【金沢】10月のおすすめ観光スポット20選!定番から穴場まで

じゃらんnews

2018/8/7 12:23




豊かな自然と加賀百万石の歴史をもつ金沢は、紅葉色付く秋もおすすめ!

情緒あふれる茶屋街や伝統工芸ミュージアム、眺望も楽しめる回遊池泉式庭園など
定番から穴場まで観光スポットが盛りだくさん。
絶好の行楽シーズンとなる10月、たっぷり楽しんじゃおう!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
兼六園
兼六園出典:じゃらん 観光ガイド 兼六園
小立野台地の西北端近くにあり、金沢城跡とは百間堀をへだてて相対している。江戸時代の代表的な回遊池泉式庭園で日本三名園の一つ。延宝年間(1673年~1681年)、五代藩主綱紀の時代に最初の庭が造られ、1822年(文政5年)十二代藩主斉広が竹沢御殿を建てるに際し、拡張整備を行い、さらに1837年(天保8年)、十三代藩主斉泰が竹沢御殿を壊して霞ガ池を造りほぼ現在の形となった。

兼六園の名は奥州白河藩主白河楽翁が宋の李格非の“洛陽名園記”にちなみ、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つを兼備する名園であるとして命名した。その名に恥じず、10万平方mを超える園内には池や滝があり、曲水が造られ、日本海方面や医王山方面の眺望もすばらしい。

\口コミ ピックアップ/
日本三名園の一つに数えられる兼六園、六勝を兼ね備えているという理由から名付けられたそうです。
6つの素晴らしい景観は、庭園を巡っていると実感します。
四季折々に美しい様が見れるのも楽しみです。
今回は初めて秋に訪れました、紅葉に染まった園内はあちこちでため息が出るような景観です。
冬の風物詩である雪吊りも美しかったです。
(行った時期:2013年11月)
兼六園
住所/石川県金沢市兼六町1-4
「兼六園」の詳細はこちら
成巽閣
成巽閣出典:じゃらん 観光ガイド 成巽閣
兼六園の東南隅にあり、13代藩主前田斉泰の母堂の隠居所として建てられた。木造2階建て、寄棟造りの中は贅美の限りを尽くしてあり、特に大名書院造の謁見の間にある花鳥透彫りの彩色欄間やギヤマン、絨毯には目をうばわれる。

\口コミ ピックアップ/
兼六園の中にある13代藩主前田斉泰の母堂の隠居所として建てられた建物です。建物内部は贅沢な作りが施されていて驚きました。
(行った時期:2017年10月)
成巽閣
住所/石川県金沢市兼六町1-2
「成巽閣」の詳細はこちら
ひがし茶屋街
ひがし茶屋街出典:じゃらん 観光ガイド ひがし茶屋街
金沢には「西」と「東」・「主計町」と3つの茶屋街があった。なかでもひがし茶屋街は料亭街となった現在でも、全体が保存区域になっているのでお茶屋建の家並みが続き、夜ともなれば三味線や太鼓の音が聞こえ、雅な伝統文化の世界を垣間見ることができる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
落ち着いた雰囲気で、自分がタイムスリップしたかのような感覚になれる街です。カフェや雑貨屋さん、お酒を楽しめるところもあり、またぜひ来たいと思いました。
(行った時期:2017年10月)
ひがし茶屋街
住所/石川県金沢市東山
「ひがし茶屋街」の詳細はこちら
にし茶屋街
にし茶屋街出典:じゃらん 観光ガイド にし茶屋街
東山のひがし茶屋街・主計町とともに、かつて栄えた金沢三茶屋街のひとつである。お茶屋建の建物が並ぶ道の両側に今なお料亭が軒を連ね、格子戸の奥から三味線や太鼓の音が聞こえる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
にし茶屋街は、ひがし茶屋街とは違い凄く小さな茶屋街ですが、その分観光客も少なく静かにのんびりと散策が出来ます、夜はまた違った雰囲気がとても良かったですよ!
(行った時期:2016年9月)
にし茶屋街
住所/石川県金沢市野町
「にし茶屋街」の詳細はこちら
主計町茶屋街
主計町茶屋街出典:じゃらん 観光ガイド 主計町茶屋街
浅野川の清流と卯辰山を望む自然と建築美の調和した伝統的茶屋街。情緒あふれるキムスコ(格子戸)が連なる。

