マクドナルドがお得な「バリューランチ」開始!新カウンターメニューも導入

Walkerplus

2016/9/2 14:44

日本マクドナルド株式会社は9月2日(金)、「バリューランチ」を9月12日(月)から全国の店舗で開始することを発表した。

平日のランチタイム(10時30分から14時まで)限定となる「バリューランチ」では、「てりやきマックバーガー」、「フィレオフィッシュ」、「ダブルチーズバーガー」にサイドメニューとドリンクMサイズが付いた、通常620円のバリューセットを550円で販売。また、「ビッグマック」と「チキンフィレオ」のいずれかに、ドリンクSサイズが付いた「コンビ」を400円で新たに提供する。

12日からは新メニューボードと新カウンターメニューも全店で導入。商品を大きく見やすく表示し、新メニューボードには英語表記も追加する。

また、9月中旬からドリンクのカップや紙袋を、現代的でポップでカラフルなデザインに順次切り替えていく。

マクドナルドは今年、「名前募集バーガー」や「マックの裏メニュー」、「怪盗ナゲッツ」などのプロモーションの他、「グランド ビッグマック」や「クラブハウスバーガー」、「1971 炙り醤油ジャパン/1955 スモーキー アメリカ」、「必勝バーガー」、「満月チーズ月見」など、新たな期間限定バーガーを発表。スマートフォン(スマホ)アプリ「ポケモンGO」とのコラボレーションも実施した。

様々な取り組みを続けるマクドナルドで、新たな店舗体験をしてみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

http://news.walkerplus.com/article/85913/

あなたにおすすめ