吉川ひなの、兄とのツーショットに驚きの声 「腕ヤバすぎ!」

モデルでタレントの吉川ひなのが、9歳年上の兄・高田一也氏とのツーショットを公開した。高田氏はパーソナルトレーニングジム「TREGIS」の代表兼パーソナルトレーナーを務めており、ボディービルダーとして3度の大会優勝経験を持つ。年の離れた兄の前で、甘えているような幼い表情を見せる吉川が可愛らしい。



現在はハワイへ移り住み、東京と行き来する生活を送っている吉川ひなの。ハワイではこだわりのオーガニックライフを送り、第1子の長女を出産後から本格的に始めたというヨガはインストラクターの資格を取得している。筋トレも行っており、東京に帰ってきた時は兄・高田一也氏の指導を受けているという。

10月3日の『吉川ひなの hinanoyoshikawa Instagram』に投稿されたのは、兄のジムでのツーショットだ。フォロワーの間では「素敵ショットやぁー」「仲良しで羨ましい」「お兄さんかっこいい」「腕ヤバすぎです 笑」など兄妹の仲の良さ、そして高田氏と吉川の腕の太さの違いが話題になっている。

高田氏は若い頃ヴィジュアル系バンドでボーカルを担当し、当時は身長178cmで体重は50kgという華奢な体型だった。ミュージシャンとしての夢を断念した後、独学でボディービルダーを目指したという。吉川の“マッチョ好き”は兄の影響があるのかもしれない。

出典:https://www.instagram.com/hinanoyoshikawa

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