\口コミ ピックアップ/
主計町茶屋街は、浅野川沿いに続く風情ある街並みがある茶屋街で、この川沿いの表通りが、鏡花のみちと言われていて、有名作家の泉鏡花氏や五木寛之氏のゆかりの茶屋街でもあります!
五木寛之さんの小説、浅の川暮色の舞台になった鍋料理店の前に文学碑もありますよ!
(行った時期:2016年10月)
主計町茶屋街
住所/石川県金沢市主計町
「主計町茶屋街」の詳細はこちら
近江町市場
近江町市場出典:じゃらん 観光ガイド 近江町市場
加賀百万石の台所として知られる「近江町市場」は、石川県金沢市の中心部にあり、主に生鮮食品などの食品と生活雑貨を扱う小売店が主体。
狭い地域に170店舗あまりが建ち並び、鮮魚、青果、精肉、かまぼこ、乾物、塩干、漬物、酒、駄菓子、惣菜、花、セトモノ、洋品雑貨など様々なものが販売されています。
お土産に生ものを購入したいという方には氷詰めをしてくれるサービスもあり、常に活気のある市場として観光客から人気も。
また、2009年4月には市街地再開発事業により、「近江町いちば館」が開業、こちらには73店舗が入居し、飲食店や食品売り場のほかにも近江町交流プラザがあります。

\口コミ ピックアップ/
ふらふら歩くと美味しそうなものが沢山!
やはり人気は生牡蠣、ウニ、ボタン海老、うなぎの蒲焼き等
何を食べても大満足!
本命のお寿司を食べる前に満腹になるので程々に。
(行った時期:2017年10月)
近江町市場
住所/石川県金沢市上近江町50
「近江町市場」の詳細はこちら
金沢港いきいき魚市
金沢港いきいき魚市出典:じゃらん 観光ガイド 金沢港いきいき魚市
威勢のいい掛け声が飛び交う金沢港いきいき魚市では、金沢港をはじめ石川県内の漁港で水揚げされた捕れたての魚介類が販売されている。館内には漁業者や産地仲買人が直営する個性豊かな店が6軒そろい、旬の魚を存分に品定めできる。向かいのせり市では、活気あふれる朝せりや夜せりの様子も見学できる。
捕れたての魚を手に入れるならここ

\口コミ ピックアップ/
郊外にある小さな市場。近江町は観光客の方が多いですが、ここは地元の方がほとんどの市場です。小さな市場ですが新鮮なお魚やカニがたくさん売っています!
(行った時期:2016年11月)
金沢港いきいき魚市
住所/石川県金沢市無量寺町ヲ52
「金沢港いきいき魚市」の詳細はこちら
妙立寺(忍者寺)
妙立寺(忍者寺)出典:じゃらん 観光ガイド 妙立寺(忍者寺)
俗称忍者寺。拝観は予約制。

\口コミ ピックアップ/
妙立寺さんは、忍者寺と言われていますが、忍者がいるわけではありません!
決して大きなお寺ではないですが、寺院内にはたくさんの仕掛けが埋め込まれていて、スタッフさんの説明を聞きながら見てまわれますよ!
(行った時期:2016年10月)
妙立寺(忍者寺)
住所/石川県金沢市野町1-2-12
「妙立寺(忍者寺)」の詳細はこちら
金沢城公園
金沢城公園出典:じゃらん 観光ガイド 金沢城公園
加賀藩前田家の居城だった金沢城は、五十間長屋や菱櫓が復元され、城址全体を公園として開放しています。

\口コミ ピックアップ/
百万石にふさわしい大きな城です。復元された五十間長屋に入ることができ、一部ではありますが、城の建物の構造を知ることができます。個人的には、江戸時代の建造物である三十間長屋とお城南側の石垣が良かったです。特に、兼六園側から見える石垣は三段重ねで高さもあり、圧巻でした。
(行った時期:2017年11月)
金沢城公園
住所/石川県金沢市丸の内1-1
「金沢城公園」の詳細はこちら
長町武家屋敷跡
長町武家屋敷跡出典:じゃらん 観光ガイド 長町武家屋敷跡
近代的なビルが建ち並ぶ香林坊を一歩裏通りに入ると江戸時代に迷い込んだような長町武家屋敷跡が続いている。ここは、加賀藩士の中・下級武士が住居を構えた地域で、現在も各屋敷で生活が営まれている。家を囲む土塀や用水のせせらぎ、風情あふれる石畳に、城下町の歴史を感じながらそぞろ歩きを楽しみたい。
城下町の風情そのままに藩政期へタイムスリップ

