしまったんですけど。その映画に登場する「~グッドマン」という悪役がいて、そこからインスパイアされて、ベリーグッドマンってなったらしいです。

MOCA:HiDEXから3人のグループ名決めたからって電話がきて。まだ3人で組むって決まって無かったのに、何言うてんのやろって思ったんですけど、色んな方に3人でやった方がいいよって言われて「ベリーグッドマン」というグループになりましたね。Roverが話した他にもグループ名の由来があって、HiDEXとRoverの2人は吹奏楽で中学生のときにベニーグッドマンの『SING SING SING』という曲を演奏していたらしく、それも頭の片隅に残っていて、「ベリーグッドマン」と名付けたとも言ってましたね。

―3人でグループを組んだきっかけは何ですか?



MOCA:Roverが元々西村アコースティックっていう、イベントをやっているときに僕とHiDEXがそれぞれ呼ばれて、3人でアコースティック即興ライブをする機会があって。滋賀県のあるイベントでその即興ライブ3人でやっていたときに、今のマネージャーが観てくれていて、「3人でやったほうが絶対に可能性あるよ」って言ってもらえて。さらにET-KINGのBUCCIくんにも「お前ら3人でやったほうがいいよ」って言ってもらえて、じゃあ3人でやってみようかってなりました。

Rover:きっかけはその他にも幾つかあって。自分たちの意志で組んだグループと言うよりか、周りによって結ばれたグループです。



―メジャーファーストアルバム、であり4枚目のアルバムである『SING SING SING 4』の仕上がりはいかがですか?



MOCA:『SING SING SING 4』は、メジャーファーストアルバムなんですけど、今まで3枚アルバムを出していることもあって“4”ってつけさせてもらいまいした。こんなアルバムにしようっていうコンセプトよりも、1曲ずつこんな曲を作りたいって思って作った曲詰め込んだアルバムです。

Rover:アルバムを聴いたときにリスナーの方がどう思うかは自由だと思うんです。なので色んな人の感情をコントロールはできないと思うんですけど、こういうことを思って聴いて欲しいなというものはあって。例えばピュアラブソングやバラードだったら、付き合って6年くらいのカップルには、出会った頃のキュンキュン感を思い出しながら聴いて欲しいな。とかそういうことを考えながら作りました。3人ともそんな思いを込めながら作ったアルバムなので、僕達にとって自信作です。

―2曲目の『Eye to Eye』や8曲目の『君に恋をしています』は、聴いていて女子高生たちも自分のことを想像してキュンとしながら聴くだろうなという印象を受けたのですが、どんなことをイメージしながら作られましたか?



Rover:『Eye to Eye』を作ったきっかけは、当時まだファンには発表していなかったんですけど、丁度この曲の製作に取り掛かっているときにMOCAの彼女との間に子供ができて結婚するという、僕らにとっては初めての経験で大きな事件があったんです。それでMOCAの奥さんが聴いて、涙を流してくれるような恋愛ソングを作りたいと思ってできた曲です。ただMOCA夫婦のためだけに作ったわけではなくて、この曲を聴いてくれた人に同じような感情をもってもらえればいいなと思って作りました。ベリーグッドマンのラブソングの代表曲になるんじゃないかなと思っています。

―マイナビティーンズの読者は青春時代真っ只中という方が多いのですが、お2人はどんな青春時代を過ごしていましたか?



Rover:MOCAは中学と高校どっちがたのしかった?

MOCA:どちらか選ぶとしたら高校かな。高校生のときは野球一筋で本当に濃い青春時代でした。高校で出会えた友達は僕の宝物です。宮崎の高校だったので、今は会う機会が少ないんですけど、誰かが結婚するってなったらみんなで集まるし、僕のメジャーデビューが決まったときも友達から見たこと無いほど大きい花が家に届いたこともありました(笑)。本当に高校で出会った友達は、僕にとって財産です。

Rover:僕は中学生がめちゃめちゃ楽しかったです。自由にさせてもらったので。高校は地獄のような日々でした。友達と過ごす時間はすごく楽しかったんですけど、当時入っていた吹奏楽部が全国大会に出場するようなレベルの高いところで、鬼のような顧問がいたんです。ひねくれていた僕を変えてくれた先生でもありますし、吹奏楽部を教えながら人として必要なことも教えてくれた人です。ある意味その先生との2年半が僕の青春ですかね。悩み多き青春時代(笑)。



―では最後にマイナビティーンズの読者にメッセージをお願いします。



Rover:読者は10代の女の子ということで、多分みなさん好きなことをいち早く見つけたらより輝けるということを自分で分かっていると思うんです。好きな人ができたときに可愛くなろうと努力したりするじゃないですか。一番好きなものとか、これには命を捧げられるっていうものを見つけたときに人ってすごく輝けて成長できると思うので、10代は悩みが尽きないと思うのですが、自分の人生において好きなことを見つけてみて下さい。

MOCA:10代はやらなくてはいけないことがたくさんある年頃だと思うんです。大学には行きなさい、行かないならこういう仕事に就きなさいと言うようなことを色んな大人から言われると思うんです。大人になれば自由になれるなんてことはなくて、社会に出てからもやらなくてはいけないことってたくさんあるんですよ。だから今は社会にでる前の練習だと思って頑張って欲しいですね。嫌だと思っても自分で戦い抜いたその先にはきっと得られるものが何かあると思うので、頑張ってほしいなと思います。

3人のサイン入りポスターを3名様にプレゼント→https://teens.mynavi.jp/challenge/detail/11048

【profile】

ベリーグッドマン


MOCA(Vo,MC)、Rover(Vo,Gt,Tp)、HiDEX(Vo,TrackMaker,Pf,Gt,Perc)の3人組からなるボーカルユニット。2013年11月に結成。2016年3月にシングル『ありがとう~旅立ちの声~』でメジャーデビュー。ネクストブレイク必至の若手アーティスト。

『SING SING SING 4』NOW ON SALE!




初回盤 3240円(税込)、通常版2160円(税込)/ユニバーサル J

TBS系「恋んトス season4」の主題歌に起用された『君に恋をしています』や第98回全国高校野球選手権の全国9エリアのテーマソングとなった『ライオン』を含む計10曲を収録。今後の活躍に目が離せない期待度No.1グループ・ベリーグッドマンの待望のニューアルバム。

当記事はマイナビティーンズの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