【快挙】ピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」がYouTube閲覧回数世界一を達成!



いま、世界をピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が席巻している。一度聞いたら耳から離れない謎の中毒性が話題を呼び、あのジャスティン・ビーバーも絶賛。大げさではなく一大ムーブメントと言っても過言ではないだろう。

そんな「PPAP」に新たな勲章が加わった。なんとピコ太郎のTwitterによると、1週間のYou Tube再生回数が世界一になったというのだ! もはやとどまることを知らないPPAP旋風!! PPAPはどこまで記録を伸ばすのか!?

・自身のTwitterで報告
千葉県出身のシンガーソングライター、ピコ太郎。お笑い芸人で元底ぬけAIR-LINEの古坂大魔王も猛プッシュするという彼は、2016年8月にYouTube上に投稿した「PPAP」で大ブレイク。一躍、時の人となった。

そんなピコ太郎が10月12日に自身のツイッターで以下のように報告している。

「皆さんに……大変な報告があります……千葉出身……シンガーソングライター、 ピコ太郎のPPAPのビデオが……一週間の閲覧数……世界一に……なりました……ぴぴぴぴぴぴぴぃ!!!!」

そう、冒頭でもお伝えした通り「PPAP」のYouTube週間閲覧回数が世界一になったというのだ。Twitterに添付された画像を見ると、「ザ・チェインスモーカーズ」や「メジャー・レイザー」ら世界的アーティストを抑えての1位だから、もう快挙以外に言葉が見つからない。

果たしてPPAP旋風はどこまで行くのか? 本人が語る「目標は紅白歌合戦」も現実味を帯びてきたピコ太郎の「PPAP」に要注目だ!

参照元:Twitter @pikotaro_ppapYouTube
執筆:P.K.サンジュン

この記事の動画を見る

あなたにおすすめ