\口コミ ピックアップ/
デパートや商業施設の多い香林坊から少し西側に行ったとことにあります。特別に見るものがあるわけではありませんが、とにかく落ち着いた土塀で囲まれた昔ながらの町並みが残っています。道は狭いですが、観光客は結構多く、車もたまに通るので気を付けて散策しましょう。
(行った時期:2017年11月)
長町武家屋敷跡
住所/石川県金沢市長町1-9-3(金沢市足軽資料館)
「長町武家屋敷跡」の詳細はこちら
尾山神社
尾山神社出典:じゃらん 観光ガイド 尾山神社
金沢の藩祖・前田利家公をまつる。神門は全国でも珍しい洋風の建物で重要文化財。18時から22時まで灯りがともり、ギヤマンが美しく映える。

\口コミ ピックアップ/
近江町市場と香林坊の間の百万石通りからステンドグラス付の目立つ神門が良く見えます。加賀藩祖前田利家公とその正室のお松の方を祀った神社です。創建は明治になってからで有名な神門も1875年(明治8年)に建てられたものだそうです。だからあまり普通の神社っぽくないのですね。街中の行きやすい場所なのでオススメです。
(行った時期:2016年11月)
尾山神社
住所/石川県金沢市尾山町11-1
「尾山神社」の詳細はこちら
大乗寺
大乗寺出典:じゃらん 観光ガイド 大乗寺
曹洞宗の古刹。どっしりとした山門・仏殿・法堂も整然と並ぶ。

\口コミ ピックアップ/
座禅を初体験してきました。最初は自信がなく不安でしたが、いざ体験してみると身も心も引き締まった気がしまり、自分にとってはいい経験となりました。今後も定期的に行きたいと思います。
(行った時期:2015年10月)
大乗寺
住所/石川県金沢市長坂町ル10
「大乗寺」の詳細はこちら
湯涌温泉
湯涌温泉出典:じゃらん 観光ガイド 湯涌温泉
白山連峰の医王山麓にある標高400mの温泉。加賀藩主の湯治場として歴史を保ち、明治以降から庶民の温泉地となった。大正ロマンの画家竹久夢二が滞在し、薬師堂に碑立が建つ。金沢湯涌夢二館、総湯「白鷺の湯」がある。

\口コミ ピックアップ/
金沢の奥座敷と言われている温泉地が湯涌温泉で、温泉街はこじんまりとしていますが、総湯もありすぐ隣には無料の足湯もあります!
近くには、竹久夢二の展示館や古民家を保存した江戸村もありますよ!
(行った時期:2016年10月)
湯涌温泉
住所/石川県金沢市湯涌町イ1番地
「湯涌温泉」の詳細はこちら
バラ園
バラ園出典:じゃらん 観光ガイド バラ園
北陸最大の規模と内容。約130品種、1,800本

\口コミ ピックアップ/
沢山のバラが楽しめます。近くには陸上競技場や総合プールがあります。
結構見ごたえがあると聞いていたのですが、実際行ってみたら沢山のバラが咲いていて素敵でした。
10月には秋のバラが楽しめます。
(行った時期:2015年10月)
バラ園
住所/石川県金沢市富樫3-8-30
「バラ園」の詳細はこちら
卯辰山
卯辰山出典:じゃらん 観光ガイド 卯辰山
全体が自然公園。展望良く文学など碑も多い。

\口コミ ピックアップ/
ドライブに。ふらっと卯辰山へ。
きれいな、はれた日だったので
金沢市内がとてもはっきり見えました。
(行った時期:2016年11月)
卯辰山
住所/石川県金沢市若松町ア
「卯辰山」の詳細はこちら
箔一本店 箔巧館
箔一本店 箔巧館出典:じゃらん 観光ガイド 箔一本店 箔巧館
金沢は全国の金箔99%以上の生産量を誇る金箔の街です。箔巧館は、その金箔の街金沢で、金箔を「見て、触れて、味わって」楽しむことができる「金箔の総合ミュージアム」です。
地下1階には体験スペースと業界随一の豪華さを誇る「金箔の間」で金沢箔の魅了をわかりやすく、楽しく学ぶことが出来ます。
1階には工芸品や金箔コスメなどを販売するお土産スペースと「はくいちカフェ」があります。
体験後は「はくいちカフェ」で名物の「かがやきソフト」に舌鼓を♪
2階には多彩な箔工芸品をそろえた地元有数のギャラリーをご用意。

★★★★箔一本店 箔巧館 リニューアルオープン!★★★★
2018年4/20 箔巧館が全館リニューアルオープンいたしました。!
地下の体験型金箔ミュージアムでは金箔の間を舞台にした「プロジェクションマッピング」に
甲冑姿に変身できる最新デジタルサイネージなど盛りだくさんの見学施設になりました。
見学は無料ですので、お気軽にお越しください!

\口コミ ピックアップ/
金箔のミュージアム。金箔を使った茶碗などの工芸品を見ることができました。
金箔貼りも体験できるようです。
お土産に買った金箔入りコーヒーは、とても好評でした。
(行った時期:2017年10月)
箔一本店 箔巧館
住所/石川県金沢市森戸2-1-1
「箔一本店 箔巧館」の詳細はこちら
永福寺

永福寺

曹洞宗、開基は加賀藩家老・奥村伊予守永福で、同人夫婦の画像がある。

\口コミ ピックアップ/
特に何かあるという場所ではありませんが、兼六園にいったときに立ち寄りました。静かなお寺です。観光客がちらほら。
(行った時期:2015年11月)
永福寺
住所/石川県金沢市東兼六町18-8
「永福寺」の詳細はこちら
深谷温泉
深谷温泉出典:じゃらん 観光ガイド 深谷温泉
山に挟まれた深い谷に湧いている温泉です。深谷温泉は琥珀色のお湯で「痔の湯」として知られています。温泉は、1200年以上前から湧いていたと伝えられています。3軒の宿それぞれに違う泉質が含まれており1つの温泉地で3つの湯を楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
近いので、また温泉へ入りに行ってきました。
気持ちよかったです。
豪華な感じはないのがまた好きです。
(行った時期:2015年10月)
深谷温泉
住所/石川県金沢市深谷町
「深谷温泉」の詳細はこちら
加賀友禅伝統産業会館
加賀友禅伝統産業会館出典:じゃらん 観光ガイド 加賀友禅伝統産業会館
繊細な筆致と優美な色使いで世界的にも評価の高い、加賀友禅の拠点。加賀友禅伝統産業会館では、手描き友禅の実演コーナーや作品の展示、製作工程の説明ビデオなどを通じて、加賀友禅の魅力を伝える。ほかに華やかな友禅着物を着られる着用コーナーやハンカチに彩色する手作り体験コーナーもあり楽しめる。
見て着て体験する加賀友禅を味わい尽くす

\口コミ ピックアップ/
安物外国産着物と違い伝統織物はさすがに違いました。
大変対応も良く体験して良かったです。
本当にありがとうございました。
またいつか遊びに行きます。
(行った時期:2017年11月12日)
加賀友禅伝統産業会館
住所/石川県金沢市小将町8-8
「加賀友禅伝統産業会館」の詳細はこちら
石川県立伝統産業工芸館
石川県立伝統産業工芸館出典:じゃらん 観光ガイド 石川県立伝統産業工芸館
国・県指定の石川県の伝統的工芸品36業種を常設展示するとともに、工芸品の「今」を紹介する企画展を月替わりで行っている。様々なワークショップやスクールなども企画展に合わせて行われる。また、土日には伝統工芸士による実演・体験もある。ミュージアムショップでは、「オンリーワン」の作品を中心に、ユニークでおしゃれなアイテムが揃っている。詳しくは工芸館HPで。

\口コミ ピックアップ/
水引のポチ袋を作りました。組子のコースターとかもありました。材料費程度の安い料金と30分程度でできるので良かったです。
(行った時期:2016年10月)
石川県立伝統産業工芸館
住所/石川県金沢市兼六町1-1(兼六園横)
「石川県立伝統産業工芸館」の詳細はこちら

金沢をもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~金沢で新鮮な海の幸を楽しめるお店はこちら~
~金沢のおすすめ観光スポットはこちら~

※この記事は2018年8月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス